« 雑728:スパムコメントが次々に | トップページ | 路320:浦和での路上観察ネタを二つ »

2019年12月 2日 (月)

雑729:浦和で民生委員・児童委員委嘱状伝達式

今日も秋雨パラパラの中、浦和まで 「民生委員・児童委員委嘱状伝達式」に出かける。一期三年の改選で厚労省と県知事からの委嘱状を受け取るだけ、ということで、酔仙はざっくりしたジャケット姿で出かけたのだが、県知事との記念写真などもあって、皆さんはスーツにネクタイの正装。いや~聞いてなかったなあ。(-_-;)‥‥‥まあ、そこは開き直ってと。

県知事は公人だから、モザイクは不要でしょう。

20191202__img_3098

県知事からの委嘱状伝達式があって、それからまた、5日にはS手市での伝達式があってと。酔仙のような民間企業出身者から言わせれば、郵送して一回で済ませればいいではないか、と思うのだが。端的に言えば、「委嘱しました」のEメール一本でもいいのだが。民間企業の辞令なんてそんなもんでした。どうも、お役所感覚では儀式と仕事は多いほど良いというものらしい。いつまでもそれでいいのかな?(~_~;)

 

|

« 雑728:スパムコメントが次々に | トップページ | 路320:浦和での路上観察ネタを二つ »

コメント

全く同感です。
民生委員の皆さんのご苦労には敬意を表します
が、役所はくだらんことに、時間とか労力等の
コストを浪費してますね。

投稿: yonex | 2019年12月 8日 (日) 11時47分

民間企業は、何とか仕事量を減らそうと
するのですが、官僚、役人は、何とかして
仕事を作ろうとするものです。軍人の場合は
戦争を作ろうとするので、もっと危険です。

昔聞いた、銀行経営合理化の二大原則ですが、
「やらなくて良いことはやらない」
「客にやらせられることは客にやらせる」

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年12月 9日 (月) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑728:スパムコメントが次々に | トップページ | 路320:浦和での路上観察ネタを二つ »