雑:折々の感想など

2020年1月24日 (金)

雑737:今年はお年玉切手の当たりが少ない

門松も取れ、小正月も過ぎて、19日にはお年玉はがきの抽選があった。

(↓クリックして拡大)

20200122_

3等のお年玉切手は100本に3本だから、酔仙には7,8枚は当たってくれそうなものだが、今年は当たりが少なくて、やっと3枚。でもまあ、縁起物ではあるのでファイルに保管。これで干支が3周り、36年分が揃ったのでまず良しとしよう。

20200123__img_3610

 

 

| | コメント (2)

2020年1月 1日 (水)

雑736:明けましておめでとうございます

皆さま、明けましておめでとうございます。

 20191228_img_3271

元気に新年を迎えられましたでしょうか。

こちら、大晦日は、カミサンや次男と、テレビのSASUKEと紅白など見ながら、おせち、粽、お酒、年越しそばと、十分頂きました。元旦の朝食のお餅は、こぶ汁、鰹節だけであっさりと。

20200101_img_3284

お昼には長男夫婦と孫娘も来るので、皆でゆっくりします。

今年もよろしくお願いします。

酔仙拝

 

| | コメント (9)

2019年12月28日 (土)

雑735:久しぶりに中華粽作り

暮れも押し迫って、ジョイフル本田の正月飾り売り場も賑わっている。

20191226_img_3260

酔仙もやっと手が空いたので、年末年始料理に、久しぶりに中華粽を作ってみた。昆布、干海老、干椎茸を一晩水に漬ける。洗ったもち米をザルに入れてそこに漬け、一晩出汁の旨味を吸わせる。香りづけに八角も少々。

20191226__img_3261

翌朝、まず、大きなフライパンで絞った昆布、海老、椎茸をごま油で炒めながら、オイスターソースで味付け。もち米をどっと加えて、だし汁で水分を調整しながら、米粒が少し半透明になるまで加熱。

20191227__img_3264

これを竹の子の皮に包んで中にウズラ卵か豚角煮の肉片を押し込み、正四面体にまとめ、タコ紐でくるりと一重に括る。といっても、素人ではなかなか正四面体にまとまらないので、酔仙方式では、牛乳パックの紙を分度器とカッターで切って正三角形の型を作り、これでうまく形を整える。

20191226__img_3263

ただし、竹の子の皮は昔は竹やぶで拾ってくれば良かったのだが、今どきは、1枚が40円ほどもするので!そうぜいたくには使えない。なので、略式として、クッキングシートでテルテル坊主型に包んでキュッと括れば、手早く、安く出来上がるのでお勧め。

包み終わったら、蒸し器に入れて、小一時間ほどで出来上がり。久しぶりで作ったので、ちょっと薄味気味だが、出汁の旨味が良くしみている。試食してまずは85点の出来具合。

20191227__img_3265

もち米1キロで粽13~15個は作れるかな。冷凍しておいて、正月には蒸し直せば美味しくいただける。

 

| | コメント (6)

2019年12月25日 (水)

雑734:台風19号アンケート集計結果について(情報その4)

自治会から「台風19号アンケート集計結果について」が回付されてきた。丁内には全戸配布だが、記録と参考のために掲載しておこう。

酔仙がアンケートに添付して提出した「K日向丁内の要所に『昭和22年のカスリーン台風時にここまで浸水しました』という標識を設置して欲しい」という提案は、全く無視されたようだが‥‥‥(~_~;)

(↓クリックして、PDFファイルで読めます)

 

ダウンロード - 20191222_e58fb0e9a2a819e58fb7e382a2e383b3e382b1e383bce38388e99b86e8a888e7b590e69e9c.pdf

 

 

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

雑733:クリスマスのイルミネーション

多神教の国日本の年末年始は、聖誕祭から寺社への初詣とコロコロと移る。この季節、酔仙の団地も、昔はあちこちの家でクリスマスのイルミネーションが輝いていた。今では少子高齢化でめっきりと減ってしまった。今夜も、ご近所をひと歩きしてやっと二軒だけ。

20191224_img_3256

20191224_img_3257

夜中にデジカメで家を撮ったりしていると、不審者と間違われそうだな。

さて、そろそろ正月飾りの用意をしなければ。

 

| | コメント (2)

2019年12月12日 (木)

雑732:N倉小学校での「むかしのあそび」に参加

地区のN倉小学校で毎年恒例の、地元のお年寄りが昔の遊びを子供たちに手ほどきする集まり。今年は、12月9日午前中に開催。小学1年生3クラス約100人に地元のオジサンオバサン達30人近く。酔仙もK日向ゆうゆうクラブのつながりで、10人ばかりで参加した。

遊びは、お手玉、けん玉、あやとり、おはじき、コマ、折り紙、新聞紙のカブト、缶ぽっくり、ゴム鉄砲など。体育館の中に6つほどのコーナーを設けて、子供たちがグループで順番に回っていく。少し覚えたかなという頃にまた次のグループがやってくるので結構忙しい。大型ストーブをどんどん焚いていただいたので、去年ほどは寒くなかったが、次回はできれば春か秋が良いなあ。

20191209__img_3161

さて酔仙は何をしようか。「校長先生、竹とんぼ削りは?」「刃物を使うし、目に当たると危ないのでちょっと」「メンコとかベーゴマは?」「賭け事になってしまうのでちょっと」、というわけで、コマの担当となった。昔の子供はけっこう危ない遊びをしていたのだなあ。久しぶりなので、なかなかうまくは回らない。2,30分かかってやっときれいに回るようになった。子どもたちは、その前段階の、コマにひもを掛けてマイマイ型に巻き上げるところで苦労している。まあ、オジサンたちの方が楽しんでいたようだが。

9時半から始まって約2時間近く、最後に、お礼の合唱やメダルをいただいて終了した。

20191209__img_3166

メダルだけでなく、元気な声で若返りをいただけたのが何より。

 

| | コメント (2)

2019年12月11日 (水)

雑731:避難勧告騒動、反省と課題・提案(情報その3)

10月13日未明の避難勧告を巡っての騒動について、先にこのブログの10月13日10月18日の記事で掲載した。その後、11月30日付で、自治会から、「S手看護専門学校の実地検分実施結果について」という報告が回覧されてきた。

(↓クリックして拡大)

20191204_

「上記打合せ議事録(8P)及び写真集の閲覧希望の方は各会長へお申し出ください」とあるので、さっそく自治会長宅を訪ねて借り出した。具体的なやり取りがよくわかる。ただし、「まだ下書きの『案』の段階なので、ブログへの掲載はちょっと」とのこと。興味のある方は、自治会長、又は酔仙までご連絡ください。

同じ11月30日付で、「台風19号に関するアンケート」というのも回ってきた。アンケート自体は簡単なものだが、せっかくの機会なので、酔仙自身の「反省と今後の課題・提案」を1ページにまとめて、アンケートと一緒に自治会に提出することにした。

(↓クリックして拡大)

20191211_

カスリーン台風は、酔仙の生まれ年と同じ1947年(昭和22年)の大水害だが、今でも最も参考になる経験である。特に、「昭和22年のカスリーン台風時にここまで浸水しました」と、町内の要所々々に標識を設置すれば、大いに効果があるので、ぜひ実現して欲しい。

さて、これからどう展開するだろうか。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

雑730:民生委員の交代

民生委員・児童委員は1期3年、11月末で一斉改選となる。酔仙はここまでで3期9年、もう退任させてほしかったのだが、後任が見つからないので、じゃあ、会長の役職を下ろしていただいてヒラなら、ということで、もう3年務めることとなった。

5日は、退任、新任、再任を合わせて約100人の委員が集まって、市の全体会が行われた。

20191205__img_3107

退任者への、感謝状、表彰状、花束の贈呈。新任、再任者への委嘱状の伝達。新メンバーでの新しい会長、部長以下の役職選任。といっても、あらかたは事前に根回し、内定ずみなのだが。

予定通り、順調に終了して、これで酔仙も9割がた肩が軽くなった。3年間、皆さまのご協力ありがとうございました。夕方からは、有志でのお別れ会。「鰻勝」で料理、ビールをおいしくいただいた。

 

| | コメント (3)

2019年12月 2日 (月)

雑729:浦和で民生委員・児童委員委嘱状伝達式

今日も秋雨パラパラの中、浦和まで 「民生委員・児童委員委嘱状伝達式」に出かける。一期三年の改選で厚労省と県知事からの委嘱状を受け取るだけ、ということで、酔仙はざっくりしたジャケット姿で出かけたのだが、県知事との記念写真などもあって、皆さんはスーツにネクタイの正装。いや~聞いてなかったなあ。(-_-;)‥‥‥まあ、そこは開き直ってと。

県知事は公人だから、モザイクは不要でしょう。

20191202__img_3098

県知事からの委嘱状伝達式があって、それからまた、5日にはS手市での伝達式があってと。酔仙のような民間企業出身者から言わせれば、郵送して一回で済ませればいいではないか、と思うのだが。端的に言えば、「委嘱しました」のEメール一本でもいいのだが。民間企業の辞令なんてそんなもんでした。どうも、お役所感覚では儀式と仕事は多いほど良いというものらしい。いつまでもそれでいいのかな?(~_~;)

 

| | コメント (2)

雑728:スパムコメントが次々に

長年ブログをやっていると、スパムとか屑っぽいコメントが書きこまれることもままある。ここしばらく、酔仙ブログにも、なんだか訳のわからないスパムコメントが何度も書きこまれてくる。ページビュー稼ぎのスパムかなとも思ったが、どうもよく判らない。取りあえずIPアドレスを禁止にしても、また別のIPアドレスから書きこまれてくる。何かのウィルスで、連鎖的にボットプログラムで動いているのかもしれないが。これは、「2011年5月5日(木)、山065:石老山は、相模湖を見下ろして頂上で握手」の記事に書きこまれたコメントの例。即時削除済みです。

20191202_

ココログのフィルターに、「海外からの書き込み禁止」というのがあるので、これを設定してみようかな。それにしても、なんでこんなことをするんだろうなあ?

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