« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月30日 (日)

政155:NEWSポストセブンから、朝日新聞の五厘中止社説に三つの疑問

朝日新聞が社説で五厘中止の旗幟を鮮明にしたが、同じ5月26日付で、NEWSポストセブンがそれに対して三つの疑問を提示している。五厘中止は遅ればせながら正論ではあるが、1)朝日新聞が五厘のオフィシャルパートナーとして60億円の協賛金を投じていることやその対応について何も触れられていない。2)このタイミングで「中止」を明示したことと既往の対応との説明がない。3)自社主催の夏の甲子園について触れられていないが、五厘中止との対比はどう説明するか。

(↓クリックして拡大)

20210526_news__001

20210526_news__002

もっともな指摘であり、酔仙としても朝日新聞の弁明を聴きたいところである。中止論を潰そうというのではなく、メディアとして正論を打ち出す以上は、自身の傷もまた世間に曝さなければ、説得力を持つことは出来ないと思う。

 

| | コメント (5)

2021年5月29日 (土)

本210:死役所(あずみきし)を、#173まで読了

コロナ蟄居の徒然に、漫画サイトの「スキマ」で、「死役所」(あずみきし)を#173まで読了した。

20210529__end

人が死んでから、地獄極楽に振り分けられるまでの49日間の受付をする「死役所」。しかも受付職員は元死刑囚という設定がシュールである。各話毎に、修羅場を越えた様々な人生模様が総括されていく。最後は、交換日記の話し。いや、主人公のシ村さんの秘密はまだ明かされていないから、これからの展開に、乞うご期待、か。

 

| | コメント (0)

2021年5月28日 (金)

政154:東京五厘の協賛スポンサー一覧

JOC(日本オリンピック委員会)のホームページから、東京五厘の協賛スポンサー一覧は下記の通り。

(↓クリックして拡大)

20210528_

いや々々、錚々たる企業が名を連ねている。今ここでの逆風の中、どちらさんもさてさてどうしたものか?

1)一蓮托生、断固として協賛 2)知らぬ顔して、じっと沈黙 3)先に賭けて、中止へ旗上げ

もしも々々、酔仙がこの企業の中のどこかの社長や広報担当だったとしたら、そりゃ悩むだろうなあ・・・(~_~;)

 

| | コメント (0)

2021年5月27日 (木)

政153:東京五厘中止の社説が

昨26日の朝日新聞の社説。今までは、「再検討を」というレベルだったのが、ここに来て一挙に方針転換、正面から東京五厘「中止」を打ち出した。

(↓クリックして拡大)

20210526___20210527092201

早々と五厘協賛スポンサーになってしまった大企業やメディアが多いので、さすがの朝日新聞も、正面切っての中止を打ち出すのは清水の舞台だろうなあ。それとも、もはや流れは「中止」と先読みして賭けに出たのか。

まあ、"高校野球甲子園の闇"、を特集できるようなら本物だろうが、それは無理か。(笑)

前回の東京五輪は大成功で、上り坂の日本の起爆剤になった。AB>SG政権やスポーツ利権団体は、夢よもう一度と、柳の下のドジョウを狙ったのだろう。しかし、欺瞞と買収での誘致から始まった五厘にはケチがつきっぱなし。駄目押しにコロナ禍。これでゴリ押し催行すれば、最悪、東京五輪 五厘 発のパンデミックもあり得る。成功は失敗のもと。

南無阿弥陀仏(-人-)

 

5/28 追記

富柏村日剰さんのブログで、朝日新聞より3日前、5月23日付で 信濃毎日新聞が「東京五輪・パラ大会 政府は中止を決断せよ」との社説を掲載していたことを知った。さっそくWebサイトで一読。

(↓クリックして拡大)

20210523_-_-web-_001 20210523_-_-web-_002

 

| | コメント (0)

2021年5月26日 (水)

雑844:今晩の皆既月食観測は不発に

今晩26日夜は皆既月食が観られると。南東方向、満月の出から間もなく、20:09~20:28の約20分間。日中は雲と青空が入り混じって、大いに期待を持たせる空模様。

20210526_

一丁目のアマチュア天文好きのNさんから、団地の南の田んぼを渡った先の用水路の橋の所で早めにスタンバイしているとの連絡。酔仙も夕食後にぶらぶらと出かける。

20210526__img_6121_20210526220101

Nさんご夫妻と合流して、三人で夜空を見上げていた。時々雲が薄くなるとスピカだけがやっと見えるが、満月はさっぱり見えない。小一時間待ったが、あきらめて撤収。

20210526__img_6115

でもまあ、浮世を離れて夜空を見上げながら、あれこれと清談俗談も楽しかったので、とても満足な時間を過ごせた。おっと大吟醸を持っていくのを忘れた。次回は忘れないように。(><)\ボキャッ

 

| | コメント (4)

雑843:またも連続詐欺メールを受信

今日は連続して同じ内容の詐欺メールを5本も受信した。標題は、「貴方のデバイスにハッカーがアクセスしています。詳細を今すぐ確認してください!」と。内容は、「あなたのパソコンをハッキングしている。恥ずかしい画像を公開されたくなかったら、xxx円相当をビットコインで支払え、云々」

ググってみると、電気通信大学さんはさすがに反応が早くて、こんな注意喚起を即日配信していた。文面は酔仙宛のメールとほぼ同じ。

(↓クリックして拡大)

20210526__

まあ、このブログの読者には、騙されるような方はいないとは思いますが、くれぐれもご用心々々。それにしても、浜の真砂は尽きるとも・・・・・・

 

 

| | コメント (2)

2021年5月25日 (火)

雑842:やっとコロナワクチン接種予約を済ませる

S手市から酔仙宛に「新型コロナウィルスワクチン接種のお知らせ」がやっと届いた。

20210525__img_6108

さっそくネットで市のホームページにアクセス。まだ比較的余裕があったので、6/10と7/1の予約を済ませた。接種券の発行日付は3月29日。カミサンの分はまだ届かないから、申し込みが集中しないように小出しにしているのかな。

申込方法は、QRコードでネットに接続するか、コールセンターへの電話かだけ。IT情報弱者のお年寄りにはちょっと辛いだろうな。

 

| | コメント (4)

2021年5月24日 (月)

雑841:麦秋

昨日今日と少し晴れて、梅雨の中休みのような感じであるが、例年なら梅雨入り前の季節である。

酔仙の団地の周りは、稲の単作がほとんどであるが、少しは麦畑も見られる。車で北の栃木の方へ走れば、もっとたくさんの麦畑が見られるし、うどん屋さんも多い。「麦秋」は、ちょうど今の季節、収穫前の麦畑が茶色く熟する。小津安二郎の1951年の映画「麦秋」も、本棚にDVDを積んだままなのだが、まだ観ていない。

これはご近所の麦畑。

20210523_img_6101

こちらはウォーキング途中の畑で見かけた、人の背丈を越える高さの麦。初めて見る麦なので、畑のご主人に尋ねてみた。畑の敷き藁用にライムギの種をまいてみたが、2~3メートルぐらいまで伸びるもの、とのことである。サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえてThe Catcher in the Rye )」は有名だが、ライ麦畑のイメージがひっくり返された。この高さだとすっかり隠れて、あれやこれやなんでもできそうだ。(><)\ボキャッ

20210523_img_6105

 

| | コメント (2)

雑840:ココログのトップページに

ココログのトップページに、今日やっと酔仙ブログの宣伝が掲載された。

(↓クリックして拡大)

20210524_

掲載は一日だけなので、ぜひ、https://www.cocolog-nifty.com/ をクリックして、見てやって下さい。

 

5/25朝 追記

トップを飾れたのは一日だけだったが、酔仙ブログへのアクセス数の推移は下記の通り。ページビューが200件越えは滅多にない事。

(↓クリックして拡大)

20210525__20210525091701

 

 

| | コメント (4)

2021年5月20日 (木)

路343:びわ湖マークにつくばナンバー

早々と梅雨入りの雨で二日ほどウォーキングを怠けた。今日は雨が止んでいる間に5千歩余りウォーキング。いつものコンビニコーヒー¥100を飲みながら、外の駐車場を見ると、「滋賀運送 甲賀」と書かれたトラックが。滋賀から埼玉までの長距離便かな、とちょっと懐かしい感じもして、傍によってよく見た。

20210520_img_6078

びわ湖のマークに、「滋賀県運送事業協同組合」とも。でも、見直したら、プレートは「つくば」ナンバー?

20210520_img_6078_2

帰ってからググってみたら、それらしい組合はあるのだが、なぜつくばナンバーなのかは不明。茨木あたりに営業所でもあって定期便で往復したりしているのかな?

 

| | コメント (2)

2021年5月18日 (火)

雑839:埼玉の酔仙ブログがniftyココログのトップページに一日間だけ

5月1日付の記事、雑834:ココログのトップページに~~ でお知らせしていたが、いよいよ、埼玉の酔仙ブログがniftyココログのトップページに掲載される、との連絡が届いた。(*^^)v

ただし、「2021年5月19日~5月25日までの期間内で一日間」だけなので、毎日一度は見に行かないと行き当らない。お時間のある方は、https://www.cocolog-nifty.com/ までどうぞ。

(↓クリックして拡大)

20210518_

コロナ蟄居で退屈だからブログでも始めてみようかな、という方があれば、この機会にぜひどうぞ。始めてしまえば思ったより簡単です。あとはネタが続くかどうかだけ。

| | コメント (2)

2021年5月15日 (土)

路342:今日は粗大ごみの日

今日は粗大ごみの日で、酔仙も集積所まで朝から二往復。それにしても多いなあ。やはり、コロナ蟄居で家の中の片づけに手を付ける人が多いせいだろうか。「断捨離」なんて、所詮は商業資本の陰謀で、捨てたらまた次の商品を買わされるだけではないか。(~_~;)

20210515_kc4b1247

20210515_kc4b1246

以前は、ゴミの山から金目の物を回収する人たちがよく来ていたが、取り締まりやらで見かけなくなった。捨てられるゴミが再利用され、生活費が稼げて、市も処分するコストが減る。一石三鳥だったと思うのは酔仙だけかな?

おっとそんなことを言っているうちに、酔仙本人が粗大ごみになって放り出されるかも。

 

| | コメント (2)

2021年5月11日 (火)

雑838:ウォーキング途中で花を撮る

この季節には、ウォーキング途中で色々な花を見かけるので、デジカメ持参が欠かせない。知らない花は、帰宅してからグーグルの画像検索などで捜してみる。

垣根に咲いているのは、スイカズラの仲間で、多分、ツキヌキニンドウか。でも花の色が少し違うかも。

20210511_img_6060

こちらは、ツルニチニチソウ、もしくはヒメツルニチニチソウ。

20210511_img_6055

スマホなら、花や葉の写真をパシャッと撮って、その場で画像検索して名前を教えてくれるアプリもあるそうだが。図鑑と首っ引きで捜す力はつかないだろうなあ。

 

| | コメント (3)

政152:正論一件と腐臭一件

今日の朝日夕刊の記事で、対照的なのが二件。

テニスの錦織圭選手が、「五輪、死者出してまで行うことではない」との発言。きわめて正論。「贈賄してまで・・・」「原発事故にフタをしてまで・・・」とも言えそうだ。

しかし、既にアメリカからの放映権料を当て込んでここまで強行してきた、IOC、JOC、他諸々のスポーツ利権団体としては、死者が出ようともやり遂げなければならない五厘なんだろうなあ。1964年の東京五輪の成功を、J民政権浮揚のために何とか再現したい第2次AB>SG政権だが、柳の下のドジョウは泥沼の中。成功は失敗のもと、とも言う。強行(強硬?恐慌?凶行?)にせよ中止(誅死?注屎?)にせよ、「恥の上塗り五厘」として記憶されることだろう。

20210511__

 

もう一つの記事。西尾市の副市長が、「市に多大なるご支援をいただいて」いる会社の会長夫妻に、ワクチン接種の便宜を図ろうとした、と。やっぱりなあ、出てくるだろうと思った。というか、氷山の一角だろう。先日引用した「公人の野蛮」、「権力とは自分と自分の仲間の利権の為に使うべきもの」と信じて疑わない為政者が余りにも蔓延している。タイの頭がモリ、カケ、サクラを率先してやっていて恥じないのだから、タイの尻尾も右に習え。タイが腐るのは頭からか尾からか?

(↓クリックして拡大)

20210511___20210511194801

国破れて山河亡国、南無阿弥陀仏、(-人-)

 

| | コメント (2)

2021年5月 7日 (金)

雑837:たかが一円、されど一円

ウォーキング途中、いつものミニストップでいつもの一服。コンビニコーヒー税込¥100と、今日はビーフカレーパン税込¥116。で、合計が¥217・・・?

