« 雑881:シャトルバス運行の最終日 | トップページ | 雑883:ハッピーエール券 »

2021年10月 2日 (土)

雑882:銀杏(ギンナン)拾い

早くも神無月となった。酔仙の団地の真ん中を東西に走る広い道は、両側の歩道がイチョウの並木になっている。イチョウを植える時に、果樹園なら雌の株だけ、街路樹なら臭い実を避けて雄の株だけを植える。ただし、実生の苗では雌雄の区別がつかないので、挿し木や接ぎ木で作った雌または雄の苗だけを植える。でも北側の列には何本も雌の木が混じっているのは、手抜きしたのかな?

20211002_img_6946

最近は銀杏の実を拾う人も少ない。今日のウォーキングのついでに少しばかり銀杏拾いをしてきた。この臭い果肉を潰して、中の実を水洗いするのが一仕事。果肉汁が肌に触れるとかぶれるので、ポリ袋で手を包み、終わったら石鹸で手洗い。

20211002_img_6942

天日で乾かしてやっと一握りばかりの収穫。樹がまだ小さいので実も小ぶりだが、酒の肴に風情を添えるだろう。

20211002_img_6945

 

 

|

« 雑881:シャトルバス運行の最終日 | トップページ | 雑883:ハッピーエール券 »

コメント

銀杏ね〜美味しいですよね〜。
茶色の封筒に入れてチンしたら簡単に食べられるし。。
あちこちに落ちているのを見ると、拾って・・処理して・・
と、思うけれど、あの匂いを思うとマンションのベランダでは
手に余ると予想できるので、断念しています。

急に本格的な秋になりました。

話は変わりますが、
私は、10年前に黄斑変性(右眼)を発見されました。
以来毎年検査を受けていますが、変化していないようです。
(今のところ)

投稿: ぷうぷう | 2021年10月21日 (木) 13時03分

老化はまず眼に来ます。それも、治癒とか
回復とかは無くて、進行を遅らせるだけ。
まあ後は寿命とどちらが先かの問題。
見えるうちに見たいものを見ておかねば。
平知盛ではないが、"見るべきほどのものは見つ"
と言って逝きたいものです。

おっとまずはお四国々々。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2021年10月21日 (木) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑881:シャトルバス運行の最終日 | トップページ | 雑883:ハッピーエール券 »