« 印210:薤露シリーズ2作目 | トップページ | 雑725:さくらの里交流会 »

2019年11月 3日 (日)

印211:子年小印、8顆を追加

子年の賀状用の小印を32顆まで彫ったが、サークルや寄席やらであちこちにあらかた配ってしまった。なので、あと8顆を追加で彫って仕上げた。ちょうど40顆、これで打ち上げるか。今年は粗製濫造、鼠算の年のせいかも。

20191103_8_004

いずれも9ミリ(三分)角の朱文。

20191103_8_001

配り残すと12年後まで在庫になってしまうが(笑)、今月はいろいろと行事で集まる機会が多いので、まあ何とか捌けるだろう。

 

 

|

« 印210:薤露シリーズ2作目 | トップページ | 雑725:さくらの里交流会 »

コメント

なんか、バナナの叩売りみたいやなぁ。

投稿: yonex | 2019年11月 4日 (月) 08時16分

子供の頃の夜店でバナナのたたき売りを
聴いた、遠い記憶があります。セリフは
場に応じて様々だったと。今では伝統芸能に。
https://www.youtube.com/watch?v=pwXS0078_ig

「春よ3月 春雨に 弥生のお空に 桜散る 奥州仙台 伊達公が 何でバナちゃんに ほれなんだ」
「親を殴るはバチ当たり 腹が痛けりゃ食当たり こういう時にはこれ1本 食べりゃ痛みがすぐ止まる」

yone さんにもバナナ一本お送りします。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年11月 4日 (月) 13時37分

いずれ国の無形民俗文化財に指定される鴨。

私は今年末年始から年賀状を廃止しますので、
メール上で使用できるもので結構です。

投稿: yonex | 2019年11月 5日 (火) 08時22分

バナナは野球の試合の前に、スーパーで最も
安い4~5本78円のものを購入し、試合中に
ベンチで食べてます。

投稿: yonex | 2019年11月 5日 (火) 08時26分

酔仙が子供の頃には、バナナ、パイナップル
などは病気見舞いでもなければ口にできない
高級品でした。

今では様々な熱帯の果実が、スーパーで
安く買って食べられます。嬉しいような
でも、価値がデフレになったような。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年11月 5日 (火) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 印210:薤露シリーズ2作目 | トップページ | 雑725:さくらの里交流会 »