« 本206:ブックオフで大人買い | トップページ | 本207:高丘親王航海記(澁澤龍彦/近藤ようこ) »

2021年1月21日 (木)

雑812:朝鮮石人像

月一で薬を貰いに行く、かかりつけのK医院に今朝出かけた。先月までは植木鉢などがあった玄関先にこんな石像が、ドーンと据えられていたのでびっくり。朝鮮石人像の文官像である。

20210121_img_5298

「先生、すごいのが立っちゃってますね。」「いやあ、たまたま見つけて気に入ったので買っちゃった。片方は、秀吉の侵攻の時に首が取れたので直しているそうだ。」

元々は李氏朝鮮時代まで、両班の墓の守護として文官や武官の石像を立てたもの。戦前の日帝36年の植民地時代に、庭石や寺社の参道に立てるために、けっこう沢山持ち込まれたので、今でもあちこちで見かける。経緯由来が判れば返還請求されるかもしれないが、幸か不幸か、銘なども無いのでそのままである。

 

|

« 本206:ブックオフで大人買い | トップページ | 本207:高丘親王航海記(澁澤龍彦/近藤ようこ) »

コメント

不埒な飼い主に連れられた犬や、一人歩きの犬
に、ションベンを掛けられんことを祈ります。
稀には、電信柱と勘違いした酔っ払いの立ち
ションベンもあり鴨。

投稿: yonex | 2021年1月23日 (土) 21時52分

さすがに医院の敷地の玄関先ですから
不埒な人や犬はいないとは思いますが。
万一いたら、神罰たちどころに当たるかと。

朝鮮の墓前から引っこ抜いてきた当時の
日本人には神罰は当たらなかったのかなあ。
対馬の寺から仏像が盗まれて、韓国で回収
されたが、それは元々はウチの寺の仏様だ、
と訴えられて、対馬に返還するかどうか
揉めてます。

それを言い出せば、BM(大英博物館)などは
海賊の宝島そのまま、世界中から引っぺがして
奪ってきたものばかりなんですが。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2021年1月23日 (土) 23時36分

 日本に有る朝鮮石人像の数を調査している者です。この石人像の場所が分かれば教えて下さい。できれば医院の名前も教えて下さい。
東日本では非常に少なく、埼玉県では、日高市新堀高麗山聖天院勝楽寺の石羊四体のみを把握しています。
 この石人像は冠や笏から見て「内侍」像です。王様に直に接する高貴な役職ですが、宦官ですので、その子孫(養子を取るなどで子孫はいます)はそれを嫌って内侍像の頭をたたき落とす事例がたくさんあります。秀吉の侵攻ではない可能性が高いです。
 以上よろしく御願いいたします。

投稿: 深田 晃二 | 2022年5月16日 (月) 17時38分

>宦官ですので、その子孫はそれを嫌って

曹操とその祖父の曹騰との関係のようなものですね。

西宮に住んでいた頃、サイクリングで甲山神呪寺の参道脇にある立派な朝鮮石人像を拝した記憶があります。他にもあちこちの庭園で庭石の代わりに置かれた朝鮮石人像を見てきました。東日本では珍しいのですか。

日帝35年の時代に、文人趣味としてけっこう多くの石人像が日本(当時は「内地」)に持ち込まれましたが、もちろん、模倣の石像も数多く作られたでしょう。高麗神社や高麗山聖天院にも2,3度参拝してますが石羊像は記憶にないのが残念です。

来月、月一の検診でK医院に行きますので、その時にこの石人像の経緯など公表の可否を先生に尋ねてみます。結果はまた追って深川さまへEメールでお知らせします。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2022年5月16日 (月) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本206:ブックオフで大人買い | トップページ | 本207:高丘親王航海記(澁澤龍彦/近藤ようこ) »