« 遊327:宮代町の姫宮、身代神社 | トップページ | 雑670:四代目のコンパクトデジカメ »

2018年12月30日 (日)

路305:駐車場に雪氷が

関東平野は空っ風に快晴の日が続くが、滋賀の、「じいちゃんの日記2」などを見ると、あちらはすっかり雪景色である。

昨日の朝のウォーキング中、いつものコンビニコーヒーに立ち寄ったら、駐車場にポロリと雪氷のかけらが落ちていた。

20181229_kc4b1128

日本海側から走ってきたトラック便かなにかが落としていったものだろうか。正月ももう目の前。

|

« 遊327:宮代町の姫宮、身代神社 | トップページ | 雑670:四代目のコンパクトデジカメ »

コメント

埼玉の酔仙様

紹介までして頂いてありがとう。
今年も、貴君の縦横無尽の解説評論を楽し
ませてもらいました。新しいカメラも入った
ようで、また来年が楽しみです。
お体に気を付けて、良いお年をお迎え
ください。ありがとうございました。
   一平

投稿: 水無月一平 | 2018年12月30日 (日) 14時36分

酔仙ブログをご贔屓いただきありがとうございます。

来年は、低山徘徊とお四国へんろへの復帰が
目標ですが、老人会や民生委員の仕事も色々
あるので、相変わらず忙しいでしょう。
健康長寿のためには、きょういくときょうようが
あることが必須だそうです。
”教育と教養”ではなくて、”今日行くところと
今日の用事がある”ということだそうです。
更に、きんりょく、つまり、筋力または金力が
あれば十分だと。
〇玉力、ではないと思いますが。(>_<)\バキャッ

来年もよろしくお付き合いください。
良いお年をお迎えください。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2018年12月30日 (日) 16時58分

冬季は車で京都へ行くことは止めています。
西名阪でスリップし、チェインを履かせた時
の苦しみが、今でも頭をよぎります。
若狭の雪雲が新名神を過ぎて、西名阪まで南下
した時はお手上げです。

投稿: yone | 2019年1月 4日 (金) 14時18分

この季節になると新幹線が関ヶ原で運転遅滞
というのが恒例です。北陸、東北新幹線並みの
防雪対策をすれば問題ないはずなんですが。
多分、年に2、3度の雪のために高い金をかけて
対策を施すよりも、乗客に不便を押しつける方が
安上がりだという、JRの経営判断だろうかと
酔仙は邪推しています。(~_~;)

関東平野の真ん中の埼玉では、滅多に積雪も
ありません。もしも積もったら、雪が溶ける
までは車では出かけない、ということにして
います。スノータイヤの備えも無ければ
タイヤ交換、チェーン装着なんてのも、全く
経験ありません。開き直っています。(-_-;)

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年1月 4日 (金) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路305:駐車場に雪氷が:

« 遊327:宮代町の姫宮、身代神社 | トップページ | 雑670:四代目のコンパクトデジカメ »