« 政127:些細なことだが納得いかないこと二題 | トップページ | 遊353:山の会の望年会 »

2019年12月12日 (木)

雑732:N倉小学校での「むかしのあそび」に参加

地区のN倉小学校で毎年恒例の、地元のお年寄りが昔の遊びを子供たちに手ほどきする集まり。今年は、12月9日午前中に開催。小学1年生3クラス約100人に地元のオジサンオバサン達30人近く。酔仙もK日向ゆうゆうクラブのつながりで、10人ばかりで参加した。

遊びは、お手玉、けん玉、あやとり、おはじき、コマ、折り紙、新聞紙のカブト、缶ぽっくり、ゴム鉄砲など。体育館の中に6つほどのコーナーを設けて、子供たちがグループで順番に回っていく。少し覚えたかなという頃にまた次のグループがやってくるので結構忙しい。大型ストーブをどんどん焚いていただいたので、去年ほどは寒くなかったが、次回はできれば春か秋が良いなあ。

20191209__img_3161

さて酔仙は何をしようか。「校長先生、竹とんぼ削りは?」「刃物を使うし、目に当たると危ないのでちょっと」「メンコとかベーゴマは?」「賭け事になってしまうのでちょっと」、というわけで、コマの担当となった。昔の子供はけっこう危ない遊びをしていたのだなあ。久しぶりなので、なかなかうまくは回らない。2,30分かかってやっときれいに回るようになった。子どもたちは、その前段階の、コマにひもを掛けてマイマイ型に巻き上げるところで苦労している。まあ、オジサンたちの方が楽しんでいたようだが。

9時半から始まって約2時間近く、最後に、お礼の合唱やメダルをいただいて終了した。

20191209__img_3166

メダルだけでなく、元気な声で若返りをいただけたのが何より。

 

|

« 政127:些細なことだが納得いかないこと二題 | トップページ | 遊353:山の会の望年会 »

コメント

そうか、メンコは賭け事かぁ。
そう言えば、小さな手にメンコを握り切れん程
持って出掛けたものの、握り易くなって帰って
来たことも。。。
逆もあった筈だが、覚えていない。

五月蝿い世の中になったなぁ。


投稿: yonex | 2019年12月13日 (金) 10時31分

大人も子供も、賭けると夢中になるものです。
ただ、女性で賭け事にはまる者が少ないのは
なぜでしょうか?狩猟は男の仕事、という
歴史的な遺伝なんでしょうかね。

酔仙は競輪競馬もやらないし、宝くじも
客には売り込んでも自分は一度だけ買った
きりだし。(>_<)\バキャッ

「社長~、宝くじ買って下さいよ」
「買ったってどうせ当たらんやろ」
「でも、そもそも買わなきゃ当たりませんよ」

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年12月13日 (金) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政127:些細なことだが納得いかないこと二題 | トップページ | 遊353:山の会の望年会 »