« 路326:ワンコにもテイクアウト | トップページ | 政131:「特別定額給付金」の案内が届いた »

2020年5月25日 (月)

路327:空き家が増えている

毎日のウォーキング途中で見かける空き家が増えている。他方で、水田を埋め立ててミニ開発の戸建て住宅がやたら増えている。コロナ禍でこのアンバランスに破綻が起きそうな予感もするのだがなあ。

空き家の入り口から中の様子を伺っていれば、"もしもしそこの不審なオジサン!"なのだが、「防犯パトロール」の札を腰に提げていれば、"ご苦労さま"と言われる。

いつも通りかかるこの家も空き家状態が長い。玄関先にこんな「〇〇歯科」の看板が立てかけられたままになっている。でも、ネットでググると浅草で同名の歯医者さんが父子で繁盛しているようだ。看板の電話番号も近い。ここが元々の実家なんだろうか?誰か地元の人に尋ねようかな。

20200525_img_4188

 

|

« 路326:ワンコにもテイクアウト | トップページ | 政131:「特別定額給付金」の案内が届いた »

コメント

船橋市辺りも、空き家で一杯です。
自宅蟄居中の昼散をしていて、実感しました。

私の住んでいた戸建ては、娘も要らないという
ので売却価格に拘らなかったら、何とか売れ
ました。
マンションでは落葉の掃除も要らないので、
楽です。

投稿: yonex | 2020年5月26日 (火) 05時50分

老々介護>独居老人>孤独死>空き家
というのは、何とか避けたいコースです。
独り暮らしになったら、厨房、食堂、温泉が
共同で、世話人付き長屋風のグループホーム
なんかがあれば良いんですが。まあ先のことは
分からんなあ、と言ってるうちにお迎えが
来るかも。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2020年5月26日 (火) 13時28分

地方を歩いてると空き家が多いです。壊れかけも目立ちます。都内でも団地の老朽化が目立ちます。不動産に勧められ相続税対策のもと賃貸アパート等建築が進みますが、誰も家賃保証などできません。
いい加減な都市計画で、目も当てられない。老若の循環のある住宅地が少ないくらいです。

投稿: k2 | 2020年5月28日 (木) 23時25分

酔仙の団地もそうですが、かって一斉に造成
された東京近辺の新興団地は、入居者層が
極端に偏っていて、今では限界集落が目前と
なっています。他方では、ミニ開発住宅や
湾岸高層住宅が乱立状態。今更ながら
この国の無計画性にあきれます。

本来なら、3.11震災の時点で気が付いて
首都機能分散と原発廃止にかじを切って
いなければならないのに、東京五厘だの
原発災稼働だのに血道を上げて、今回は
武肺禍騒動。行くところまで行かないと
駄目なんでしょうかねえ。それにしても
こんな災厄の時期に、首相が亡国ABで
米帝が骨牌で、中華皇帝が習で、ツァーリが
プーチンか‥‥‥

投稿: 埼玉の酔仙 | 2020年5月28日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 路326:ワンコにもテイクアウト | トップページ | 政131:「特別定額給付金」の案内が届いた »