« 印246:八卦印、4顆8面が仕上がる | トップページ | 雑786:やっと秋空に秋の花 »

2020年9月21日 (月)

雑785:コンビニの中華ちまき

今朝のウォーキングの途中、いつものミニストップに立ち寄ったら、中華ちまきが目に付いた。スティック状で、筍の皮を横に剥くと、湯葉で巻いたおこわと具材がするりと出てきて、熱々を片手で簡単に食べられて美味しい。中華ちまきといえば、筍の皮で正四面体に包んで括り、おこわの米粒を拾いながら食べるものだと思っていたが、これは発想の転換だと感心した。

20200921_img_4613_

4種類一通り買って帰った。昼食やおやつにちょうど良い。

ググってみると、一年前から他のコンビニでも同様の商品が発売されている。見落としていたのか、それとも此の近辺までやっと普及してきたのか。

 

9/22 追記

ファミリーマートでもほとんど同じ中華ちまきがあったので、さっそく一口。どう見ても製造元は同じだが、こちらは一種類だけで、一個税込¥100と格安。その分、おこわの代わりに普通のお米を使っているのか、柔らかい。そこはまあお好み次第。

20200922_img_4621

コンビニの商品開発や商品の売り込み競争は厳しいんだろうなあ。

 

 

 

|

« 印246:八卦印、4顆8面が仕上がる | トップページ | 雑786:やっと秋空に秋の花 »

コメント

この前ヴェトナム北部の少数民族を訪ねた際に、
粽を買って帰りました。
本場物は、糯米で作られたねばねば感に満ちた
ものでした。
日本人は「中華」ちまきなんぞと呼ぶべきかなあ。

投稿: yonex | 2020年9月23日 (水) 07時05分

中華と言っても、粽の伝承は南方の楚の屈原
です。
材料から言っても、温暖湿潤な東南アジアの
食べ物ですね。照葉樹林文化の産物です。

そういえば、コロナの致死率が東南アジアで
低い理由が不明です。酔仙の仮説としては
発酵食文化圏(味噌醤油鮒ずし・キムチ・
ニョクマム・納豆etc.)と重なっていると
思うのですが、どうでしょう。
納豆を食べてコロナに勝とう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2020年9月23日 (水) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 印246:八卦印、4顆8面が仕上がる | トップページ | 雑786:やっと秋空に秋の花 »