« 雑895:無料サービス期間が終了します | トップページ | 雑897:銀杏の黄葉 »

2021年11月 5日 (金)

雑896:ナンキンハゼの実と紅葉

ウォーキング途中の弦代公園で、紅葉の中に白い小さな実を見つけた。帰宅後にデジカメの写真で検索してみる。Googleの画像検索ではそれらしいのが見つからないが、スマホのLENSで見つかった。ナンキンハゼらしい。

20211102_img_7065

白玉のような小さな実が三個づつ可愛く並んでいる。

 

|

« 雑895:無料サービス期間が終了します | トップページ | 雑897:銀杏の黄葉 »

コメント

白い実は、マンゴスチン(インドネシアでは
マンギス)の実に似ています。
インドネシアでは道端で良く売られていたの
で、車を止めて買って帰って、メス(単身寮)
でよく食べたものです。

ナンキンハゼは知らなかったので、今後注意
して見てみましょう。

投稿: yonex | 2021年11月 7日 (日) 16時07分

シンガポールで食べたマンゴスチンも
果物の女王というだけに、美味しかった。

ナンキンハゼの実はあんなに大きくなくて
三つあわせて小指の先ほど。毒性があるが
本体の種子の周りの白い部分から蝋や油が
採れるそうです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2021年11月 7日 (日) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑895:無料サービス期間が終了します | トップページ | 雑897:銀杏の黄葉 »