« 雑954:25日は町内の老人会 | トップページ | 雑955:コンビニコーヒーもアイスに »

2022年6月30日 (木)

印267:頂きものの印二顆。延寿と長楽未央

水無月盡。例年なら梅雨の最中なのに、なぜか早々に梅雨明けしてしまい、連日のカンカン照りという異常気象。日中はクーラー漬けで昼寝して過ごすしかないのだが、コロナ第6波はどうやらリバウンドの様相で、部屋の換気をせよと。また他方では電力逼迫の為 節電を、とも。(-_-メ)

先日、古河の篆刻教室で寄贈の印材などの無償配布をいただいたが、その内の二顆「延寿」「長楽未央」はなかなか良く出来ているので、磨り下ろして再利用せずに、参考作品として残しておくことにした。

20220630___img_9077

「延寿」40ミリ角、「長楽未央」50ミリ径。

20220630__

瓦当印などの円形の印は、印材の大きさの割に出来上がりは小さく見えてしまう。

 

7/1 追記、二顆の印匣を作ったので、納まりが良くなった。

20220701__img_9081

 

|

« 雑954:25日は町内の老人会 | トップページ | 雑955:コンビニコーヒーもアイスに »

コメント

早期の梅雨明けで暑さに慣れない体に鞭打って、グランド古希千葉シルバーボーイズとの試合を終えて帰宅したところです。
一昨日の古希松戸シニアスターズとの試合から一日置いての試合だったので、この暑さには矢張り参りました。
それでも3打数1安打2出塁、2塁盗塁2個、得点2という結果を上げられたので、まずまず満足してます。

投稿: yonex | 2022年7月 1日 (金) 18時02分

長い梅雨空の後に真夏の陽射し、というのなら順当なのですが、梅雨らしい雨空も少ないままに猛暑酷暑に突入。体がついていけない異常気象です。お互い、御身大切に日々を過ごしましょう。

写真の印象でお判りのように、4㎝角と5㎝角の印材とでは、長さで125%、印面で156%、体積で195%、お値段ではほぼ倍になります。それでも四隅を削って瓦当印にすると、見た目の大きさは余り違いません。側款が無いし、寄贈者も匿名なのですが、せめて印匣など作って保管してあげようかな、と思っています。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2022年7月 1日 (金) 20時25分

印匣(yìnxiá)は、この場合、印の棺桶のように思われます。安らかにお眠りください。合掌!

投稿: yonex | 2022年7月 2日 (土) 05時26分

正式には、印面を保護する「袴」を被せて、錦布貼り、象牙爪付きの印箱に収めます。

でもそれでは、手間暇、コスト、保管場所が大変なので、酔仙の粗製濫造印の場合は、ボール紙と千代紙と糊鋏で実用的な印匣をチャチャッと作ってしまいます。表に捺印を貼っておけば捜すのにも便利。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2022年7月 2日 (土) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑954:25日は町内の老人会 | トップページ | 雑955:コンビニコーヒーもアイスに »