« 山131:二年半ぶりの山歩きは茨城の宝篋山へ | トップページ | 路312:ワンコのウンコはアンタのウンコ »

2019年2月20日 (水)

路311:朝霧のウォーキング路上で

昨日ざっと雨が降ってお湿りの上に、今朝はかなり暖かくなった。朝のウォーキングに出かける頃、久しぶりの朝霧の景色となった。

20190220_img_0485

途中、白い家の猫たちは、のんびり朝の日向ぼっこ。

20190220_img_0491

手書きの注意書きで交通止めになっている所が。許可証の写しを読むと、「自宅大欅。大杉伐採作業、枝切り作業、通路鉄板敷き」とあった。最近、農家の広い敷地や寺社の境内にある大きな樹木が伐採されるのをよく見かける。台風で倒れたら危ない、落ち葉が邪魔、等で仕方がないのだが、風景が寂しくなるなあ。

20190220_img_0490

|

« 山131:二年半ぶりの山歩きは茨城の宝篋山へ | トップページ | 路312:ワンコのウンコはアンタのウンコ »

コメント

確かに、朝霧の立ち込めた日がありましたねぇ。
2月20日であったとすれば、8:30頃に野球練習に
車で出掛けているので、比較的早く霧が晴れた
の鴨。

投稿: yone | 2019年2月20日 (水) 15時42分

20日って今日ですね。
勘違い。
船橋で朝霧が立ち込めたのは、先週あたりで
あった鴨。

投稿: yone | 2019年2月20日 (水) 15時46分

関東平野の冬は空っ風。朝霧が立つのは春が近い
証です。もう少し経てばお花見か。

首輪と鎖の犬はサラリーマン、猫はフリー。
サラリーマンを卒業して、フリーな猫の境涯、
のはずだったのですが、どうも違っている
ような感じが。はてなぜなのか?

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年2月20日 (水) 21時25分

ひゃー一昨日コメントしたはずなのに反映されてない!!
やっぱり始まってますよ、これは。。。

あの〜前回見た時よりも一層ふっくらしている猫達にビックリ
したんです。
ひょっとしたら全員 "ご懐妊" かしら?
猫が騒ぎ出すのは2月頃かと思いますが、まだ早いかも。

投稿: ぷうぷう | 2019年2月22日 (金) 20時53分

「年寄りは、走るな、転ぶな、義理を欠け」
追加するなら、「…見直せ、直ぐにメモを取れ」
酔仙は、壁掛けカレンダーと手元の手帳とで
二重チェックしていますが、それでも危ない時も。

白い家の猫さん達は、単に食って太っているだけ
なんだと思います。酔仙的にはうらやましい。

"春猫"は、春の季語ですが、人間と家畜は、
年中発情するとか。いいのか悪いのか。
(><)\ボキャッ

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年2月22日 (金) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路311:朝霧のウォーキング路上で:

« 山131:二年半ぶりの山歩きは茨城の宝篋山へ | トップページ | 路312:ワンコのウンコはアンタのウンコ »