雑:折々の感想など

2020年10月11日 (日)

雑791:国交省のハザードマップ・ポータルサイト

先週の水害対策の講演会で、市の職員からの情報によれば、「ハザードマップの想定浸水深にはかなり幅があるが、ネットで国交省の "ハザードマップ・ポータルサイト" を使えば、住所などをピンポイントで指定して、cm単位で想定浸水深や時間をシミュレーションできる。」と。

で、さっそくアクセスしてみた。

https://disaportal.gsi.go.jp/

20201010_

お役所のサイトというのは、どうも使い勝手が良くないので、Kさんに教えてもらったりしてやっとシミュレーションすることが出来た。

昨年10月の台風19号での避難騒ぎがまだ記憶に生々しい内に、皆さんにもぜひ自宅や周辺の浸水シミュレーションを試してほしい。勝手に手順書を作ってしまったので、ダウンロードして自由にお使いください。

『20201009_国交省ハザードマップポータルサイト_浸水ナビ_003_手順.pdf』

ダウンロード - 20201009_e59bbde4baa4e79c81e3838fe382b6e383bce38389e3839ee38383e38397e3839de383bce382bfe383abe382b5e382a4e38388_e6b5b8e6b0b4e3838ae38393_003_e6898be9a086.pdf

ただし、河川の予想破堤地点を選択してそこから住所を指定する、というのはうまくいったが、逆に住所の地点を先に指定して予想破堤地点をたどる、というのはどうもうまくいかなかったので、誰か教えていただけるとありがたい。

ちなみに、酔仙家は、東武日光線利根川鉄橋の右岸で破堤後、3~4時間で浸水が始まり、12時間後には、想定浸水深4.38mに達した。これでは、二階に垂直避難しても駄目だなあ。(T_T)

 

| | コメント (2)

雑790:三日ぶりにウォーキング

台風14号の影響で雨が続いた。今日はやっと雨が止んだので、曇り空ながら午後にウォーキングしてきた。6千4百余歩。

あちこちの金木犀の下の地面は、落花でオレンジ色に染まっている。

20201011_img_4737

道端の庚申像の祠にはススキの穂も。

20201011_img_4739

 

| | コメント (2)

2020年10月 1日 (木)

雑789:中秋の名月

今日は旧暦の八月十五日、中秋の名月。幸い夜空は良く晴れた。家の近所で、満月を狙って撮ってみた。

20201001_img_4648

街中では、街灯や電線が多いので、ちょっと外れまで歩いて、田んぼ越しでも撮ってみたが、あまり変わらないか。

20201001_img_4652

デジカメでは、なまじオート機能だけなので、こういう月や夜空は難しい。やるなら、マニュアルカメラで三脚を据えて構えなければならないが、もうそこまでやる気はないので、こんな程度かな。

 

| | コメント (2)

2020年9月30日 (水)

雑788:昨年19号台風の追体験講演に

今日は九月尽。町内のKさんに誘われて、「利根川危機一髪」利根川上流河川事務所長、三橋さゆり氏の講演を聴きに出かけた。

20200930_img_4641

コロナ禍対応で、座席は一列を空けて、横3席に一人。定員の1/6だから、ガラ空きではある。

20200930_img_4640

ちょうど一年前には、避難勧告?とか、利根川決壊?とかで酔仙も右往左往していた。喉元過ぎれば、ではいけない。

さすが、現役バリバリ、土木キャリアウーマンの解説には説得力があるなあ。こうやって、具体的に数字を挙げて説明してもらうと、ああ、去年は単に "ぎりぎりセーフ" だけなんだったんだ、と納得できる。下は栗橋での水位データグラフ。

(↓クリックして拡大)

20200930_

計画高水位まで、あと30㎝。予測最大水位11メートルだったら、完全に決壊していただろうなあ。今の政権中枢に危機感を持つ人間(政治家、官僚)がどれだけいるのか?

