路:路上観察

2020年9月29日 (火)

路330:お医者さんの経営も大変そう

今朝、K市の皮膚科の某病院前のベンチで一服していたら、こんな貼り紙に気が付いた。

20200929_img_4637

代わりのお医者さんを捜したが見つからないんだろうなあ。コロナ禍で患者さんが減っている医院も多いようだし、病院経営もなかなか大変そうだ。

 

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

路329:近所のガソリンスタンドがセルフ化

いつも利用している、酔仙の団地のすぐそばにあるキグナスのガソリンスタンド。ちょっと前から改修工事に取り掛かっていた。今日、ウォーキング途中に通りかかったら、「6月11日から再開」の看板。しかし、今度はセルフスタンドに変わると。

20200605_img_4248

リッターで3円違っても、一回でせいぜい100円の差なら、運転席に座ったままで給油してくれた方がいいのだが。やはり競争の激化と人件費が問題なのだろう。近辺のガソリンスタンドはあらかたセルフ化してしまったから、酔仙も慣れてゆくしかないか。

 

| | コメント (2)

2020年6月 1日 (月)

路328:消防阻害物

酔仙のウォーキングコースの途中にW宮工業団地がある。通りすがりに見かけた、敷地内のはずれにある小さな倉庫。

20200531_img_4222

はて?「注水厳禁」「消防阻害物」の看板が。近寄って見ると。

20200531_img_4221

濃硫酸が2トンも保管されているようだ。先日、別の工場で火災があって、火事は大きくはなかったが、黒煙が周辺に流れて、鎮火までけっこう時間がかかっていた。それでも、工業団地に密接してミニ開発の住宅地が乱開発されている。いいのかなあ。

 

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

路327:空き家が増えている

毎日のウォーキング途中で見かける空き家が増えている。他方で、水田を埋め立ててミニ開発の戸建て住宅がやたら増えている。コロナ禍でこのアンバランスに破綻が起きそうな予感もするのだがなあ。

空き家の入り口から中の様子を伺っていれば、"もしもしそこの不審なオジサン!"なのだが、「防犯パトロール」の札を腰に提げていれば、"ご苦労さま"と言われる。

いつも通りかかるこの家も空き家状態が長い。玄関先にこんな「〇〇歯科」の看板が立てかけられたままになっている。でも、ネットでググると浅草で同名の歯医者さんが父子で繁盛しているようだ。看板の電話番号も近い。ここが元々の実家なんだろうか?誰か地元の人に尋ねようかな。

20200525_img_4188

 

| | コメント (4)

路326:ワンコにもテイクアウト

コロナ禍でレストランなどが苦境に陥っているが、打開策としてテイクアウトが宣伝されている。先日、酔仙もファミレスの COCO'S で注文してみたが、20%割引サービスもついて、おいしく十分にいただけた。

町内のドッグカフェの前を通りかかったら、人間様だけでなく、お犬様にもテイクアウトメニューをやっていた。

20200524_img_4182

緊急事態宣言はやっと解除になったものの、お店もまだまだしばらくは大変だろうなあ。

 

| | コメント (2)

2020年5月12日 (火)

路325:のぼり旗と鏡文字

文字、語句を左右反転させたのが鏡文字。篆刻では手鏡を片手に印稿と印面、印影を見比べることが大切。

こんな句だと、反転してもすぐに読める。

20200512__001_20200512184301   20200512__002

でも、今日ウォーキング途中でこれを見かけて、つい、「いえうさ」?と読んでしまった。

20200512_img_4132

こっちから見れば、正しくは、「いえとち(家土地)」

20200512_img_4133

脳内に刷り込まれた既存の文字イメージに合わせようとして、無意識の力が働くようだ。

ところで、手元の国語辞典を見ていただければわかるが、「右」「左」という言葉には定義がない。というか、定義できない。人が脳内でどのようにして右左を認識しているのか、興味のあるところだが。

Img20200512_18544254

 

 

| | コメント (4)

2020年2月 7日 (金)

路324:神社声援

今朝はこの冬一番の冷え込み。玄関先のメダカの水鉢には氷が張り、風呂場の蛇口も凍っていて、ヤカンの湯をかけてやっと水が出た。

先日、お茶の水駅近くの神田明神に参拝。境内の新しいきれいなビルは、「EDOCCO神田明神文化交流館」と。一階は色々なアイディアの縁起物やらお土産の売り場。

20200204__img_3662_2

これは、「神社声援」……?

20200204__img_3662

おっと、ジンジャ・エールの洒落か。洒落の好きな宮司さんは、やはり江戸っ子かな。(笑)

 

| | コメント (4)

2020年1月24日 (金)

路323:食べた後のごみを散らかす人がいると

今日午後の民生委員の会議に与野に出かけた。時間が無かったので、昼食にコンビニで買ったサンドイッチを、途中の小さな公園のベンチに座って食べようとしたら、こんな貼り紙が。

20200124_img_3613

1964年東京オリンピック以前の日本ではあるまいに、自分が食べた後のごみを散らかすというのは、倫理道徳生活習慣以前に、どういうレベルの人間なのか。衣食足りて礼節を知る、と言うが、衣食の足りない階級分化が進行しているのだろうか。

ここでも、山河亡国、南無阿弥陀仏。

 

| | コメント (2)

2020年1月 6日 (月)

路322:美人多し

ぶらっと歩いていたら、路傍にこんなのが。

20200106__img_3367

達筆だし、なかなか粋な貼り紙であるが、しかし、わき見運転を誘発するかもしれないなあ(笑)。

 

| | コメント (3)

2019年12月 8日 (日)

路321:長い塀の真ん中にぽつんと

秋空もそろそろ初冬の景色になってきた。

20191205_img_3104

このところ、毎日5,6千歩ベースで順調にウォーキングを続けている。そのコースの途中にこんなのを見つけた。

(↓クリックして拡大)

20191208_img_3142_20191208103001

長~いブロック塀の真ん中に、ぽつんと郵便受けがある。

20191208_img_3143

玄関は左端にあるのだが、広い敷地なので、母屋から手を伸ばして取れるところに郵便受けを設けたのだろうかな。酔仙家のような猫額の家ではそういう心配は要らないのだが。

 

| | コメント (3)

より以前の記事一覧