疫:コロナ禍COVID-19

2022年2月12日 (土)

雑929:コロナワクチンの第3回接種を完了

今日の夕方、集合接種会場の「アスカルS手」まで出かけて、コロナワクチンの第3回接種を済ませた。酔仙がネット予約した接種時間は17:45だが、30分ほど早めに会場についた。寒中の夕方だが、館の外には、17:15組、17:30組が待ちの列を作っている。

20220212_3_kimg0255

やっと入館したら、その先にはまた廊下に長々と待ち行列が続いている。

20220212_3_kimg0258_20220212225801

前回の第1,2回接種では、会場の「ウェルスS手」ロビー内に30分刻みで50人ぐらいづつのブロックで椅子席を用意してあり、手際良く進んでいった。今回は、お年寄りも多いというのに、寒い屋外や廊下で立ったまま行列で待たせるとは。ちょっと準備と配慮に欠けているのではないか?

会場のホールまでたどり着いて、やっと暖房で一息ついた。ここからは受付、予診、接種と進み、経過観察15分でやっと18:31完了。

20220212_3_kimg0265

接種証明をもらって無事に帰宅。

20220212_3_kimg0268

いやあ、前回が手際よく済んだから、今回もと期待していたのだがなあ。やはり、批判の一筆なりと投書しておかねば。

夜になって、接種した左腕にちょっと痛みが。

 

| | コメント (4)

2022年2月 4日 (金)

雑925:コロナワクチン3回目接種予約完了

今朝は9時前からスマホとパソコンの前に頑張って、コロナワクチン3回目接種予約申し込み開始に備える。9時開始と同時に入力を始めたが、やはり申し込みが殺到するらしく、3,4度、「お待ちください」「やり直してください」に引っかかった。まあそれでも半時間ばかりで無事に来週土曜日の予約を完了した。

20220204__001_20220204101801 

この際、モデルナでもかまわない。第6波がこれだけ倍々ゲームで急拡大するとおちおち人中にも出かけられない。

 

| | コメント (8)

2022年1月27日 (木)

雑921:コロナワクチン第3回接種の案内が届いた

今日、コロナワクチン第3回接種の案内がS市から届いた。酔仙は、2回目の接種が7/1に終わっていた組なので、当初予定よりも早倒しで届いたか。接種予約の申し込みは2/4から開始。電話よりネットの方が手軽だろう。さて実際に接種できるのはいつになるか?

20220127_3_img_7796

国のトップが「第2回接種から8か月後に第3回接種を」なんて当初の原則にこだわっていたために、第3回接種が立ち遅れてしまった。どうもこういう思考停止、脳硬化症がこの国の病気になってしまったか。「〇〇社では、言われたことだけやるのが企業風土だ」とか批判されているが、タイの頭が先に腐ってきているのだから当然と言えば当然か。

 

| | コメント (4)

2020年8月11日 (火)

本198:ペスト(カミュ)を読む

時節柄、カミュの「ペスト」を読んでみた。NHK Eテレの "100分de名著" という番組のシリーズで取り上げられたのが2018年6月。それが今年4月に再放送されたので、録画しておいた。コロナのコの字も無かったころに、有名な「異邦人」ではなくて、「ペスト」の方を取り上げたというのも不思議ではある。

20200811__001

先に解説を聴いてから文庫本を買ってきたので、判りやすいが、解説者の見方に引っ張られる点もあるかもしれない。

20200811__img_4479

最近は長い本を読んでいないので、この一冊を読み終わるのに2,3日かかった。

ペストが何を象徴しているのか。書かれた当時の状況からは、ナチスの暴力ともいえるが、大きくは、人の善悪を問わず不条理に襲い掛かる死への恐怖だろうか。それに対して人間がどう対処できるのか、あるいは何もできないのか。

今のコロナ禍の中で読まれるだけでなく、生きることと死ぬことに向き合った時に読むべきものだろう。

 

| | コメント (2)

2020年7月21日 (火)

雑771:コロナ禍とマスクと花とウナギ

コロナ第二波の拡大中に、GOTOキャンペーン云々でまたも混迷しているなあ。「割引があるなら遊びに行こうか」「割引が無くなったからキャンセルするので補償してくれ」というのは、酔仙としては、何言ってんだコノヤロ (-_-メ)、の世界。遊びに行きたいのなら、割引があっても無くても自己責任で行けばいいし、キャンセルするのも自己責任。これというのもABが悪い。(~_~;)

マスクの供給もなんとか落ち着いてきたようなので、ネット通販で、N95規格のフィルター付き(高級)布マスクを取り寄せてみた。肌触りは良いが、さて、宣伝だけの除去効果はどうだろうか。

20200718__img_4394

長梅雨の合間を縫ってのウォーキング途中で見かけた芙蓉の花。

20200720_img_4398

額の庭にも百合のカサブランカやギボウシの花

20200721_img_4402

20200721_img_4403

外出自粛で、美味しい外食もなかなかできない。今日は土用の丑の日なので、鹿児島産大ウナギと大吟醸でプチぜいたくに自宅夕食。

20200721_img_4405

 

| | コメント (2)

2020年7月10日 (金)

雑769:コロナ禍で地元のイベントも軒並み中止に

地元K日向地区の体協では、年間を通して色々なイベントを実施しているのだが、このコロナ禍のためにほとんどが中止、延期を余儀なくされている。今日回ってきた回覧、(↓クリックして拡大)

20200710___20200710172401

町内の老人会では、隔月に定例会やイベントを実施してきたが、12月の年越しそばと1月の新年会の後は、ずっと定例会もイベントも休止。8月の暑気払いと10月の芋煮会も、先日の運営部会で中止と決定した。なにせ、高齢者と基礎疾患者のグループだからなあ。(~_~;)

都の感染者数も200人越えで、第二波到来の予感。飲食業や非正規労働者は、とても持ちこたえられないのではなかろうか。

 

| | コメント (2)

2020年6月12日 (金)

雑764:大臣マスク……って何?

今日スーパーへ買物に行ったら、コーナーにこんなのが。"今話題の、大臣マスク入荷しました。"

20200612_img_4284

何だそりゃあ?まさか、あのアホのタローの自衛隊マスクなんかが流行っているのか?

流行に遅れてはいけない。帰ってからさっそくググってみた。

20200612_

西村康稔とかいう、経済再生担当・新型コロナウィルス対策担当大臣が着けている折り返し立体布マスクが流行りなのだという。どう考えても官製流行の仕掛け人がいるのだろうが、表には出てこない。よほどうまく仕掛けを流している所を見ると、大元は ネトウヨ操作に手慣れた◇◇かXXか? さすがに、"アベノマスクが流行ってます"と仕掛けるのは無理なようだが。

流行りすぎると、西チャンがABに妬まれたりして。(笑)

 

| | コメント (2)

2020年6月 9日 (火)

政135:過ちて改めざるを

今朝の朝日新聞朝刊の記事。

(↓クリックして拡大)

20200609__

アベノマスクについては、既に各方面から批判の雨嵐で、本人以外は皆が失策だったとわかっている。太田市がせめて小中学生用に使えればと回収を呼び掛けて、地元の郵便局が協力したら、郵便局の上層部や官僚連中が「忖度」して一週間足らずで潰されたと。

論語 衛霊公第十五にある有名な言葉だが、『子曰、過而不改、是謂過矣』(過ちて改めざるを、これ過ちという)と。失策だったと判っていながら、若しくは判らないままに愚策を進める。前者なら頑迷、強情。後者なら無知、痴呆。裸のAB王様を取り巻く閣僚も官僚も「それちごうてまっせ」とは言わない。利権のタネにしようと伺っているだけ。その周りの下々は「忖度」して、正論を潰しにかかる。

実に末期的症状である。「滄浪の水濁らば、以て吾が足を濯うべし」というが、濁り水どころか泥水になっていては、足を浸すこともできない。

南無大師遍照金剛(-人-)

 

6/12 追記

酔仙お気に入りの富柏村ブログの10日の記事。太田市では、「不要の」「アベノマスク」と表示したのがまずかった。水戸市では「布マスクを、より必要とする方に」として切り抜けたと。なるほど、悪政に対する人民の抵抗も硬軟巧みに取り混ぜなければ。

 

 

| | コメント (4)

2020年6月 4日 (木)

政134:あのアベノマスクが届いた

今日やっと、酔仙宅にもあのアベノマスクが届いた。宛名不要で郵便局管内のすべての郵便受けに一律投函される「タウンプラス」というサービスを利用している。

20200604__img_4242

AB首相の(側近の?)思い付きとウケ狙いで始まって、迷走しっぱなしのアベノマスク。遅いは、不良品が出るは、小さくて顔がはみ出るは。当初予算の466億円が、なぜか90億円だとか、260億円だとかに縮小されるし、受託4社中1社だけ非公表では、ますます疑惑が深まる。

20200604__img_4245

比較のため、左側は普通の使い捨て不織布のマスク。布マスクは広がらないから、確かに小さい。

一人10万円の「特別定額給付金」の方は、総論反対だが、各論では"貰ってやる"という事にした酔仙だが、さてこれは今さら貰ってもなあ。かといって税金のかかった物を捨てては罰が当たる。ネットでググると、マスクの寄付を受け付けている団体もあるようなので、郵送するかなあ。切手代は酔仙負担か。

 

6/5 追記

ブログネタの写真も撮ったので、未開封のままで、"NPO法人もったいないジャパン"とかいう所に今朝郵送してきた。25g超過で切手代94円は酔仙の自腹。まったく、これというのもABが悪い。(~_~;)

 

6/7 再追記

知り合いのNさんは、官邸宛に送り返したと。切手を貼らずに着払いにできればいいのだけれど。(~_~;)

市民側と権力側とが対立して訴訟に至った場合、市民は自分の時間と金を費やして訴えねばならないが、訴えられた担当の官僚は給料をもらって交替で何年かかっても対応できる。これは、考えればとんでもない不平等の世界である。(>_<)

 

| | コメント (6)

2020年6月 2日 (火)

雑760:小学生たちの通学姿

緊急事態宣言も一応の解除となり、N倉小学校も再開。黄色い帽子の子供たちの通学姿を見るのも久しぶりで、新鮮さを感じる。ちょうどお昼時の下校なので、半ドンの授業かな。給食が出ないと親御さんたちはまだ大変だ。

20200602_img_4235

今回のコロナ禍には、子供は罹りにくく重症化しにくいという傾向があるそうだが、国の方針ミスで、PCR検査や抗体検査に後れを取っているため、確かな所はわからない。まだまだ、第2波、第3波に用心しなければ。

 

| | コメント (4)