« 政165:便利は危険、マイナンバー制度 | トップページ | 雑960:猛暑が続く »

2022年7月31日 (日)

印268:火風鼎印と篆刻美術館の刻狸

文月盡、旱暑。今日も何とか継ぎ足し々々で5千歩。今月は31日中29日を5千歩達成。

今日はコロナ明け2度目の篆刻教室。午後に所用がある為、午前のクラスに割り込ませてもらった。

年頭恒例の、アンクルさんの「黄昏の冬じたく」ブログで八卦で占った今年の運勢から、酔仙の篆刻のお題を頂く。今年は「火風鼎」、火に風が吹き込まれて鼎のお湯が沸き立つと、果たして吉か凶か、安か乱か。てなことを言いながら半年サボって、やっと一顆彫り上げたが、教室のN先生には見せていない(~_~;)。30×15ミリ。

20220731__001_20220731214001

同じ火風鼎のお題を、30ミリ角の倍の大きさの印材でデザインしてみた。これは先生に印稿から見ていただいて、今日は布字まで進んだ。来月の教室で出来上がるかな。コロナ前は月2回だった教室が月1回に半減したので、どうもテンポが遅れる。展覧会用の「天運苟如此 且進杯中物(むすこがだめなら さけでものもう)」の篆書を早めに書き始めた。

20220731__004_img_9132

教室の事務局のお姉さんから、篆刻美術館のマスコットキャラクターとして、「刻狸(こくり)」を立ち上げましたので応援よろしく、との依頼あり。

(↓クリックして拡大)

20220731_

お気持ちあれば、ポチッと応援投票をお願いします。

 

|

« 政165:便利は危険、マイナンバー制度 | トップページ | 雑960:猛暑が続く »

コメント

資産家であるとの疑惑も一部にはあるようですが、酔仙さんの少々五月蠅いが清潔で真っすぐな人柄も考慮して、取敢えず一票を投じておきました。
快進撃を続ける我が🐯阪神タイガースの3番センター(嘗ては1番センター、私の密かな目標)近本の母校県立社(やしろ)高校、兵庫県代表にも一票を投じたい。
プロ高校に負けずに頑張って欲しい。
酔仙さんの出身県滋賀県代表は、プロ高校の近江です。

投稿: yonex | 2022年8月 1日 (月) 06時23分

半世紀前には、県内で下位から数えるO高校だったのですが、やはりスポーツプロ学生を集めてのテコ入れが功を奏したのでしょうか。酔仙の母校のT高校は、南北学区差の解消以降じり貧なのは仕方ないですな。

学校がスポーツ特待生を集めて業績?向上を図る。でもその学生のうち、プロで食べてゆけるのは1%もいない。残りの99%の教育や人生は大丈夫なのかな?

投稿: 埼玉の酔仙 | 2022年8月 1日 (月) 10時55分

酔仙さま
「火風鼎」味がありますね。
特に「鼎」がいかにも鍋なのが面白い。
象形文字だったのがしのばれます。
我が母校H東校は何年か以前春夏とも甲子園で
大騒ぎでした。
同窓生たちの一部はいまだ騒いでおりますが・・・

投稿: アンクル | 2022年8月 1日 (月) 17時38分

ご無沙汰しております。お元気ですか。

中国の青銅器というのは、両手に持てるぐらいのイメージだったのですが、実は人間一人を放り込んで釜茹での刑に出来るぐらいの大きなものだと知ったのは、京都の泉屋博古館でずらっと並んだ大物を見て驚いた時です。鼎の三本足は、古代土器の鬲(れき)や現代のダッチオーブンとも相通じてます。

AB/SG/KSDの三本足の一本が欠けて、それでも折れた足が国葬で再利用されるというのも、世も末と言いますか。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2022年8月 1日 (月) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政165:便利は危険、マイナンバー制度 | トップページ | 雑960:猛暑が続く »