« 雑715:落とし物、拾い物 | トップページ | 印207:薤露印 »

2019年9月20日 (金)

遊347:釜屋酒造の25年熟成酒と玉敷神社

いつも3月の「蔵祭り」に参加している、加須市騎西(旧騎西町)の造り酒屋「釜屋」さん。届いた蔵元通信を読んでいたら、1994年醸造、純米吟醸生酛仕込み、を宣伝している。日本酒にも古酒はあるが、25年熟成というのは珍しい。物は試しと、D〼酒店さんに取り寄せを頼んだら、1ケース1打まとまらないと仕入れられない、とのこと。通販で注文すれば、送料が高い。ならば直接蔵元まで買い付けに行けばよいと、別件の所用のついでに、今日の午前中に出かけた。酔仙の自宅から車なら片道30分。

20190920__img_2166

蔵元直売コーナーで、無事に2本をゲット。ワインの25年物などに比べれば格段に安いとはいえ、200mlx2本だけなので、日を改めて、大事に味わおうか。

20190920__img_2180

さて、せっかく遠出してきたので、同じ騎西の街にある玉敷神社にもご参拝を。拝殿前に奉納のこもかぶりは、やはり釜屋の「力士」。

20190920__img_2170

神社に隣接の玉敷公園は旧の境内で、大藤の藤棚が見ものであるが、花の時期ではないので境内も公園も人影はまばら。それでも手入れ良く枝葉を茂らせた藤棚の大きさに感動させられる。また花時に観に来たいな。

20190920__img_2179

帰宅して、酒瓶は大切に冷蔵庫へ。

さて、どなたか飲んでみたくなった方はおられますか?

 

|

« 雑715:落とし物、拾い物 | トップページ | 印207:薤露印 »

コメント

( ・ω・)ノぁぃ

投稿: 長男 | 2019年9月21日 (土) 09時59分

では、一本は予約済みで開封せずに置いておこう。
雫滴ひやおろし一升瓶は取り寄せ依頼中。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年9月21日 (土) 10時44分

私にも一本、となれば、ご本人が可哀そうか。
やめとこ。

投稿: yonex | 2019年9月21日 (土) 12時50分

試飲してみて美味しければ、追加で買い付けに
行ってもいいかも。

日本酒は、搾りたての槽口が美味しいのですが
25年物というのは、仕込み段階で別造りにして
計画的に熟成させたのか、それとも、毎年
売れ残っていって25年経ったのか?

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年9月21日 (土) 22時41分

我が家の棚に20年ほど前にもらった銘酒が誇りをかぶって飾ってあります。誰かが来たら一緒に飲もうと思っていたらいつの間にか20年も経ってしまった。お酒も、ウィスキーも有ります。
ただ,飾ってあっただけですので、もう悪くなっているだろうと思って手を出していません。
飲めるでしょうかね。
妻は早く捨ててしまえ!と言います。
美味い物は早く片ずけるべしですね。
料理も美味い物から食べましょう。
そういえば「美人薄命」。美人は早く嫁に行きますね。早く売れますね。!

投稿: 川崎の酒仙 | 2019年9月23日 (月) 09時23分

蒸留酒は、ウィスキーも泡盛も年を経れば
味わいが増します。梅酒もしかり。
酔仙は、初孫の生まれた時に、結婚式の披露の時にと、梅酒をひと瓶仕込みました。

けれど、日本酒や老酒などの醸造酒はやはり
置かれた環境によりけりでしょう。洞窟の奥や
冷蔵設備の中ならともかく、棚の上に放置
プレイでは、危なそうです。百聞は一飲に
如かず。まずは一口試飲してみましょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年9月23日 (月) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑715:落とし物、拾い物 | トップページ | 印207:薤露印 »