次の雨禍にはどうなることか。これもまた、南無大師遍照金剛と、(-人-)。

 

| | コメント (2)

2020年9月28日 (月)

雑787:今朝は快晴の秋空

この9月は、雨空や曇り空が続く。今朝は久しぶりの快晴、雲一つなく晴れた。秋空、秋風、朝のウォーキングで芙蓉の紅花。

20200928_img_4631

彼岸花の白花。

20200928_img_4634

柚子の実かな、かなり大きくなっている。

20200928_img_4636

柿の美味しい季節ももうすぐ。

 

| | コメント (4)

2020年9月22日 (火)

雑786:やっと秋空に秋の花

4連休の最終日、といっても酔仙には同じことか。今朝は久しぶりの晴れた秋空で、風も涼しい。空には長い飛行機雲。

20200922_img_4623

弦代公園の池の周りの遊歩道には黄花コスモス。

20200922_img_4617

彼岸花も咲き始めた。

20200922_img_4615

これからやっと秋が更けてゆくか。

 

 

| | コメント (2)

2020年9月21日 (月)

雑785:コンビニの中華ちまき

今朝のウォーキングの途中、いつものミニストップに立ち寄ったら、中華ちまきが目に付いた。スティック状で、筍の皮を横に剥くと、湯葉で巻いたおこわと具材がするりと出てきて、熱々を片手で簡単に食べられて美味しい。中華ちまきといえば、筍の皮で正四面体に包んで括り、おこわの米粒を拾いながら食べるものだと思っていたが、これは発想の転換だと感心した。

20200921_img_4613_

4種類一通り買って帰った。昼食やおやつにちょうど良い。

ググってみると、一年前から他のコンビニでも同様の商品が発売されている。見落としていたのか、それとも此の近辺までやっと普及してきたのか。

 

9/22 追記

ファミリーマートでもほとんど同じ中華ちまきがあったので、さっそく一口。どう見ても製造元は同じだが、こちらは一種類だけで、一個税込¥100と格安。その分、おこわの代わりに普通のお米を使っているのか、柔らかい。そこはまあお好み次第。

20200922_img_4621

コンビニの商品開発や商品の売り込み競争は厳しいんだろうなあ。

 

 

 

| | コメント (2)

2020年9月19日 (土)

雑784:もう来年の手帳が

ジョイフル〇田に出かけたら、もう来年の手帳が売り出されていた。年度の半期の変わり目に合わせての発売だろう。酔仙の提案としては、手帳の外側をしっかりした造りにして、中身だけ6ヶ月毎に分割して売ってくれれば、無駄も無くて便利だと思うのだが。取りあえず、ここ何年かと同じ Rollbahn の2021年を買った。

20200918_img_4607

来月10月分からの予定を新しい手帳に転記する。コロナ禍で予定もスカスカだなあ。この手帳は、見開き2ページが一ヶ月分。月曜始まりなので、週末土日の予定をまとめて書けるから便利だ。ただし、家のカレンダーは普通の日曜始まりなので、転記する時には要注意。

20200918_img_4608

昔々、英会話の教室の先生に、「神様は宇宙と地球と生命を作って最後に一休みしたのに、なぜお休みの日曜日が週の最初なんですか?」と質問して困らせたことがあったなあ。(笑)

 

| | コメント (2)

2020年9月13日 (日)

雑783:やっと秋らしい風が

七月長雨、八月日照り、九月台風と厳しい天気続き。今朝はやっと秋空と秋風を感じられたので、弦代池公園までウォーキング。遊歩道にはどんぐり。

20200913_img_4591

秋らしい花も目立つようになった。

20200913_img_4598

これは知らない花。ポインセチアのように、葉の中心部が赤く色づいて花のように見える。

20200913_img_4597

余り汗をかくこともなく、6千歩を歩いていた。

 

| | コメント (6)

2020年9月 4日 (金)

雑782:干しゴーヤ

8月中の炎天下にせっせと畑の水やりに通い、9月に入るとよい雨が降った。おかげでゴーヤが一杯できた。とはいえ、採れすぎると食べきれない。日中の残暑を利用し、干しゴーヤにして保存する。

20200904_img_4550

2、3日で乾燥し終ると、小さな袋に収まるほどになる。

20200904_img_4548

これでいつでもゴーヤが食べられる。

 

| | コメント (4)

より以前の記事一覧