« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

2022年7月31日 (日)

印268:火風鼎印と篆刻美術館の刻狸

文月盡、旱暑。今日も何とか継ぎ足し々々で5千歩。今月は31日中29日を5千歩達成。

今日はコロナ明け2度目の篆刻教室。午後に所用がある為、午前のクラスに割り込ませてもらった。

年頭恒例の、アンクルさんの「黄昏の冬じたく」ブログで八卦で占った今年の運勢から、酔仙の篆刻のお題を頂く。今年は「火風鼎」、火に風が吹き込まれて鼎のお湯が沸き立つと、果たして吉か凶か、安か乱か。てなことを言いながら半年サボって、やっと一顆彫り上げたが、教室のN先生には見せていない(~_~;)。30×15ミリ。

20220731__001_20220731214001

同じ火風鼎のお題を、30ミリ角の倍の大きさの印材でデザインしてみた。これは先生に印稿から見ていただいて、今日は布字まで進んだ。来月の教室で出来上がるかな。コロナ前は月2回だった教室が月1回に半減したので、どうもテンポが遅れる。展覧会用の「天運苟如此 且進杯中物(むすこがだめなら さけでものもう)」の篆書を早めに書き始めた。

20220731__004_img_9132

教室の事務局のお姉さんから、篆刻美術館のマスコットキャラクターとして、「刻狸(こくり)」を立ち上げましたので応援よろしく、との依頼あり。

(↓クリックして拡大)

20220731_

お気持ちあれば、ポチッと応援投票をお願いします。

 

| | コメント (4)

2022年7月30日 (土)

政165:便利は危険、マイナンバー制度

酔仙の所にも、総務省「地方公共団体情報システム機構」というところから、「マイナンバーカード交付申請のご案内」というのが送られてきた。いまならポイント2万円分を貰えます、というサービス(?)付き。勝手に背番号を割り振ったうえ、顔写真付きのIDカードも作成せよとは。

20220730__img_9128

つい一昔前には、国民総背番号制度に対する反対運動で騒がしかったのだが。手を変え品を変え、根気よく繰り返された政府の宣伝努力の結果、気がついたら、背番号の割り当てが完了した上、右も左もマイナンバーカード推進一色になってしまっている。ネットをググってみても、マイナンバーに反対するのは時代遅れの非国民、という論調に染められてしまっている。

酔仙も現役時代は、やれ残高証明だやれ名寄せだとかで苦労させられたので、これ一つで、社会保障、税務、災害対策などが一気に合理化効率化されるという虹色の未来を信じる人たちの気持ちも判らないではない。で、問題はただひとつ、自国の政府、特に戦後以来のJ民党政官財権力機構を信用するか信用できないか、である。

”便利は危険、安全は不便” というのは、これからのIT時代にますます現実味を帯びてくる。すべての国民の生活情報が裏も表もすべて一本化されて〇〇に把握され、更にそのカードを常時携帯するよう強制されれば、中華AI帝国のディストピアは目前である。もちろん、政官財の権力者自身はそのような情報管理の埒外に置かれることは当然だろうが。

亡国々々、南無阿弥陀仏(-人-)

 

| | コメント (2)

雑959:コロナワクチンの第4回接種

今日午後は、アスカル幸手の集団接種会場まで出かけて、コロナワクチンの第4回接種を済ませた。

20220730_4_kimg0458

前回二月の第3回接種の時は、寒風の中、建物の外で立ったまま並んで待たされ、お年寄りたちからのブーイングだった。今回は皆さん学習したのか、あまり早くからは並ばず、予約時間の2,30分前ぐらいに来場という人が多いようで、酔仙も列の後ろに付いたものの、まず順調に流れて接種完了した。その後特に不調も無いようだ。

20220730_4kimg0461

それにしても、4回も接種して、”重症化を予防する効果があります” だけではどうも心もとない。まあ、無いよりはまし。後はマスク、手洗い、人混みを避けるなどで自衛するしかなかろう。この第7波では、軽症者が多くなっているそうなので、インフルエンザか風邪並みに変わっていってくれるのを待つか。

