« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

2022年8月31日 (水)

印270:「卯」年の小印、まずは5顆

葉月盡。昨夜は濃霧雷雨注意報が出ていた。晩夏とも初秋とも言えない不順な天気の日が多い。それでも毎年お願いしている白岡の榎本梨園さんからは豊水の出荷が始まった。

来年は卯年。賀状用の小印彫りに早めに取りかかって、先ずは5顆が仕上がった。「卯」は祭祀に供える肉を二つに割く形だという。形が単純で変化がつけにくいので、数を彫ると同じようなものばかりになるだろうかな。

20220831__003  20220831__001各々 10ミリ角。

20220831__img_9352

 

 

| | コメント (4)

2022年8月28日 (日)

印269:火風鼎印と生井子華展

今日の午後は古河の篆刻教室へ。月2回の教室が月1回に減っても、やはり前夜になるまで課題に手がつかない。小学校の夏休みの宿題以来の性癖なのかな。

「火風鼎」印の二つ目は先生の補刀を頂いて完成。もう少し字画に強弱やリズムをつけたい所だが、はみ出せないのも性格か。

20220828__img_9351

30ミリ角

20220828__001

 

教室の事務局から、「生井子華展」の宣伝を依頼された。地元古河市出身の篆刻家。市で篆刻美術館や小中学生の篆刻授業に力を入れるようになった始まりの先人である。詳しくは下記を。(↓クリックして拡大)

20220828_9231113_001

酔仙の手元に無料招待券あります。

 

| | コメント (0)

2022年8月20日 (土)

雑964:コンビニの百円コーヒー

腰痛の再発で、ここ10日間以上はウォーキングも出来ず家の中に逼塞。ようやく緩和してきて、今朝は自治会の会場予約にコミセンまで出かけ、ついでにミニストップまで往復して、久しぶりにコンビニコーヒーで一休み。

20220820_kimg0475

次男曰く、この値段でこれだけのクオリティーのコーヒーを飲めるのは日本ぐらいだ、と。

午後は雨模様で、今日の歩数は3千8百歩。屋根外壁の塗替え工事は来週から本格化するが、来週初めの湯治一泊ドライブには何とか出かけられそうだ。

20220820_kimg0478

| | コメント (8)

2022年8月19日 (金)

雑963:屋根外壁の塗替えが始まる

酔仙宅は平成元年の入居。今回は二度目になる屋根外壁の塗替え工事に取り掛かった。さすがにあちこち修復するところも多く、春から打ち合わせや市への補助金申請などを重ねて、盆明けから工事に取り掛かった。まずは足場を組んで、高圧洗浄と、毎日カンカンゴンゴンと作業が続く。

20220819_kimg0473

今年の夏の猛暑も一息ついて、作業にはこれからが良い季節になりそうだ。

 

| | コメント (2)

雑962:HDDの処分

今までパソコンを買い替える度に、情報保護のため中のHDD(ハードディスクドライブ=記憶装置)を抜き取っておいたのが、もう4,5個も溜まっていた。次男が帰省の間に、自分のノートパソコンなどを処分するため新宿の電機店に出かけるというので、酔仙のHDDも一緒に持って行ってもらった。

電気ドリルでガリガリと穴をあけて中のディスクを破壊する。それで一個¥1,020。処分済みのHDDは持ち帰って自分で不燃ごみか小型家電回収ボックスに出す。

20220819_kimg0470

いい商売だなあ。電気ドリルと万力があれば、副業で稼げるかもしれない。でも客を集められるかどうかが問題か。

 

 

| | コメント (2)

2022年8月17日 (水)

政166:八月や六日九日十五日

八月や 六日(ヒロシマ)九日(ナガサキ)十五日(ギョクオン)、過ぎれば復古、また戦前。

毎年々々、この季節になると戦争回顧記事が続くのだが、過ぎてしまえば、またキナ臭い戦前の雰囲気に戻る。まあ気になる新聞記事などをスキャンして保存しておくぐらいか。酔仙も断腸亭日剰の世界観に近づいているのかな。

統一教会と自民党右派とのつながりは岸信介以来のずぶずぶなのだが、公安当局が一時は「特異集団」として監視していたのが、AB第一次政権下で削除された。違法献金などの検挙起訴も無くなった。当然、AB政権とのつながりで指示されたか忖度したかだろうな。結果、統一教会のやりたい放題となり、その恨みの銃弾がABに放たれる。因果応報自業自得、南無阿弥陀仏

(-人-)

(↓クリックして拡大)

20220816__

大日本帝国の敗戦責任と戦争犯罪は東京裁判で軍部に対して一応は断罪されたわけだが、昭和帝の戦争責任や、米帝の無差別空襲、原爆投下や露帝のシベリア抑留などの戦争犯罪は未だに謝罪も断罪もされていない。敗戦の意味を直視せず、無理やりに「終戦」と言い替えている間は、まあこの国はダメだろうな。

20220816___20220817231001

現下のウクライナ戦争では、米帝とNATOが露帝の国力を削ぐために、自国は出兵せずに軍事援助を投入して戦禍を煽り軍需産業を潤している。中華帝国がその隙を狙っている。やはり第三次世界大戦は不可避なのかも。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏(-人-)

 

| | コメント (0)

2022年8月15日 (月)

雑961:スマホが故障?と思ったら

一昨日朝、スマホを開こうとしたら、画面がブラックアウトしたままで動かない。バッテリー切れかなと、充電コードをつないだら、見慣れないバッテリーマークが出て「0%」の表示。2,3時間待ってほぼ「100%」になったのだが、画面はブラックアウトしたまま。(T_T)

20220815__img_9181

これはてっきり故障だろう。保証期間内だから、ついでにもう少し軽い機種に変更できるかな、などと思いつつ、auのサービスセンターに電話した。こちらの状況を説明した後、センターのお姉さんが「では念のため外側の電源ボタンを押してみて下さい」「え?電源ボタンってこれ?・・・あらら起動した」「何かの加減で電源がオフになっていたみたいですね。動いてよかったです」「ありがとう、いやはやお騒がせしました m(_ _)m」

20220815__img_9183

普段は電源オフにしたことが無いので思い浮かばなかった。バッテリー切れで落ちたのか、気づかずにボタンが押されたのか。電気製品の取説に、「動かないときはまずコンセントと電源スイッチの確認を」とあるのは他人事ではなかった。

 

| | コメント (5)

2022年8月14日 (日)

本236:ヴィンランド・サガ(幸村誠)を26巻まで読了

今週は、週の初めに次男一家の帰省、町内でのお通夜、むくげの会のZOOM会議などが重なってドタバタ。その頃から腰痛が再発して、ウォーキングも自粛。台風8号がどうにか抜けてちょっと一息。

蟄居の間にアマゾンのKindle版で「ヴィンランド・サガ(幸村誠)」をまとめ買いして、26巻まで読了した。

20220814_

ヴァイキング時代を背景に、戦乱と暴力の中に育った主人公が、平和な国造りを求めて北米への入植を進めるというテーマ。まだまだ北米編が進展していくようで、続編を楽しみにしている。

 

| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

雑960:猛暑が続く

葉月朔日。旱々照りの日が続く。朝9時ごろの、木陰ならまだ少し涼しさが残るうちにウォーキング、まずは月初の一日目だから5千歩。

20220801_img_9133

あとはじっと家に籠ってエアコンに身をゆだねるばかり。つい最近まで、エアコンの無かった時代にはどうやって夏を生きのびていたのだろうか? 明日は熊谷で40℃、さいたまで38℃になるとの予報。

 

| | コメント (4)

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »