« 雑823:ハナミズキの水 | トップページ | 遊367:弦代公園でお花見チェアリング »

2021年3月23日 (火)

遊366:西公園でお花見チェアリング

今年の桜はかなり早そうだ。今日はお昼から、コンビニ弁当と折畳み椅子をかついで、町内の西公園でお一人様お花見チェアリング。昨年と同じ。

グランド寄りの日当たりの良い辺りは既に満開に近いが、ちょっと狭いかな。

20210323__img_5648

南の方は5分咲きくらいだが、こぶしの花やケヤキの新芽とも交じって、目の前に広場が開けているのでこちらに椅子を広げて腰を据える。

20210323__img_5640

子どもたちを交えてシートを広げているのは、ママ友仲間のグループかなんかだろう。

20210323__img_5641

一人で弁当を食べながらのんびり缶ビールなどをいただいていると、次々に知り合いが通りかかる。Nmさん、Ngさん、Tさんご夫妻など。最近の話題など立ち話しながら、いや、酔仙自身は横着に座ったままだが。

今春第一回のお花見は、日和も良くてゆっくりと楽しめた。権現堂の桜はまだ少し遅れていて一分咲きくらいだとか。大人数での宴会花見はダメだが、一人花見か小人数での花見は大丈夫だろう。さて次はどこへ行こうか。

20210323__img_5650

 

|

« 雑823:ハナミズキの水 | トップページ | 遊367:弦代公園でお花見チェアリング »

コメント

春のうららの西公園、、
缶ビール片手にゆっくりと御一人様花見を満喫できたのは何よりでした。
写真の桜の木、結構な樹齢のように見えます。

この様な災難の時期、 
高齢者には束の間の春はなおさらいとおしいものです
ねぇ、、

投稿: 太郎 | 2021年3月26日 (金) 16時02分

お一人様お花見もまあ、それなりに楽しみが
あります。コロナ後も定着するかも。

公園も桜の樹も、ここの団地と一緒にできて
ますから、30年ばかりでしょうか。
樹としては花盛りの年頃と思います。
町内の用水路沿いに植えられた桜の樹は
根元の伸びる余地が狭いためか、途中で
息切れして、今は枯れたり弱ったりしてます。
年に一度の花見の為には、立地と、四季を
通しての手入れが大切です。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2021年3月27日 (土) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑823:ハナミズキの水 | トップページ | 遊367:弦代公園でお花見チェアリング »