« 路285:交通事故と突風に注意 | トップページ | 遊315:浅草下町めぐり »

2018年4月11日 (水)

路286:真中、まんなか?

古河の篆刻教室へ車で通う途中、道路脇に塀が続いている。ふと見ると、「真中」の文字が目に入った。ん?まんなか??って何?

20180408_003

わき見運転に注意しながら、もう一度前後を見ると。

20180408_005

”現金買取、鉄、銅、真中、アルミ、ステンレス”と。

なんだ、「真鍮」の業界表示(?)か。まあ、たしかにこの方が読みやすいが。中国の簡体字もこんな感じのものが多い。白川静氏が生きていたら眉をしかめるだろうが。

|

« 路285:交通事故と突風に注意 | トップページ | 遊315:浅草下町めぐり »

コメント

ヤクルト前監督、真中さんの店やないんや。
野球場のフェンスと夜間照明設備かと思ったな。

投稿: yone | 2018年4月11日 (水) 16時56分

それは全く考えていなかった。
なるほど、そういう見方もあるのか。
文字がなければ、野球場のフェンスにも
見えるなあ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2018年4月11日 (水) 21時27分

埼玉の酔仙様

家内もヤクルトの真中監督と野球場をイメージ
したようです。我が家は関西の田舎ながら
何故かヤクルトファンなのです。
   一平

投稿: 水無月一平 | 2018年4月12日 (木) 16時33分

大阪時代に甲子園の独身寮と社宅とに合わせて
5年ほど住んでいました。阪神の電車ではよく
タイガース法被のグループと乗り合わせました。

たまにテレビで野球中継を観ていて、ホームラン
などで歓声が上がると、数秒遅れて本物の歓声が
響いてくるぐらい、球場には近かったのです。

それでも、タイガースも高校野球も、結局一度も
球場に足を運ぶことはなかったので、知り合いの
野球ファンの人からは、「モッタイナイ」と
嘆かれましたねえ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2018年4月12日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路286:真中、まんなか?:

« 路285:交通事故と突風に注意 | トップページ | 遊315:浅草下町めぐり »