« 雑731:避難勧告騒動、反省と課題・提案(情報その3) | トップページ | 雑732:N倉小学校での「むかしのあそび」に参加 »

2019年12月12日 (木)

政127:些細なことだが納得いかないこと二題

習字の時に墨汁を入れる小皿を割らしてしまったので、駅前のイオンで新しいのを買ってきた。一枚税抜き78円、税込85円80銭で、円未満切り捨ての85円。ところが、2枚買ったので、税抜き156円、税込171円。商売人なら、たくさん買えば値引きするのが普通なのだが。たったの1円とはいえ、納得いかない。

20191212_img_3170

もう一つ、鉄道の料金。酔仙は普段はSUICAを使っているのだが、同じ区間を乗っても、現金で切符を買った時とSUICAで支払った時とでは料金が違う。現金での端数、釣銭を省力するために四捨五入したのだろうが、結果、SUICAの方が切符より高かったり安かったりする。SUICAなら人件費を節約できる分だけ安くします、というのならまだしも納得できるのだが。こんな一物二価は、些細なことかもしれないが納得できない。

20191212_img_3171

どうも根底は、消費者側の目線に立って考えることなく、売る側、課税する側の便宜を優先してやっているということなのだろう。今のAB政治体制に共通するもののように思われるが。

 

|

« 雑731:避難勧告騒動、反省と課題・提案(情報その3) | トップページ | 雑732:N倉小学校での「むかしのあそび」に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑731:避難勧告騒動、反省と課題・提案(情報その3) | トップページ | 雑732:N倉小学校での「むかしのあそび」に参加 »