20210507_img_6049

税抜き本体価格2品で計¥201、消費税8%を掛けて¥217。まあ計算はそうなんですがねえ。何か釈然としないなあ。たかが一円されど一円。

 

| | コメント (2)

雑836:せめて植木鉢にハーブを

4月以来の腰痛で、畑仕事はカミサンに任せるしかないなあ。畑のキヌサヤも最後の一にぎりで終了。せめて庭先で、古い植木鉢を引っ張り出して、ハーブの苗を植えてみる。

20210507_img_6050

バジル、ローマンカモミール、ラベンダータイム。鉢土は、お勝手ゴミ堆肥をベースに十分だと思うが。さてどれが勝ち残るか?

 

| | コメント (2)

2021年5月 6日 (木)

雑835:ヒメダカを増強する

庭先と玄関先に水鉢を2つ置いてヒメダカを飼っている。冬越しをした時点で9匹と6匹がいたはずなのだが、気が付いたら5匹と2匹に半減していた。暖かくなって浮いてきたところを猫か鳥に獲られたものか。取りあえず網囲いを厳重にし直した。この数では次世代の繁殖がちょっと不安なので、ジョイフル本田に出かけて新しいヒメダカ10匹を買ってきた。最近のメダカ流行の為か、一匹60円に値上がりしていた。以前は2~30円ぐらいだったのだが。

20210502_img_6037

これから頑張って卵を産んでくれるといいな。

 

| | コメント (4)

2021年5月 5日 (水)

政151:この国の逆コースは、今や

5月3日の憲法記念日をはさんで、J民SG他、反動諸派からの攻撃が目立つこの頃。蟻川氏からのこんな一節。

20210505__

酔仙も常日頃から「キズナ」とか「自助」とかの言葉に胡散臭いものを感じてはいたのだが、なるほど、こうして言葉にしてもらうとはっきりする。権力者とその周辺にはお友達の輪を、踏みつけられる中下層には自助とキズナで我慢を。

遡って、2018年には鎌倉市が、憲法記念講演に憲法学者の木村氏を演者とするには「憲法記念日のつどいで憲法学者が講演すると憲法九条にも言及する懸念があり、木村氏の講演は遠慮願いたいと 」拒絶した、との東京新聞報道が。「政治的中立性」が権力者の為に援用される。まさに、澆季溷濁、厭離一切顛倒夢想。

この国を亡ぼすものは、一に権力者、二にはその国民。

南無阿弥陀仏(-人-)

 

| | コメント (2)

2021年5月 4日 (火)

政150:SGの改憲策謀

昨5月3日は憲法記念日。それにぶつけて、第2次AB>SG政権の改憲アピールが。

20210504__sg_kc4b1244

コロナ不安に乗じて、自衛隊の正当化や緊急事態条項での戒厳令画策などが続けられている。もちろん、国民の為を思っての政策ではなく、自分たちの権力、利権の為である。それに踊らされて改憲になびく国民が増えれば、この国はもう・・・・・・

南南無阿弥陀仏(-人-)

 

| | コメント (2)

2021年5月 1日 (土)

本209:Dr.コトー診療所(山田貴敏)283話を読了

コロナ蟄居のため、ネットでマンガを読める「スキマ」を利用することが多い。テレビドラマにもなった離島医療物の原作漫画。読み出すとついつい引っ張られて、とうとう最後の283話まで読了してしまった。

20210501_dr

それにしても、料金設定がうまくできている。最初は無料で始まり、段々と有料に引き上げていく。「Dr.コトー診療所」の場合では、

#1~#33     (33話)いつでも無料

#34~#224(191話)待つと無料(一日に1話もしくは4話まで。急ぐなら有料。)

#225~#258(34話)1話40コイン(1コイン=1円)

#259~#268(10話)1話45コイン

#269~#277 (9話)1話50コイン

#278~#283 (6話)1話75コイン

酔仙も、#224までは無料で粘ったが、やはり続きが読みたくて、コインを投入。(~_~;)

これを紙の本で買ったら、本棚ひとつ埋まってしまうが、電子書籍ならクリックひとつ。 コロナ禍で儲かっている業界のひとつなんだろうなあ。

 

| | コメント (2)

雑834:ココログのトップページに酔仙ブログの紹介が

このブログを載せている「ココログ」のスタッフからメールが届いた。「ポータルサイトのトップに、毎日二つのブログを紹介しているが、そこに埼玉の酔仙ブログも載せたい」との依頼。さっそく所定の1000X377pxの画像を作って送った。10日過ぎごろには掲載されるかな。掲載日が判ったらまたお知らせします。

20210501__img_6036__20210501163001

マンネリ気味でアクセス数も低迷しているから、この機会に新しい読者も来てくれるといいな。

 

| | コメント (2)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »