« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月28日 (月)

印210:薤露シリーズ2作目

先月の、「印207:薤露印」で薤露の挽歌が気に入ったので、連作で作成中。2作目の「韭上露何易晞」(ニラの上の露はなんとかわきやすいか)が、昨日の教室で先生に補刀をいただいて出来上がった。

20191028__img_2573

16×75ミリ。まあ、だいたいこんなものか。

    20191028__001

最初の、太枠に細字のスタイルが気に入ったので、残り3作もそれで行ってみようかな。先生のアドバイスでは、枠の細い所には字画をくっつけて、枠の太い所には字画を離す、というのがバランス上良いと。なるほどなあ。

 

| | コメント (2)

雑724:K日向ゆうゆうクラブの定例懇親会とK日向寄席

26日(土)は、K日向ゆうゆうクラブ(町内の老人会)の第165回定例懇親会と、第6回K日向(神無月)寄席が開催された。別々の主催なのだが、せっかくだからコラボで協力しましょう、ということになった。昨25日の大雨はすっかり抜けて好天となって良かった。

酔仙はクラブの事務局なので、お菓子、お茶、お弁当の手配などで朝から走る。お菓子には、令和記念の「やわらか」金銀セットも。

20191026__img_2556

今回は特にイベントも無いので、9月10月のお誕生日祝いの写真の他は、お食事お茶をしながらの雑談など。お年寄りの健康には、出かけていってしゃべることが第一。閉会後、希望者が寄席の会場へ移動。

20191026__img_2561

三遊亭鳳好師匠を迎えての、席亭のKさん主催のK日向寄席ももう6回目。今回は広い集会室の方を使ったので、町外や当日客も含めて100名ほどの盛会となった。

20191026__img_2563

「禁酒番屋」の後、休憩後は、今日のメインの「中村屋仲蔵」。下積み役者が山崎街道の斧定九郎の役で大当たりを取るまでの人情噺だが、ノーカット版でやるから1時間を大幅に越える熱演で、じっくりと聴かせてもらえた。酔仙などは子供の頃から祭りと地方歌舞伎の世界で育っているのだが、普通の人には、前提となる歌舞伎の解説を補わなければならないのが、大変なところだろうか。

20191026__img_2564

寄席の終ったあとは、師匠を囲んでの二次会で、酒肴をいただきながら、皆さんの色々なお話が飛び交う。楽しい一日を過ごして、無事に帰宅。

 

| | コメント (4)

遊349:大雨の中、上野でクラス会

25日(土)は、幹事役の恒例の秋のクラス会を上野で開催。ところが、台風21号と低気圧とのコラボによる大雨前線が関東に襲来、もろに豪雨のピークと重なってしまった。この頃の天気予報はよく当たる。(T_T)

10時上野公園入口の東京会館集合。酔仙はレインコートに軽登山靴で早めに出かけたが、どれぐらい欠席者が出るかを心配。ところが、土砂降りの中、予定の13名全員の顔が揃った。2月に亡くなったK君の訃報を伝えるが、皆、明日は我が身かもと。

20191025_j3__img_2521

当日の予定は、東京国立博物館と三菱岩崎久弥旧邸めぐりだったが、まあ、せめて東博ぐらいは行きましょうか、ということに。わずかの距離だが、足元は結構濡れてしまった。入館料は一般展示620円だが、70歳以上は無料で、得をした感じ。京都、奈良に並ぶ国立博物館だから、展示内容はさすがに濃い。旧本館の2階を一巡するだけですぐ1時間が経ってしまった。無料なら暇なときにぶらりと遊びに来るのに良い所だ、との声が。

20191025_j3__img_2517

上野駅まで引き返して、大歩道橋3階はずれの「のもの居酒屋 かよひ路」でランチコース。飲み放題もついて3,600円はお得だった。近況報告などいろいろ、関西から駆けつけていただいたT君、F君、ありがとうございました。

20191025_j3__img_2541

食後は、上野駅向かいの〇I〇Iビルの喫茶室へ移動して、オジサンたちのダベリ会。

20191025_j3__img_2545

散会となって帰途につくころになって、やっと雨も弱まってきた。やれやれ、天気ばかりは仕方がないが、これにこりずまた来年も楽しく集まりたいものだ。

 

| | コメント (4)

2019年10月25日 (金)

腹004:今朝の電車の優先席で

12年ほど使ってなかった「今日の腹立ち日記」のカテゴリーだが、今朝はとっても腹が立ったので、アップしておこう。なお、酔仙のブログ記事をカテゴリー別に読みたい方は、画面右サイドの「カテゴリー」欄の項目をクリックすると記事を絞り込めます。

今朝は台風21号と低気圧の影響での大雨の中、上野でのクラス会のために、早めにJR宇都宮線の電車で出かける。かなり混んできたが、優先席が空いて座れたのでほっと一息ついて休んでいると、隣の人が立って席が空いた。するとそこへ20代ぐらいの若いニーチャンがグイと座りこんでゲーム機を使い始めた。けれど、すぐそばには、ちょっと大儀そうにポールにつかまっている年配のオジサンが。さすがに見兼ねて声をかけた。

酔)そちらに大儀そうな人がいるので、ちょっと席を譲ってもらえませんか?

若)・・・無言でゲームを続ける

酔)・・・2,3度繰り返して・・・聞こえてますか?

若)金を払って乗ってるんだから譲ることはないだろう

酔)そういうことではなくて、弱った人には若い人が譲るもので、ましてここは優先席でしょう。

若)だったらあんたが譲ればいいだろう

酔)私は見た通り杖をついてるでしょう。あなたは若いんだし譲るべきでしょう。

若)年寄は金を持っているんだから、座りたければグリーン車にいけばいい

酔)あなたの親が目の前で立っていたら同じことを言いますか

若)ウチの親は電車なんかには乗らない

酔)ベンツに乗るような親がこういう息子を育てるんですね

若)・・・無言でゲームを続ける・・・無言でゲームを続ける

酔)私は次で降ります。あなたは若いんだから忠告しておきますが、意地を張ってしまったのなら仕方がない。反省することがあったら、次はちゃんと譲ってあげてください。あなた自身の将来の為ですよ。

若)・・・無言でゲームを続ける・・・無言でゲームを続ける

 

人から声を掛けられても、向き合って話そうとしない。理非をわきまえることもなく暴言を吐く。いったいどういう育てられ方をしたものか。このニーチャンは更生できるのだろうかなあ。周りの乗客は、皆知らぬ顔でよそを見ている。やはりこの国の山河亡国の兆しだろうか。

えっと、クラス会の報告はまた追ってアップします。取りあえず、モヤモヤを吐き出して、と。

 

| | コメント (6)

2019年10月20日 (日)

路319:駅の階段で親切な表示を

全日中展を見に出かけたJR北浦和の駅で、ホームから階段を上がろうとしたらこんな表示が。

20191020__img_2482

うむむ、階段を一段上がれば0.1kcalのカロリー消費か。

この"小さな親切大きなお世話"の表示のおかげか、今日は一日で8千8百歩を歩いた。(笑)

 

| | コメント (4)

遊348:浦和へ全日中展を見に行き、デパート歩きなど

知友のT君から、「今年も北浦和駅そばの埼玉県立近代美術館で開催の、日中作家合同での「全日中展」に水墨画を出品するので、見に来てください。ただし、本人は所用で上京できないのでよろしく。」との案内をいただいていた。最終日の今日、やっと足を運ぶことができた。

20191020__img_2489

横幅の山水画の作品「日々是好日」には、「県知事賞」の表示が。酔仙の刻した印も少しはお役に立ったかなと嬉しい。会場の担当の方に、記念写真のシャッターを押してもらう。次回はぜひゆっくり飲みたいものである。

20191020__img_2486

昼からは大宮に出て、ランチとデパートのぶらぶら歩きなど。夕方前に帰宅。

 

| | コメント (2)

2019年10月19日 (土)

印209:子年印、20顆仕上がり

追加を彫り続けていた子年の小印、20顆までやっと仕上げた。

2分(6ミリ)角、白文、10顆。

20191019_20_006_img_2478

3分(9ミリ)角、朱文、10顆。

20191019_20_007_img_2479

20191019_20_004 20191019_20_001

一番右下のは、「子」の異体字というか、本来の干支専用の字であったが、早くに使われなくなった、云々との解説を読んだので、一顆彫ってみたものである。

これで計32顆。やはり粗製濫造かな。でもまあ、年末までのお配りものには間に合いそうだ。

 

