« 遊318:板倉雷電神社と三県境 | トップページ | 遊319:常総市の坂野家住宅と二水会館 »

2018年6月 1日 (金)

路291:散歩途中での三題

毎日朝夕のウォーキングもほぼ習慣化した。面白そうなものを見かけたら、取りあえずケータイでパシャッと撮っておく。

ゴミの収集日は種類ごとに分かれているのだが、たまにはこういうのも見かける。捨てればゴミ、分ければ資源。

20180522_kc4b0177

ワンちゃんのお店の前のウチワサボテンに、今年も花が咲き始めた。金色に光ってきれいで、しばらくは目を楽しませてくれる。

20180530_kc4b0186

住宅地はずれの角地のカフェで虎猫を4匹飼っている。外飼いなので、冬は庭のベランダで日向ぼっこしている時が多い。ここしばらく見かけないな、と思っていたら、おやおや子猫が3匹増えていた。猫もメダカも、小さいものはみな可愛い。

20180601_kc4b0188







|

« 遊318:板倉雷電神社と三県境 | トップページ | 遊319:常総市の坂野家住宅と二水会館 »

コメント

子猫は可愛いですが、野良には蚤がいそうな
ので、もふもふすることは躊躇しますね。

情けないことに、鷹に対しては子猫みたいな
虎でした。
今晩からの獅子には、猛虎らしくして欲しい。

投稿: yone | 2018年6月 1日 (金) 16時37分

野良猫として自由に生きるのは、病気、外敵に
向き合い、衣食住に窮する生活との裏腹です。

ABの権力に逆らえば、良くて左遷、悪ければ
収容所。迎合すれば、良くて立身出世、悪くても
左遷。頭の良い官僚なら、当然後者を選びます。

こうして日本は溶けていく。今日の佐川不起訴の
ニュースを読んでの感想です。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2018年6月 1日 (金) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路291:散歩途中での三題:

« 遊318:板倉雷電神社と三県境 | トップページ | 遊319:常総市の坂野家住宅と二水会館 »