« 路338:街で見かけた表示 | トップページ | 雑821:ウォーキングは花を見ながら »

2021年3月12日 (金)

雑820:酔仙家のコーヒー

「路337:コーヒー豆だけです」で、近所の豆屋さんを紹介したら、酔仙家のコーヒーの淹れ方についても聞かれたので、「まあ、10分もかからないかな」と答えたのだが、この際だからとキッチリ計ってみたら、11分かかっていた。(~_~;)

道具はいたってシンプルで、これだけ。コーヒーミルは、独身時代に新宿で買ったものを、ビクともせずにずっと使い続けている。さすがは、made in West Germany。

20210312__img_5578

お湯が沸いたら、挽いた豆に最初のひとそそぎをして30~40秒、ふっくらするまで待つ。後は少しづつ湯をぐるぐる回し入れていく。

20210312__img_5582

泡が湯の面を覆っているうちに淹れ終わる。カップは予め温めておいて、淹れ立ての熱いうちにいただくのが美味しい。砂糖、ミルク、おやつは好みで。酔仙はいつもキャベンディッシュのカップで2杯いただく。

20210312__img_5583

昔は、やれ、エスプレッソだ、パーコレーターだ、水出しコーヒーだ、などと試したものだが、結局、このペーパードリップが一番手軽で美味しく作れる。

 

 

|

« 路338:街で見かけた表示 | トップページ | 雑821:ウォーキングは花を見ながら »

コメント

埼玉の酔仙様
入れる楽しみ、飲む楽しみ。ですね。

コーヒーやお酒が飲める人が羨ましい。
どちらかでものめたらなあ!
息子娘は平気で飲むのに、親は飲めない。
何の差なのか?
   一平

投稿: 水無月一平 | 2021年3月13日 (土) 17時33分

お酒は、遺伝的に、アルコールの毒性を分解
する酵素を持つ人と持たない人とがあるそう
です。後者が下戸。下戸に酒を強いるのは
三方損なので、酔仙は酒席では二杯目からは
手酌主義です。π(^-^)

コーヒーが飲めない、というのは珍しい。
飲まず嫌いの偏食のようなものか、それとも
体質的なものか?酒代、コーヒー代の代わりに
高級玉露で美味しいお茶を日々楽しむのも
良いかもしれません。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2021年3月13日 (土) 19時52分

埼玉の酔仙様
愚痴になりますが、すみません。
わたしも家内もコーヒーは大好きなのですが、
1口2口飲むと必ず胃痛が来ます。それでも
我慢して飲むこともあります。
その後は、胃薬を飲むことになります。
ピロリ菌の除菌でもすれば治るのか? 
分りませんが随分損な人生を歩んでいる気が
します。
勿論、お酒はそれ以上に駄目です。
息子娘はそういったことがないようです。
    一平

投稿: 水無月一平 | 2021年3月13日 (土) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 路338:街で見かけた表示 | トップページ | 雑821:ウォーキングは花を見ながら »