« 政113:狂気の骨牌核戦略に慄然、唖然 | トップページ | 雑619:春が近い »

2018年2月 5日 (月)

路283:読めないスペル

今朝もいつものウォーキング。いつものコンビニコーヒーを飲もうと立ち寄り、ふと駐車場のトラックの横腹を見ると。

20180205_002

ん? 「UTEKAT」、何だこれ?MAERSKとか、CMA CGMとか、HANJINならわかるが、新しい外国の運送会社かな?
反対側に廻ってやっとわかった。

20180205_001

「TAKETU」だった。武津さんか竹津さんの会社なんだろうな。

|

« 政113:狂気の骨牌核戦略に慄然、唖然 | トップページ | 雑619:春が近い »

コメント

高速道路で行方を塞ぐ大型トラックの会社名を、
憎々しい思いで見つめることは多いです。
これは「たけさん」通運でしょう。

投稿: yone | 2018年2月 5日 (月) 18時36分

昔は、神風タクシーや神風トラックなどが
批判されていたものですが、今ではこういう
営業の車はほとんどが行儀正しい運転をする
ようになりました。事故を起こされると
会社の方が引き合わない。

かわって、割り込み、パッシング、逆切れ
などの、危ない一般運転者が目立ちます。
危ない車の隣や前後になったら、すみやかに
待避しましょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2018年2月 6日 (火) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路283:読めないスペル:

« 政113:狂気の骨牌核戦略に慄然、唖然 | トップページ | 雑619:春が近い »