« 路351:農家の跡地が更地に | トップページ | 雑904:移動販売車がやってきた »

2021年12月 6日 (月)

雑903:秋の防災訓練

昨5日は好天の日曜日。早朝の町内一斉清掃の後、9時から2丁目、3丁目での秋の防災訓練。

震度5強以上の地震で家族が無事なら玄関に白いタオルを括りつける。班長が確認して防災本部で報告をまとめる。恒例の訓練だが、「忘れていた」という家もそこそこある。

グランドで、消防署員の説明を聞きながら、消火訓練。

20211205_23_img_7482

バケツリレー。76年前も同じことをやっていたのか。

20211205_23_img_7486

担架の使い方も。防災用の工具箱には、バール、スコップ、カケヤなど色々入っている。

20211205_23_img_7492

体育館に戻って、AEDを使っての心肺蘇生の訓練。

20211205_23_img_7496

11時半ごろ終了。けっこう盛りだくさんの内容だったが、さていざ大震災となればどうなるか。

 

|

« 路351:農家の跡地が更地に | トップページ | 雑904:移動販売車がやってきた »

コメント

企業では訓練をよくしましたが、自宅ではした
覚えがありません。
今のマンションではコロナ禍以前からも実施
されてないようなので、心配ではあります。

投稿: yonex | 2021年12月12日 (日) 06時56分

大震災や大水害の時に「公助」が急場の間に合わないというのは仕方がないが、自助、共助、後は自己責任、なんて言われたのでは弱者は救われない。

訓練をしていればいざという時に助かるかと言えばそうでもない。でもまあ何もしないよりはましか。2019年の19号台風の避難勧告騒ぎで思ったのは、取りあえず枕元には防災リュックと登山靴、でしょうかね。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2021年12月13日 (月) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 路351:農家の跡地が更地に | トップページ | 雑904:移動販売車がやってきた »