« 遊376:慈覚大師生誕の寺二題 | トップページ | 雑906:今度はSMS経由で、KDDIの利用停止予告という詐欺メールが »

2021年12月13日 (月)

雑905:胃カメラはしんどい

今日は午前中に済生会K病院で胃カメラの検査。現役時代以来、もう何べんも繰り返してきたが、喉元を通すときの嘔吐感がいつも苦しくてしんどい。

20211213_img_7569

昔、「鼻から胃へ通す方法ならもっと楽だと聞いたんですが」と先生に尋ねたら、「それだと管が細いので、生検で細胞を採る必要が生じたら、また喉から入れ直しになりますよ」と脅されてあきらめた。(T_T)

無事に検査を終え、喉の麻酔が消えるのを一時間ほど待って、やっと病院の売店で今日の食事。

20211213_img_7568

おっと、来週は大腸の内視鏡検査か。これはまた、検査前に2リットルの水を飲み続けるのがしんどいのだなあ。

 

|

« 遊376:慈覚大師生誕の寺二題 | トップページ | 雑906:今度はSMS経由で、KDDIの利用停止予告という詐欺メールが »

コメント

私はこの3年間鼻腔式で受けてきましたが、喉の
通りは若干楽なように感じます。
確かに生検出来る量が限られてくるそうなので、
いよいよ怪しくなってきたと思ったら、替えざ
るを得ない鴨。

投稿: yonex | 2021年12月15日 (水) 08時18分

酔仙の胃には以前からプクっとしたふくらみがあって、良性のものだから特に変化が無ければこのままで、と言われてます。今回も、特に変化はないけれど念のため、とか言って、スルスルとワイヤーを入れて生検を採られました。

まあ、オリンパスが胃カメラを発明・開発したのは画期的な事ではあるのですが、もう少し楽に受けられるように改善してくれませんかねえ。患者はお客様でもあるんですが。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2021年12月15日 (水) 10時03分

おお・・検査を色々受けてるんですね。
胃カメラは40代で勤務先の医務室で二回やったことがあるけれど、それ以来してません。
大腸内視鏡は今年の2月に初体験して、小さなポリープを数個切り取られ1泊入院しました。28000円ほどの支払いでしたが、カードが使えずに、妹にお金を持って迎えに来てもらいました。
あれは、検査そのものはそんなにイヤじゃないけど、(鎮痛剤でポ〜ッとしてるうちに終了) 準備がシンドイねぇ。
すごく飲みたくない味。。。葡萄ジュース系の味付けをしたら良いと思うのですれどね。

投稿: ぷうぷう | 2021年12月17日 (金) 19時50分

あの2ℓ分を、飲んでは歩いて、歩いては出して、また飲んで歩いて出しての繰り返し。あれがしんどいと誰もが言います。ビール2ℓならすいすいと飲めるのですが、不思議なものです。

酔仙の場合は、退職後4年ほど定期健診も受けずに放っておいたら、ポリプが大きくなっていて内視鏡ではちょっと、と言われて、結局大腸を15cmほど切って一ヶ月入院しました。

手術・入院するぐらいなら、まあ我慢して内視鏡検査を受けますが、でもあれももう少し楽なのに改善してくれませんかねえ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2021年12月17日 (金) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遊376:慈覚大師生誕の寺二題 | トップページ | 雑906:今度はSMS経由で、KDDIの利用停止予告という詐欺メールが »