 



 

 

| | コメント (2)

雑723:コンビニで、消費税8%か10%か

ぼちぼちとウォーキングを復活中。途中、いつものコンビニでいつものコーヒータイム。

20191019__img_2476

ふと壁を見ると、そうだった、10月1日から消費税は、持ち帰り8%、店内イートイン10%だったな。

20191019__img_2475

で、酔仙は「イートインで飲食」をしているのだが、レシートを確認したら、持ち帰りの軽減税率8%になっていた。

20191019__img_2481

まあ、コンビニ側としても、コーヒー一杯を店内で飲むのか、持って出て駐車場の車の中で飲むのか、一々確認していられるものではない。おかげで、酔仙も少しはお安くコーヒーを飲めるわけだが。

それにしても、酔仙の知人知り合いに聞いても、いっそ一律10%でよいではないか、という意見がほとんどである。クレジット業界やレジ機メーカー業界の利権のため、「軽減」を口実に公正を第一とすべき税制を歪めて、庶民にも負担をかける。AB悪法の一つである。

 

| | コメント (2)

2019年10月18日 (金)

雑722:台風での避難所トラブル(情報その2)

台風19号が広範な被害を残して去ってゆき、週も明けて、さっそくK日向の自治会と市側との協議が始まった。16日には4丁の自治会から「速報」として、途中経過が全戸に配布された。なかなか手際よい進行でありがたい。ともあれ、酔仙の入手した情報は、順次アップしていこう。

(↓クリックして拡大)

20191016_

新聞などのメディアでは取り上げているかな。ざっとググってみたら、やはり地元の埼玉新聞が詳しく報じている。旧K日向小跡のほかにもう一ヶ所、旧H小跡のN保健医療大学でも、全く同様のトラブルが発生していたとは。まあ、風雨氾濫下での事態に至る前に問題が表面化したのを良しとして前向きに対応を仕切っていただきたいものだ。それにしても、朝日新聞さんはほとんど取り上げてくれていないのだが、いいのかな?

(↓クリックして拡大)

20191018__

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

雑721:台風が過ぎてキンモクセイの香りとハギの花

台風前後、何日かドタバタと過ぎて、今朝は秋空も戻り朝のウォーキング。金木犀の花があちこちで香っている。

20191016_img_2473

萩の花もきれいに咲いている。

20191016_img_2474

酔仙のあたりは幸い風雨ともさほど強くはなく、大きな被害もなかったが、関東から東北の各県では洪水被害が多数発生しているとの報道が続いている。亡くなられた方々とご家族にはお悔やみを申し上げます。また、被災された方々の早い復旧をお祈りいたします。

17日から19日にかけて、民生委員の全国大会が郡山市で予定されていて、酔仙も参加の準備をしていたのだが、昨日午後に緊急の電話連絡があり、「台風被害のため急遽中止となりました」と。残念だが、仕方ないか。宿泊先の旅館街にとっても痛手だろうなあ。

前記事での、看護学校(旧K日向小跡)の避難所トラブルの件は、自治会と市側との折衝が始まったと聞いた。酔仙としても大いに関係のあることなので、引き続き情報をトレースしていきたい。

 

 

| | コメント (2)

2019年10月13日 (日)

雑720:台風で酔仙も避難所に向かったのだが

昨12日は大型の台風19号が関東に上陸。本体よりも早く前倒しの雨が昼から激しくて、酔仙も終日家にこもってテレビの台風情報を見続けていた。幸いこのあたりは雨、風ともひどく荒れることはなく、9時から11時のBSで「八つ墓村」も見終わって、12時には雨も収まって床に就いた。

20191013__

ところが、夜中の3時過ぎになって、防災Eメールで起こされる。利根川が危険水位を超えたため全市に避難勧告が出されたと。外は風は残っているが夜空は晴れて月、星がきらきらしている。念のため避難しておくに越したことはないと、身の回りだけリュックに詰めて、町内のS手看護学校(旧K日向小跡)に向かった。ところが、市の図書室などのある1階や体育館は電灯も点いていて入れるが、2階以上の看護学校の部分は、学校の担当者に連絡が取れず、鍵もかかっていて入れない、というではないか。万一の氾濫の場合は1階では浸水するので、隣接のN倉小に回って欲しい、という。取りあえず車でそちらに向かい、やっと3階の教室で一休みして夜明けを迎えた。