 

| | コメント (2)

2022年7月26日 (火)

雑958:メダカの引っ越し

昨日は月に一度のメダカの水鉢2と水槽1の水替え。今回は合わせて引っ越しも済ませる。

先代の残りのメダカ6匹を水鉢から室内の水槽に移す。こちらは冷暖房照明フィルター完備できれいに眺められる。計10匹と賑やかになった。

20220725_img_9111

空いた水鉢に、今年生まれの第二陣を移す。まだベビーフードだが、それなりの大きさになっているから、もう露天でも大丈夫だろう。

20220726_img_9122

第一陣の方はほぼ成体の大きさまで育っていて、餌も成人用でよく食べている。

20220726_img_9123

一仕事済ませて、今日の午後のウォーキング、梅雨時並みの湿気だが、既に出穂している田もある。

20220726_img_9126

 

| | コメント (0)

2022年7月19日 (火)

本235:マンガ「ゴールデンカムイ」遂に完結

スキマで読み継いできた「ゴールデンカムイ」、ついに#31 最終巻で完結した。最後だから、267ページの大盤振る舞いで、暴走列車の上でヒグマまで乱入して繰り広げられる大殺戮活動劇。今までの主要な登場人物が次々に倒れてゆく。

20220719_31

最後は大団円でまとまって完結。いやあ満腹した。

 

| | コメント (0)

2022年7月15日 (金)

本234:マンガ「最後のレストラン」(藤栄道彦)

ネットの漫画サイト「スキマ」で、「妖怪の飼育員」が面白かったので、続けて同じ作者の「最後のレストラン」を読み始め、#1~#99まで、取りあえず読了した。

20220715_3_bt000019492700300301

ネガティブ思考しかできないシェフとにぎやかなメイド達、そのレストランには毎回、歴史上の非業の死を遂げた人物たちがタイムスリップしてきて、ご注文の料理で成仏?するという繰り返し。舞台設定のシェフやメイドたちの関係が少しづつ進展しながら、毎回さまざまな登場人物が短編読み切りで出入りするのは、飼育員と同じパターンなので、安心して読んでいける。

毎回の表紙には、ミューシャやロートレックなどをパロっているので、あ、これはあれね・・・と見つけるのも楽しみ(^^♪。ちなみに、#1~#10はいつでも無料、#11~#69は待つと無料(サービスチケットで3,4話ほどづつ、待てない人は有料で)、#70~#99は有料@120コイン、という価格構成になってます。面白そうだと思った方は、まず無料コースからどうぞ。いや酔仙は別にアフィリエイト広告料なぞはいただいておりませんよ。

 

 

| | コメント (0)

政164:なんとまあ AB国葬とは?澆季溷濁。

AB「元首相」が暗殺されて一週間。政治テロではなく、「特定の宗教団体」=統一教会への私怨によるものと判ってきたようだ。もっとも先々代の岸信介以来、統一教会とはべったりの関係だから、全くの的外れというわけでもない。

為政者の事績については常に毀誉褒貶が付きまとうものであり、生前、死後とも冷静な歴史的批評がなされてはじめて将来の役に立つものである。しかし、当人が暗殺刑死戦死枉死などで亡くなった場合は、「毀誉褒貶はさておき偉大な人だった」という根拠のない押しつけが横行し、正当な批評が黙殺されるという、悪い習わしが今回も蔓延している。

酔仙の歴史評価としては、AB/SG/KSDは亡国10年の宰相であり、中でもABは徹底的に批判されなければならない。在任中とそれに続く、モリカケサクラガクジュツカイギ東京五厘原発災稼働財政破綻etc.etc.  暗殺騒動を幸いに、総てに蓋をしてこのまま突っ走ろうというKSD政権の意図が見てとれる。舌打ちしているうちに、わずか一週間で、KSDがAB国葬を表明、との記事が!

