« 印261:壬寅印、追加で6顆 | トップページ | 路350:春日部には路上ネタがいっぱい »

2021年12月 1日 (水)

遊375:春日部でリアル忘年会

昨30日は、元の会社の同期での北関東会。と言っても所用で欠席の者もいて、4人での昼食会となった。春日部駅前で待ち合わせて、やまや新館へ。赤提灯ではなくて、割烹料理とビジネスホテルのビルだった。

20211130_by_55712966c8654b6780913e973042

病気自慢だけでなく、色々な話しが出てきて、楽しい時間を過ごした。ZOOMも便利だが、やはりリアルの飲み会は楽しい。S幹事さん、お手配ありがとうございます。

20211130__img_7370

当面はなぜかコロナが下火でも、状況をみると正月明けのリバウンドが懸念されるが、さてどうなる。せいぜい美味しいものを食べて抵抗力を付けておこうか。(>_<)\バキャッ

 

|

« 印261:壬寅印、追加で6顆 | トップページ | 路350:春日部には路上ネタがいっぱい »

コメント

南大東島ではPCR検査を義務ずけているので、
自宅への出張型検査を選択しました。
年末には「京都野郎の会」(ただし4人以内の
少数)を予定していますが、黙食にマスク付き
会話にしなければ。

投稿: yonex | 2021年12月12日 (日) 07時07分

今回の同期会では、個室で4人でしたが、食べながら話している以上は、やはりマスクは無しとなります。WITHコロナでは、無用のリスクは避けるとしても、ある程度の割り切りはしかたないかなと。あとは、Que Sera, Sera。

悪石島あたりでは、群発地震で一部住民避難とのニュースも出ていましたが、現地ではいかがでしたか?

投稿: 埼玉の酔仙 | 2021年12月13日 (月) 20時12分

プレートとかの構造が別なのかどうか良く知り
ませんが、奄美大島以南では、全く感じません
でした。

投稿: yonex | 2021年12月13日 (月) 20時22分

日本列島自体が三つぐらいのプレートのせめぎあいの上に乗っかってますからねえ。

1923年(大正12年)の関東大震災から既に94年。残り時間は限られているはずなのに、目先の利得で首都圏集中は加速し、湾岸高層マンションは建て放題、大深度地下鉄は掘り放題。狂気の沙汰も金次第、という言葉が脳裏に浮かびます。
南無(-人-)

投稿: 埼玉の酔仙 | 2021年12月13日 (月) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 印261:壬寅印、追加で6顆 | トップページ | 路350:春日部には路上ネタがいっぱい »