20191013__img_2464

避難勧告はまだ解除されないが、もう快晴の朝空だし、「お世話になりました」とお礼を言って、7時頃には帰宅。結局、勧告は10時半ごろに解除のEメールが届いた。

20191013__img_2471

それにしても、指定されている避難所に行ったら使えませんでした、では済まされない。風雨の中での避難を想定したら、老人や子供はとても隣の地区までは避難できそうもない。

市と学校側が、緊急時には避難所として利用するという協約を結びながら、手順や体制を整えていなかったのだろうか。途中で会った自治会長さんや自治会防災部長さんは、早々にも市や学校側と協議をしたいと言っていた。週明けすぐには進展があることを期待しよう。

 

| | コメント (5)

2019年10月10日 (木)

雑719:埼葛人権を考えるつどい

今日はアスカル幸手(市民会館)で午前午後の一日、「第28回埼葛人権を考えるつどい」に参加してきた。埼玉県東部の12市町で持ち回りの開催で、今回は大ホールが8~9割ほど埋まったので、1,000人ばかりも集まっただろうか。

ステージでの音楽や発表がなかなか多彩で、昼休みには出店もあり、けっこう飽きずに一日過ごした。

詳しい内容はこちら。(↓クリックして拡大)

20191010_

酔仙としては、久喜ベンチャーズのエレキバンドとか、

20191010__img_2381

栗橋東中学のマーチングバンドとか

20191010__img_2414

和太鼓の飛翔とかが好みかな。

20191010__img_2422

多数を占める女性の観客には、幼稚園や小学生の演技が好評のようだった。

20191010__img_2354

ところで、会場入り口で受け取った資料の冊子をぱらぱらとめくったら、

20191010__img_2461

市長選挙投票で6日の夜に当選したK新市長の名前と署名が、しっかりと掲載されている。中3日間で印刷、製本を間に合わせてしまったか。市の職員さんは徹夜だったかなあ。

 

 

| | コメント (4)

2019年10月 6日 (日)

政126:S手市長選挙の結果が出た

広島市での暴行容疑、逮捕で全国版スキャンダルとなって、酔仙地元のW市長辞職。今日は3週間繰り上げでの市長選挙で、酔仙も晩飯前に投票を済ませてきた。8時に投票締め切り後開票、2時間半ほどで、K氏の当選確定となった。

20191006_

W元市長の後継であることを徹底的に伏せて、初の女性市長云々で売り込みを図ったW陣営にも相当の知恵者がいたようだが。それにしても、これだけ騒がれたのに、投票率は46%、票差は9,832対10,000。国政ではモリソバ、カケソバ、市政ではキッシンソバ。頭が腐れば尻尾も腐る。当国と当市の民度のレベルの低さには呆然たるものがある。

 

 

10/7 別件ですが、追記

ここ1,2週間来、当ブログにコメントをいただいても、直ぐには画面に反映されない、という現象が生じています。ググってみるとやはりプログラムのバグのようで、ココログのスタッフが原因と対応を調査中、とのことです。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2019/10/post-cd90b5.html

解決するまで当分は、酔仙が手作業で画面への反映を行うため、コメントのアップまで時間がかかります。よろしくご了承ください。それにしても、ココログさん大丈夫かいな。

 

 

| | コメント (2)

政125:かんぽ生命からの「確認依頼状」

かんぽ生命で、営業ノルマ達成のために、顧客への無理な売り込み、契約乗換えなどの押し売り、不正が横行していたことが表面化している。最初にNHKのクローズアップ現代で問題が取り上げられた時には、郵政側からNHKへ逆圧力をかけて経営委員会がそのままNHK会長に圧力をかけ流したということも表面化している。「NHKはまるで暴力団…」って、ヤクザの郵政側から言われてもなあ。

一応は反省してます、ということで、契約者への聞き取り調査をしていますと、酔仙宅へも先月に調査依頼の郵便が届いたのだが、これがまたひどい内容である。

(↓クリックして拡大)

20190917__001 20190917__002

「当社の社員がお客様に不都合な契約をした恐れがありますので、ご契約の内容をご確認の上、可否をご連絡ください」と本気で求めるのならば、過去・現在の契約の成約・解約の経緯と現在の契約状況・内容をすべてリストアップしたうえで、全対象客からの回答を100%回収すべきものだろう。

この内容では、「経緯・内容はお客さまが自分で調べて下さい。お返事なければご了承いただいたものとみなします。」と言っているわけだ。つまり、郵便局員さんの勧めるままに契約、解約、乗り換えしているようなお年寄りは、まず見逃されてしまう。というか、見逃すための策略だろう。

日本社会の戦後の隆盛は、企業、官僚の道徳心に支えられていたと言われるが、もはや、鯛の頭から尻尾まで、腐敗が回りきってしまったようだ。

関電の原発災稼働、地元〇〇勢力との癒着や、スーツ御仕立券一着50万円、などの報道も続いているが、いやはやなんともうんざりとするばかり。これというのもABが悪い。

山河亡国、南無阿弥陀仏(-人-)

 

| | コメント (2)

2019年10月 5日 (土)

雑718:地域安全・暴力排除推進大会と阪東太鼓

今日の午前は、栗橋文化会館イリスでの、S手地区地域安全・暴力排除推進大会に出かける。会場が隣町なのは、2010年に栗橋町が久喜市に合併となったが、警察署の管轄としては、S手警察署の管内に残ったためのネジレ現象である。

防犯運動功労者・団体の表彰、小中学生の防犯ポスター表彰など、まずは型通りに進行。

20191005__img_2232

休憩後に、地元チームによる阪東太鼓の演奏が3番。これは、けっこうプロ並みに打ち込んだ修練が見て取れる。腹に響く低音ときれいに揃ったリズムが力強い。良いものを聞かせていただいて帰途についた。

20191005__img_2257

 

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

印208:来年の干支、「子」小印をまずは12顆

あっという間にもう10月。来年の干支は「子」年。例年の知人近辺へお配りする賀状用干支の小印、今年はちょっと早めに取りかかっておこう。まずは、12顆を彫り上げた。

20191003_12_img_2225

1顆だけ4分(12ミリ)角、他は3分(9ミリ)角。篆書体、一部は隷書体も。この寸法だと、朱文で楽に彫れるが、欠かしたら、まあ、そのままで。

20191003_12_001

この調子であと20本ばかりは彫ってしまいたい。おっと、印を収める印筒には和紙木版の千代紙を貼るのだが、手持ちを使い切った。雷門脇の黒田屋まで買い出しに行かねばならないかなあ。

 

| | コメント (4)

雑717:ウォーキング途中での秋の花、ガマの穂

秋空の季節となって、ウォーキング途中でも色々の花が目に付くようになった。曼殊沙華の赤。権現堂公園の曼殊沙華まつりは例年より花時が遅れて今が見ごろというから、早く見に行かなければ。

20190929_img_2206

コスモスも今が盛り。葛西用水路沿いのコスモスロードも見頃だろうな。

20191002_img_2217

路肩のフェンスに絡みついたルコウソウの紅。

20191003_img_2223

そういえば、耕作放棄された水田はヨシ原になるところも多いのだが、ここはガマの原になっている。地主さんがせかされてやっと刈り倒したそうだが、ガマの穂はすでに熟して綿状の種となって、秋風に吹き散らかされている。

20191003_ 20191003_img_2221

| | コメント (2)

2019年10月 1日 (火)

雑716:赤い羽根街頭募金と消費税アップ

今日は民生委員の動員で、赤い羽根共同募金の街頭募金に参加。酔仙も市内のJフル本田のお店の入り口に午前中立った。といっても、30分交替で、正味1時間半ぐらいのものだが。無視して通り過ぎる人も多いが、時々は寄金をして下さる方もいて、まあ、それなりの金額にはなったかな。

20191001__img_2211

終って午後の担当と交代。ついでなので、フードコーナーのいつもの亀製麺で、わかめ月見うどんと天ぷらの昼食。おっと、今日から消費税アップで10%になったか。

20191001__img_2213

それにしても、社会保障と財政健全化を立て前の増税。どうせなら一律10%で構わないものを、軽減税率だ何だと屁理屈をこねて、結局、カード会社とレジ機メーカーとに食い物にされる癒着政治。いつまでこんなAB政治が続くのだろうかなあ。

 

| | コメント (2)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »