« 雑590:コンビニの百円コーヒー | トップページ | 路275:駐車場 »

2017年11月13日 (月)

雑591:「てん」という字はどう書くの?

先ほどテレビを見ていたら、クイズ番組で、東大漢字王と天才漢字少年とが対決して、「てん」と読む漢字を交互に出しあっていた。

漢字の読みを言うのは(比較的)容易だが、逆は難しい。15文字目で、「囀」を少年が書き損じて終了。

20171113_001_2

しかし、「篆」がどちらからも出てこなかったということは、やはり、篆刻はマイナーな趣味だということなんでしょうねえ。

|

« 雑590:コンビニの百円コーヒー | トップページ | 路275:駐車場 »

コメント

篆刻は間違いなくマイナーな趣味でしょうね。
「貂」もないようです。

投稿: yone | 2017年11月14日 (火) 17時51分

隣りの古河では、篆刻の作家の出身地でも
あることから、市を挙げて、篆刻美術館や
篆刻教室、小中学生の授業などに力をいれて
います。足利市も足利学校の地であることから
盛んなようです。

よそではやはりマイナーな趣味なんでしょう。
「テンコク?」と聞きかえされるので
「石のハンコ彫り」と説明し直しますね。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年11月15日 (水) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑591:「てん」という字はどう書くの?:

« 雑590:コンビニの百円コーヒー | トップページ | 路275:駐車場 »