« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月28日 (月)

雑931:やっと春の花

如月尽。滋賀の一平さんのブログでは、盆梅展の最中なのにまだ梅の花が咲いていないとの嘆きが。こちらも雪と空っ風の厳しい冬だったが、この週末の土日、やっと穏やかな春らしい日和りになった。この暖かさで梅の花も見られるかなと、ウォーキングコース途中の梅畑に立ち寄ってみた。大きな白梅の一本が九分咲きほどの見頃になっている。

(↓クリックして拡大)

20220228__img_7865

古い民家の脇の紅梅もかなり開いている。

20220228__img_7873

畑の畦道には、鮮やかな青い星の花が咲き群がっている。オオイヌノフグリの命名はかわいそうなので、「天人唐草」と呼んであげたいところ。

20220228__img_7861

明日から弥生。春が広がっていく。

 

| | コメント (2)

2022年2月23日 (水)

雑930:ハクセキレイ

今日のウォーキング途中、いつものコンビニ前の駐車場で、セキレイが一羽近くまで寄ってきた。セキレイは、"Wagtail"の英名の通り、いつも忙しくピクピクと尻尾を振っていて、人が近づいてもすぐに飛んで逃げてしまうので、身近に見かける割には撮りにくい。今日は珍しく2~3mの近くまで近づいてきて、デジカメを取り出して撮ることが出来た。

20220223_img_7857

クマさんに鑑定をお願いしたら、ハクセキレイの幼鳥と。なるほど、羽が白っぽいのもあまり人見知りしないのも、幼鳥だからか。古希を越えてすれっからしてしまった人間には、なぜか慰めにも感じられる。イザナギ&イザナミに〇〇を教えたとも。

 

 

| | コメント (2)

2022年2月22日 (火)

本226:秘密の花園(2)

萩尾望都の「秘密の花園(2)」が昨年11月に出ていた。クマザワ書店で取り寄せて今日読了。

20220222_kimg0306

Amazonなら、紙の本¥750か、または電子書籍Kindle版で¥715。ちょっと迷ったが、前篇を紙で買っていたので、後編も紙にした。

しかし考えてみたら、何か変な値付けである。電子書籍なら、印刷、製本、流通経費も返本も一切かからないのだから、紙の本の半額でも成り立つはずだ。読者側にとっても、本棚に溢れることもなくいつどこででも読める。一方、そんな商業主義に従えば、印刷・製本業界、書店、流通業界はすべて淘汰されてしまう。過渡的な妥協がこんな値付けなのかな?

とはいえ、カメラの世界では、99%がデジカメに移行し、フィルムカメラは金のかかる高尚な趣味として残りそうだ。本の世界も遅かれ早かれそうなるのかもしれない。

 

| | コメント (2)

2022年2月19日 (土)

遊379:権現堂堤の水仙から高須賀池へ

今朝はちょっと曇り空。権現堂堤の水仙も見頃だろうかと出かけて見る。花はちょうど咲き頃だが、1月の積雪と寒さのためか、咲いているのは例年の半分ほど。花見の客もちらほら程度。

(↓クリックして拡大)

20220219__img_7841

早咲きの菜の花の区画もあるが、まあ、一ヶ月とちょっと先の、桜と菜の花の眺めを楽しみにしようか。今日から「雨水」。

20220219__img_7848

帰りは足試しをしてみようかと、家まで歩いて帰る。少し遠回りで高須賀池公園まで行くと、水鳥が群れでのんびりしている。人が少ないから、芝生まで上がって餌を拾ったりしている。

20220219__img_7854

途中、いつものコンビニコーヒーで一服。家まで帰り着くと1万1千歩越え。お遍路を再開したら、一日2万歩ぐらいはまだ歩けるだろうか。

 

| | コメント (2)

2022年2月12日 (土)

雑929:コロナワクチンの第3回接種を完了

今日の夕方、集合接種会場の「アスカルS手」まで出かけて、コロナワクチンの第3回接種を済ませた。酔仙がネット予約した接種時間は17:45だが、30分ほど早めに会場についた。寒中の夕方だが、館の外には、17:15組、17:30組が待ちの列を作っている。

20220212_3_kimg0255

やっと入館したら、その先にはまた廊下に長々と待ち行列が続いている。

20220212_3_kimg0258_20220212225801

前回の第1,2回接種では、会場の「ウェルスS手」ロビー内に30分刻みで50人ぐらいづつのブロックで椅子席を用意してあり、手際良く進んでいった。今回は、お年寄りも多いというのに、寒い屋外や廊下で立ったまま行列で待たせるとは。ちょっと準備と配慮に欠けているのではないか?

会場のホールまでたどり着いて、やっと暖房で一息ついた。ここからは受付、予診、接種と進み、経過観察15分でやっと18:31完了。

20220212_3_kimg0265

接種証明をもらって無事に帰宅。

20220212_3_kimg0268

いやあ、前回が手際よく済んだから、今回もと期待していたのだがなあ。やはり、批判の一筆なりと投書しておかねば。

夜になって、接種した左腕にちょっと痛みが。

 

| | コメント (4)

2022年2月11日 (金)

政163:シンタロー的日本がこのまま続くのか

石原慎太郎が死んだ。例によって、功罪はさておき故人に追悼を、などというオタメ記事がやっと一段落した。さて今日の投書欄に並べられた二つの投書。もちろん、朝日新聞の意図的な配列だろう。

(↓クリックして拡大)

20220211__

生前の数々の暴言、差別発言、五厘招致etc. まあ、日本の小トランプか。その生い立ち、思想、行動をみれば、クズな人間が権力を握ればいかに怖いことになるか。酔仙的には、追悼ではなく「追討」評論を書きたい対象である。小学4年生が「不思議なオーラ」を感じてそのまま今日に至るとは。桧山某氏には、今一度自分の人生を振り返り、他のまともな人々の意見を聴きなおして、これからの人生を修正していただきたいものだ。

さはさりながら、AB>SG>KSD亡国十年に投票を続けるこのシンタロー的日本、未来は暗い。南無(-人-)

| | コメント (2)

雑928:雪のちヒバリ(正:ツグミ)

昨日は朝から晩まで一日中雪が降り続いたので、ウォーキングどころか、一歩も外出せずに籠っていた。夜のBSテレ東での「開運なんでも鑑定団」を観ていたら、二階ベランダのBS用アンテナに着雪がひどくて、ポツポツとノイズが入りだし、そのうち画像も音声も切れ々々に。雪の中、アンテナの雪をパンパンと叩いて落とし、やっと回復した。

一夜明けて今朝は晴れ。夜のうちに積もった雪も、陽射しでどんどん融けてゆく。昼前にはウォーキングに出かける。

(↓クリックして拡大)

20220211_kimg0253

残り雪の間に雀よりも大きな鳥が。もうヒバリが活動しはじめる季節か⇒⇒(2/12訂正)クマさんの鑑定によれば、ヒバリではなくツグミ、とのこと。(T_T) 生兵法はケガの元、まずは先達に尋ねることを第一にします。m(_ _)m

20220211_img_7825

立春から雨水まであと一週間。

 

| | コメント (4)

2022年2月10日 (木)

雑927:今朝の雪景色、その他

昨日までは快晴か関東平野の空っ風の続く日だったが、今朝起きると、天気予報通りにいきなりの雪景色。でも1月の雪に比べると寒さはそれほどでもないので、春の雪で早く融けるのだろう。

20220210_img_7819

ついでに、ここ数日のウォーキング中に撮れた写真などもあげておこうかな。

これはロウバイの花。青い冬空に透き通った黄色。宝登山のロウバイ園も見頃だろう。

20220204__img_7806

新幹線の電柱のてっぺんにポツンと鳥が。しばらく姿を見かけなかったチョウゲンボウでいいですかねクマさん? ほかの鳥のようにきょきょろせず、じっと不動の構えで獲物を待っているようだ。

