路:路上観察

2019年12月 8日 (日)

路321:長い塀の真ん中にぽつんと

秋空もそろそろ初冬の景色になってきた。

20191205_img_3104

このところ、毎日5,6千歩ベースで順調にウォーキングを続けている。そのコースの途中にこんなのを見つけた。

(↓クリックして拡大)

20191208_img_3142_20191208103001

長~いブロック塀の真ん中に、ぽつんと郵便受けがある。

20191208_img_3143

玄関は左端にあるのだが、広い敷地なので、母屋から手を伸ばして取れるところに郵便受けを設けたのだろうかな。酔仙家のような猫額の家ではそういう心配は要らないのだが。

 

| | コメント (3)

2019年12月 2日 (月)

路320:浦和での路上観察ネタを二つ

浦和駅から、今日の民生委員児童委員委嘱状伝達式の会場への途中で見かけた、路上観察ネタを二つ。

浦和駅前、歩道脇の「喫煙所」。雨の降る中、衝立で仕切られただけの屋根もないコーナーで、傘をさしながら懸命にスモーキングするオジサン達。酔仙自身はタバコは吸わないが、行き過ぎた「嫌煙権」は、次は「禁酒法」へと向かうのではないかという恐れから、スモーカーには連帯の声援を送る立場である。

20191202__img_3092

浦和には、県庁などのお役所が立ち並ぶが、なかには耐震補強で包帯ぐるみ状態のビルも。

20191202__img_3094

第二次関東大震災は必ず到来するし、対策としては、首都圏機能の分散がまず第一なのだが。AB政権は、真逆の東京五厘ピックなんぞを強行し、タワーリングインフェルノの高層マンションは野放し、耐震補強で目先の手当て。どう見ても狂っている。

山河亡国、南無阿弥陀仏。(-人-)

 

| | コメント (3)

2019年10月20日 (日)

路319:駅の階段で親切な表示を

全日中展を見に出かけたJR北浦和の駅で、ホームから階段を上がろうとしたらこんな表示が。

20191020__img_2482

うむむ、階段を一段上がれば0.1kcalのカロリー消費か。

この"小さな親切大きなお世話"の表示のおかげか、今日は一日で8千8百歩を歩いた。(笑)

 

| | コメント (4)

2019年9月29日 (日)

路318:バラ園に石積み工法で

このところ何とか、ウォーキングに復帰している。コース途中の(造成途上の)バラ園の前を通りかかったら、平たい石材がこんなに山盛りに積まれていた。バラ園の舗道にするのですか?と声をかけてみたら、「これで石造りの門柱を積み上げる予定でイギリスから輸入しました」と。

20190929_img_2202

「これから石積み工の資格を取ります」と。なるほど、これだけの石材を先に買ってしまえば、背水の陣で取りかからねばならないな。隣りでは、石積みの練習中かな?

20190929_img_2204

頑張ってください。

 

 

| | コメント (4)

2019年7月28日 (日)

路317:二重蓋のマンホール

所用で与野まで出かけることが多いのだが、いつもの路上でふと目に留まったのが、二重蓋のマンホール。

20190724__img_2001

酔仙はマンホールネタ好きなので、出かけた先で面白いマンホールがあればデジカメで撮っておくのだが、二重蓋のマンホールというのは珍しい。ネットでググってみると、『二重蓋:親子蓋ともいいます。これはマンホールポンプなどの大型の機材が格納されています。普段は必要ないため、中の小さな蓋(といっても通常のサイズが多い)を利用し、必要なときだけ外側の蓋をあけるのです。 』という解説が。

折角なので、それらしいデザインが欲しい所。たとえば、マトリョーシカとか。

 

| | コメント (4)

2019年7月 6日 (土)

雑705:ウォーキング途中にローズガーデン

腰椎の固定手術後2年、リハビリの甲斐あって、毎日の1万歩ウォーキング、山歩き、飲み会と順調に回復していたのだが、先月軽い腰痛を再発してしまい、しばらく控えめに生活していた。昨日あたりからぼちぼちウォーキングを再開。

いつものウォーキングコースの途中にローズガーデン「Monster's Garden 薔薇空間」というのがある。数年前に、田んぼの埋め立てをした土地を借りて始められたもので、最初は、こんな粘土のガチガチの土の上でバラなんか育てられるのかしらと、酔仙も半信半疑だったが、根気よく手間暇と施肥を続けてきて、今ではすっかりローズガーデンらしくなった。

(↓クリックして拡大)

20190706_img_1940

今日通りかかったら、「HONDAのホームページに取り上げられました」という掲示が出ていたので、さっそくサイトを見に行ったら、沢山のバラの写真と立ち上げの経緯が詳しく紹介されていた。

詳細はこちら( ↓ )

https://www.honda.co.jp/flower/interview/life_creation/

梅雨時なので、地面の泥防止のために敷かれたウッドチップからキノコがあちこち生えていた。これもバラの肥料になるのかしら?

20190706_img_1937

やはり、継続は力なんだなあ。

| | コメント (2)

2019年5月25日 (土)

路316:路上で見つけた「スラグ入り」とは

与野に用事があって道を歩いていると、路面と側溝の改修工事が終わってきれいになっているところで、こんなものを見つけた。側溝のコンクリートの蓋などに、「スラグ入り」と文字が入っている。

20190522_kc4b1151

はてな?と気になったので、帰宅してネットでググってみたらすぐに出てきた。処理場の焼却灰を溶融固化したスラグを、共栄建材工業という所で、コンクリートの骨材として再利用したものだとのこと。なるほど、と納得。

 

| | コメント (2)

2019年5月 8日 (水)

路315:ディスカウントの驚安堂が開店

S手市役所の近くにドラッグストアがあったが、客の入りが悪くて撤退し、しばらく空き家になっていた。昨日、所用で通りかかったら、新しく、「驚安堂(きょうやすどう)」という看板でディスカウントストアが5月1日に新規開店していたので、物珍しいから入ってみた。

20190507_kc4b1150

酒、食料品のほか、雑貨日用品、化粧品類、百均などもあり、品揃えは一通り揃っている。ディスカウント店らしく、商品の積みあがった棚がくねくねと続いている。初めて聞く店名だが、ドン・キホーテの系列の店らしい。酔仙が買ったのは、久保田の千寿、4合瓶で税込¥1,574。通販で送料込みを考えれば、まあお安い値段だろう。

百均のダイソーのコーナーもあるので、時間が空いたらまたゆっくり見て回ろうかな。商環境としては、目の前の道路が狭くて信号に近いので、車の出入りに不便を感じるのがちょっと難点か。コンビニ/スーパー/ドラッグストア/量販店、相互の過当競争に陥って久しい。

 

 

| | コメント (2)

2019年3月24日 (日)

路314:墓碑面を読む

酔仙のウォーキング途中には、小さなお寺の墓地や、農家に隣接した一族だけの墓地などがけっこう多い。歩きながらふと見ると、戦没者の碑銘などもよく眼につく。これは日清戦争の戦死者。「膺懲征清之大詔下矣~~明治二十七年十二月七日也、享年二十三、嗚呼悲哉~~」云々と。
20190324_img_0756
これは太平洋戦争末期。「昭和二十年六月六日西部ニューギニヤマノクワリに於いて戦死~~二十四才」。おそらく、密林の中を転進(敗走)、餓死した2万の兵の内の一人だろうか。
20190318_img_0709_1
戦後73年を過ぎて、ここまでは(米帝への戦争後方支援は別として)戦争に巻き込まれてこなかった日本人。しかし、亡国ABが米帝盲従のもと再び日本国軍を戦争に投入する日は近いと、酔仙は予言する。
山河亡国、南無阿弥陀仏 (-人-)

 

| | コメント (2)

2019年3月21日 (木)

路313:落暉と虹。ついでにココログリニューアルによるトラブルへの苦情。

niftyからメールが届いていて、「ココログの管理画面をリニューアルするので、19日の1:00~13:00はログインができません」とのことだった。ところが半日過ぎても、二日過ぎても、全くアクセスできない状態が続いている。今日になって、もう一度あちこちググってみたら、「管理画面にログインするURLが変更になったので、トップページの左上の『ブログを書く』からログインしてください」と、小さな字で書かれている。(~_~;)
それで何とか管理画面にログインは出来たのだが、画面の使い勝手が大幅に変わっていて、酔仙もかなり戸惑った。ユーザーにこれだけの迷惑をかけておいて、さて、どの辺がレベルアップされたのだか、さっぱりわからない。
そもそも、大規模なシステム変更の場合には、万一トラブルが長引いた時には、直ぐ旧システムに復帰させる準備をしておかねばならない。また、ユーザーにも遅滞なくトラブル状況と対応方法の情報を流さねばならない。今回の諸対応を見ているといかにも拙劣である。niftyさん、しっかりせなあきまへんで~~。


さてさて、一週間前の13日の夕方、ウォーキング途中で西の空を見ると、沈みかかった太陽の周りに二重の虹の輪がはっきりと見られた。初めて見る現象なので、さっそくデジカメを構えてうまく撮ることができた。

20190313___img_0684
帰宅後、朝日新聞の写真投稿欄にメール送信した。受信した旨の返信は届いたが、採用はされなかったようだ。なので、遅ればせながら自分のブログに掲載する次第である。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