20220715__ab_001_img_9101

従来慣例どうり、内閣・自民党合同葬というのなら別段とがめだてはしないが、国葬とは! 納税者の一人である酔仙として、こんなことに国税を投じることは全く納得できない。原武史氏の批判に酔仙も同感である。

(↓クリックして拡大)

20220715__ab_002

しかし、現在の「国葬」には法令も基準もなく、閣議決定のみで、つまりKSD独断で実行できるのだと。「選挙に勝って政権を得られれば、何をやっても構わない」という、ABイズムがここに至って実を結んだわけだ。

亡国々々。南無阿弥陀仏。(-人-)

 

7/15 追記、「富柏村日剰」氏ブログから勝手に転載。

20220712__ab

あ、これは勿論、反語的表現。誉め殺しの手法ですね。”本日晋三殯儀”の表現ですぐわかります。

(笑)

 

| | コメント (6)

2022年7月13日 (水)

雑957:大雨、冠水

異常気象で早々の梅雨明け後は日照り続き。庭も畑もカラカラで、ドンと一雨降って欲しいと思っていたら、昨日はやっと雨が降り始めた。と思っているうちに真夜中にはザンザン降りに。埼玉各地にも大雨警報、天気図は完全に梅雨模様。

今朝はやっと小止みに収まったが、酔仙家の前の道路も、朝8時ごろはまだ10センチほどの冠水。

(↓クリックして拡大)

20220713_kimg0437

午後には水も引いて道路も乾いてきたが、周囲の田んぼはまだ満杯の水。団地のはずれの調整池も、少し水位は下がったものの、まだこんな状況だった。めげずに今日もウォーキング、5千6百歩。

20220713_kimg0442

| | コメント (4)

2022年7月 6日 (水)

雑956:メダカの育成は順調

今年はメダカの次世代交替の為、春から卵の孵化を準備。第一陣はベランダの姫睡蓮の水鉢で順調に育っていて、かなり大きくなった。白っぽい色の個体も交じっている。

(↓クリックして拡大)

20220706_img_9091

第二陣は出窓に置いた水槽で、こちらも元気に成長中。途中脱落も少ない。

20220706_img_9096

第三陣を育てるだけのスペースが無いので、今年はまあこれだけの数が育てば十分かな。

猫額の庭の百合や、玄関先のアロエの花もそろそろ盛りを過ぎるころ。

20220706_img_9093

  20220703_img_9087

早々と梅雨明けの後の酷暑がやっと少し収まって、台風4号余波の雨を期待していた。全国的には大雨の予報なのに、ここでは谷間に入ったのかまだ雨が降らない。なんとか一雨欲しい所。

 

| | コメント (4)

2022年7月 1日 (金)

雑955:コンビニコーヒーもアイスに

文月朔日。酔仙は宵っ張りの朝寝坊なので、朝の散策などはとても出来ない。この異常気象の猛暑酷暑惨暑の中で、昼間の散策は論外。せっかくの月の初めの日なので、夕方5時ごろやっと日が傾いてから、5千2百歩を歩く。

いつものコンビニ百円コーヒー、さすがに今日からはホットをアイスに変える。

20220701_img_9078

コンビニの経営上は、アイスの分のコストが余分にかかるから、夏場は利幅が薄くなるんじゃないかと思うがどうだろう。それよりも、世界的なインフレと円安で、百円コーヒーもいつまで維持できるか?

今日のニュースで、プーチンがサハリン2の無償接収を宣言したと。ブラフなのか?それともマジで喧嘩を売ってきているということか?AB/SG/KSD+三井三菱がどう出るか。

現状では、米帝+欧州が兵を出さずに武器と資金を注ぎ込み、軍需産業が潤い、ウクライナとロシアの人間が死んで、NATOがスウェーデン・フィンランドに広がり、ロシアの勢力が削がれる。中国を抑制することもできる。さて、米帝の盾になっているこの国の足元に火が付いて、これからどうなることか?

 

| | コメント (0)

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »