« 遊340:上野公園で全日中展を観る | トップページ | 雑690:火事で黒煙がもうもうと »

2019年4月26日 (金)

山133:秩父の破風山

4月20日(土)

町内の山の会で、秩父皆野町の破風山(はっぷさん)626Mに出かける。こちらの山の会の山行は、2年半ぶりになるかな。天気も良く、名残の桜や春の花々もたくさん見られて、気持ちのよい山歩きができた。

朝6時にHW駅に13名が集合。JR、東武、秩父鉄道と乗り継いで、車窓から春の花景色を楽しみながら、皆野駅に到着。

20190420_img_1178

ここの駅前も寂れてきているようで、地元の矢尾デパートも解体工事中。

しばらく車道歩き。だんだん山手に入っていく。式内社の椋神社や、路傍に古い石碑なども多い。

20190420_img_1195

麓からかなり上って、途中の休憩ポイントには、花桃なども満開。

20190420_img_1204

山道らしくなって、大きな東屋でも一休み。その先はちょっと岩のごつごつした尾根道。アセビの花が咲き続く。アセビ(馬酔木)は有毒なので、多分、奈良公園や鍋割山などと同様に、ここも鹿の食害から免れて繁ったものだろうか。

20190420_img_1215

頂上に出ると一気に目の下に皆野の市街地、秩父盆地の景観が広がる。

(↓クリックして拡大)

20190420_img_1230

ゆっくり眺めを楽しみながら、食事とビール。

集合写真なども撮り終わったら、下山にかかる。以前に2,3度登った時は、秩父札所34番の水潜寺に下ったのだが、今回は寺には下りず、直接に満願の湯に下る。杉林や山間の村を抜けて、途中で一人静の花も見られた。

20190420_img_1236

満願の湯に着いて、さっそく温泉に。露天風呂の中で手足を伸ばすとのんびりする。

20190420_img_1246

湯上り後は、広間で、ビールと肴でぷは~ッと。ゆっくり休んだ後、湯のマイクロバスとタクシーとで、また皆野駅に戻り、帰途に就く。HW駅前で解散。おっと酔仙は駅前の鳥貴族でヤキトリの二次会にも参加。一日楽しく過ごして無事に帰宅。

 

|

« 遊340:上野公園で全日中展を観る | トップページ | 雑690:火事で黒煙がもうもうと »

コメント

いつも健康で幸せそうな生活ぶり。。。
羨望!!!

私も"道草ハイク"なるグループに混ぜてもらってるのですが、
木の根っこを掴んで登るような箇所が嫌だ・・とか云いまくるので
殆ど参加できません。野外で弁当を食べるのは大好きなんですけどね。
あ〜温泉もしばらく浸かっていないわ。有馬温泉の近くなのに。

酔仙さまのブログは、アドレスの前に"安全ではありません"の文字が
出たまま消えません。他にもそういうページがあるので気にしない
ことにしました。

投稿: ぷうぷう | 2019年4月28日 (日) 17時43分

若い人と一緒だと、木の根岩の根をたどる難路に
なりやすい。(自分よりも)お年寄りと一緒だと
いざという時、荷物を担いだり介抱したりという
こともありそう。

山の仲間が、あまり入れ替え無しで、一緒に
歳をとっていくというのは、もっともです。
有馬温泉もいいですが、近頃流行の日帰り温泉、
駅前温泉なども気軽に楽しめますよ。取りあえず
ご町内か近辺の町銭湯探しも楽しいです。

“安全ではありません”は、単にプロバイダーの
過剰セキュリティと考えてください。
では酔仙自体が"安全"かどうかと問われると
そこはまあ、各自のご判断と自己責任でよろしく。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年4月28日 (日) 20時05分

椋神社と言えば、秩父吉田の龍勢。
一緒に行きましたねえ。

投稿: yonex | 2019年4月29日 (月) 14時28分

あの龍勢はなかなかの見ものでした。

椋神社は秩父の古社で何社かありますが
元々の由来や歴史も曰くがあるのでしょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年5月 1日 (水) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遊340:上野公園で全日中展を観る | トップページ | 雑690:火事で黒煙がもうもうと »