« 本236:ヴィンランド・サガ(幸村誠)を26巻まで読了 | トップページ | 政166:八月や六日九日十五日 »

2022年8月15日 (月)

雑961:スマホが故障?と思ったら

一昨日朝、スマホを開こうとしたら、画面がブラックアウトしたままで動かない。バッテリー切れかなと、充電コードをつないだら、見慣れないバッテリーマークが出て「0%」の表示。2,3時間待ってほぼ「100%」になったのだが、画面はブラックアウトしたまま。(T_T)

20220815__img_9181

これはてっきり故障だろう。保証期間内だから、ついでにもう少し軽い機種に変更できるかな、などと思いつつ、auのサービスセンターに電話した。こちらの状況を説明した後、センターのお姉さんが「では念のため外側の電源ボタンを押してみて下さい」「え?電源ボタンってこれ?・・・あらら起動した」「何かの加減で電源がオフになっていたみたいですね。動いてよかったです」「ありがとう、いやはやお騒がせしました m(_ _)m」

20220815__img_9183

普段は電源オフにしたことが無いので思い浮かばなかった。バッテリー切れで落ちたのか、気づかずにボタンが押されたのか。電気製品の取説に、「動かないときはまずコンセントと電源スイッチの確認を」とあるのは他人事ではなかった。

 

|

« 本236:ヴィンランド・サガ(幸村誠)を26巻まで読了 | トップページ | 政166:八月や六日九日十五日 »

コメント

災難でしたね。
機械というものは使いなれないと何故動かないのかわからないし、修正の仕方がわからない。
私もスマホを買ったばかりの時、受信も発信も出来ず困って、販売店に聞きに行きました。
設定が機内になっていますよ!でした。飛行機の中では使えないとは知りませんでした。
機械も,人も使いようによっては役に立つけど、使いなれないと邪魔になることもありますよね。!

投稿: 川崎の酒仙 | 2022年8月17日 (水) 09時41分

酔仙様

こういう時って、妙に落ち込みますね。酔仙様のように若き日の秀才には特にショックでしょう。腰をまた痛められたとか、少し活動範囲を整理されて、体調を保ってください。そして、山の写真をアップしてください。中国、朝鮮、文化政治論、それに酔仙様独特の政治批判も大いに楽しみにいたしてます。お遍路さんも期待してますよ。我々高齢者の希望の星、酔仙様はまだまだ若い、頑張ってください。

投稿: 昭和男子 | 2022年8月17日 (水) 13時20分

>機械というものは使いなれないと

酔仙は、初めてガラケーを手にした時はその便利さに感激したものですが、今回強制されてのスマホへの乗換はいまいちなんです。高齢者が新しい機械に慣れるのは大変です。ガラケーからスマホへ、機能は一杯増えましたが、取りあえず使えるのはその内何%なのか。電池が早く切れるとか、重くてポケットに入らないとか、デメリットも多いです。
文明開化の時のオジサンたちも大変だっただろうなあ。

>お遍路さんも期待してますよ

腰痛は一週間たって少しましになりましたが、秋までに復活できるか?既に6年の空白が経ってしまって、残り54番~88番。ちょっと弱気になりそうです。
万一復活できなかったら、歩きへんろを諦めて車で廻るか?息子たちに引き継ぐか。そういえば、遺産が欲しければ兄弟でサンチャゴデコンポステラへの道を巡礼せよ、という映画があったような。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2022年8月17日 (水) 15時10分

何の気なしに触ったボタンが、スマフォの気に障ってしまうことが偶にありますが、二進も三進もいかなくなれば、近くのauショップに駆け込んでます。
字句の検索をすることが多くて、日に10~15%ほど減っていくので、50%切れを目途に充電してますが、充電器は常時携帯してます。
先日の越後東北・国指定無形民俗重文3件を巡る旅では、旅館や主催団体・場所、その他文化施設等との連絡にはフルに使用したので、大いに役立ちました。

投稿: yonex | 2022年8月18日 (木) 15時50分

前のガラケーでは、一回の充電で10日ほどは持ちましたが、今のスマホではせいぜい2日。3日目にはほぼアウトです。仕方がないので、毎日寝る前に枕もとの充電ケーブルを差し込むようにしています。色々なアプリが勝手に作動しているせいなんでしょう。災害などの時に充電器が見つからなければただの板か。

スマホやカーナビ、便利になるほどに人間の原始的な記憶力や手足の力などが衰えていきます。先々はどうなるのかなあ?

投稿: 埼玉の酔仙 | 2022年8月18日 (木) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本236:ヴィンランド・サガ(幸村誠)を26巻まで読了 | トップページ | 政166:八月や六日九日十五日 »