(↓クリックして拡大)

20220208_img_7812

工場火災にインフル コロナ も重なって倒産した日本ビニル工業の跡地。一旦更地になってから、倉庫の建物の建築が進んでいる。大型のクレーン2機が稼働して柱の鉄骨もだいぶん組み上がってきた。

20220208_kimg0246

今日は雪が降りやまなければ歩きには出られないかな。

 

 

| | コメント (2)

2022年2月 4日 (金)

雑926:ざぼん(晩白柚)と甘夏の頂きもの

大阪の知友のT君から、今年も晩白柚(ばんぺいゆ)と甘夏の頂きものが届いた。この季節にうれしい到来ものである。

20220204_kimg0240

「いちばん大きいのをいれといたよ」というので計ってみたら、1981g。ずっしりと重い。

20220204_kimg0244

重いは思い、ありがたくいただきます(-人-)。皮はマーマレードにすると美味しい。

 

| | コメント (2)

雑925:コロナワクチン3回目接種予約完了

今朝は9時前からスマホとパソコンの前に頑張って、コロナワクチン3回目接種予約申し込み開始に備える。9時開始と同時に入力を始めたが、やはり申し込みが殺到するらしく、3,4度、「お待ちください」「やり直してください」に引っかかった。まあそれでも半時間ばかりで無事に来週土曜日の予約を完了した。

20220204__001_20220204101801 

この際、モデルナでもかまわない。第6波がこれだけ倍々ゲームで急拡大するとおちおち人中にも出かけられない。

 

| | コメント (8)

2022年2月 2日 (水)

雑924:イオンは閉店セール中だが、ネット情報が希薄

行きつけのスーパーの一つ、HW駅前のイオンが閉店セール中なので、ちょっと覗いてみた。

20220202_kimg0230

食品売り場は普段通りだし、売りつくしと言っても10~20%引きくらいで、買い物客もふだんと変わらない。

20220202_kimg0229

36年といえば、酔仙が埼玉に引っ越してくる2,3年前か。 「閉店売りつくし」の幕や幟は林立しているが、期間は書かれていない。やっと靴売り場に「1/20~4/10」のチラシを見つけただけ。

20220202_kimg0233

「これこれの業況で閉店のやむなきに至りました。閉店セールはいついつまで。パルモールやテナントはこれからこうなって、跡地はこうなる予定です。」などの説明がまったく見当たらない。ネットでググってみても口コミばかりで、当のイオンからの発表も(少なくとも酔仙が捜した範囲では)見つからない。いつものネット情報の過剰さと、この閉店情報の希薄さとのギャップが不可解である。

 

| | コメント (0)

2022年2月 1日 (火)

雑923:郵便振り込みで新設料金110円

如月朔日晴れ、風が無くて歩きやすいのでHW駅前の郵便局までウォーキングで往復。岩波の月刊PR誌「図書」の継続購読料、3年分3千円を郵便振り込みしようとしたら、「1月17日から料金が変わりまして、料金受取人負担でも、別途、現金払込手数料110円がかかります」と。

えっ、両替手数料が新設されて云々というニュースは聞いていたが、現金払込みというだけで110円の手数料がかかるとは知らなかった。通帳かカード振替なら0円だが、それだけのために出直すのも面倒なので、今回はそのまま現金で振込みを済ませた。次回は通帳かカードを持参するようにしよう。

20220201_kimg0225

改めてゆうちょ銀行のホームページで確認。手間のかかる現金客は敬遠、という方針か。それにしても、つど通帳かカードでというのも面倒なので、ユーザーがコンビニ振込みの方に流れそうな気もするが。

 

2/2 追記

今日は確定申告を郵送するために、郵便局までレターパックを買いに行って、発送しに行ってと、二往復もしてしまった。これなら、昨日急いで110円払わなくてもよかったかな。と思いつつひょいと財布を開けたら、ゆうちょカードが入れっぱなしのままだったのを見つけた。う~ん、無駄金を使ってしまったか。(T_T)

 

| | コメント (2)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »