« 雑837:たかが一円、されど一円 | トップページ | 雑838:ウォーキング途中で花を撮る »

2021年5月11日 (火)

政152:正論一件と腐臭一件

今日の朝日夕刊の記事で、対照的なのが二件。

テニスの錦織圭選手が、「五輪、死者出してまで行うことではない」との発言。きわめて正論。「贈賄してまで・・・」「原発事故にフタをしてまで・・・」とも言えそうだ。

しかし、既にアメリカからの放映権料を当て込んでここまで強行してきた、IOC、JOC、他諸々のスポーツ利権団体としては、死者が出ようともやり遂げなければならない五厘なんだろうなあ。1964年の東京五輪の成功を、J民政権浮揚のために何とか再現したい第2次AB>SG政権だが、柳の下のドジョウは泥沼の中。成功は失敗のもと、とも言う。強行(強硬?恐慌?凶行?)にせよ中止(誅死?注屎?)にせよ、「恥の上塗り五厘」として記憶されることだろう。

20210511__

 

もう一つの記事。西尾市の副市長が、「市に多大なるご支援をいただいて」いる会社の会長夫妻に、ワクチン接種の便宜を図ろうとした、と。やっぱりなあ、出てくるだろうと思った。というか、氷山の一角だろう。先日引用した「公人の野蛮」、「権力とは自分と自分の仲間の利権の為に使うべきもの」と信じて疑わない為政者が余りにも蔓延している。タイの頭がモリ、カケ、サクラを率先してやっていて恥じないのだから、タイの尻尾も右に習え。タイが腐るのは頭からか尾からか?

(↓クリックして拡大)

20210511___20210511194801

国破れて山河亡国、南無阿弥陀仏、(-人-)

 

|

« 雑837:たかが一円、されど一円 | トップページ | 雑838:ウォーキング途中で花を撮る »

コメント

こういう輩は、屹度氷山の一角でしょうな。
罪、万死に値するね。

しかしこれを見て、気持ちは分かるなどと内心
思って、ブツブツ言いながらも半ば認めてしま
うような国民が結構いるのも現実。

投稿: yonex | 2021年5月11日 (火) 21時49分

でも気持ちは分かる、というのは、自分にも
そんなおこぼれが降ってきてくれればいいな
ということかなあ。

まあ酔仙も、定額給付金の時には、総論反対、
各論おいしい、でしっかり受給手続きを
しましたが。(~_~;)

投稿: 埼玉の酔仙 | 2021年5月11日 (火) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑837:たかが一円、されど一円 | トップページ | 雑838:ウォーキング途中で花を撮る »