« 雑916:正月三日の初仕事 | トップページ | 雑918:久しぶりの雪景色 »

2022年1月 4日 (火)

雑917:市内循環バスの初乗り

S手市の予約制デマンドバスが不評で、市内循環バスが復活となった。今日1月4日がその初運行の日と。忘れていたが、知りあいからお誘いがあった。招待されたわけではないが野次馬として、市役所前での出発式を見に出かける。市長以下のテープカット。さすがに早朝は冷え込む。

(↓クリックして拡大)

20220104__img_7649

3台の配車のうち、中央コースは赤色のマイクロバス、西コースと東コースは白色のワゴン車。車椅子客の乗車にも対応している。

20220104__img_7657

初物はおめでたいというので、朝8時発の西コースAの初バスに乗車。車内は我々以外は閑散。最初だからサクラぐらい準備しておけば良いのに。

20220104__img_7662

コースは、表道路を避けるように細い路地のような道をくねくねと行ったり来たり。一巡して市役所前に戻るのにちょうど1時間かかる。我々は40分ほど乗って、K日向の南のバス停で下車して帰宅した。

20220104__img_7665

やはり百聞は一見に如かず。広い市内のあちこちに町や在所が分散しているから、コース取りが大変だろうが、それでもけっこうな回り道が多い。西Aコースと西Bコースは別々で一方向回りだから、市役所や病院、スーパーに出かけても、帰りは別のコースを乗り継いで帰ることになりそうだ。一回200円、一日乗り放題で300円。

詳細は市のホームページや路線図を見てもらうとして、さてどれぐらいの利用者が見込めるか。なかなか前途は厳しいだろうなあ。

 

|

« 雑916:正月三日の初仕事 | トップページ | 雑918:久しぶりの雪景色 »

コメント

市内巡回バスは、この前廃止された民間バス
とは別のものですね?
自治体の運営する巡回バスの運営も、大変でしょう。

投稿: yonex | 2022年1月 5日 (水) 19時05分

先日廃止になったのは、酔仙の団地とHW駅との間の民営のシャトルバスです。HW駅は隣の久喜市内(旧鷲宮町)なので、S手市営の巡回バスのコースには含まれません。それにつけても、前の合併話が潰されていなかったら、シャトルバスも市営で復活できたのになあ。

昨年10月に立ち上げられた移動販売車も、どうも客の集まりが芳しくないと聞いてます。車の免許を返納する頃には、いよいよ陸の孤島か。発想を転換して、歩道も階段もアリのように六本脚で歩いて人を運んでくれる機械が出来ないものかなあ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2022年1月 6日 (木) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑916:正月三日の初仕事 | トップページ | 雑918:久しぶりの雪景色 »