« 雑557:SASとCPAP | トップページ | 政110:ABが反省? »

2017年6月 8日 (木)

路266:花いっぱいのお店が

S手市内への行き帰りの途中に、花いっぱいのお店がある。

20170608_006

小さな交差点に面した角の三角の敷地で、店の前いっぱいにいろいろな花が育てられている。看板には『十和田/愛/カラオケ/居酒屋』とあるから、青森出身のご店主なのだろうか。

左側の白いのは、本物の和舟を再利用したものである。

20170608_004

過ぎたるはなお・・・な感じがないでもないが、まあ、これだけの鉢やプランターの世話は、好きでなければできない。酔仙はいつも通りすがりに眼を留めている。

|

« 雑557:SASとCPAP | トップページ | 政110:ABが反省? »

コメント

次回お邪魔した時には、ひとつ居酒屋&カラ
オケをトライしてみますか。
♬望郷酒場♬なんてーのも好い鴨。

投稿: yone | 2017年6月 9日 (金) 21時46分

カラオケか~。
昔は酔仙もカラオケ大好きだったんですがねえ。
でも、自分が唄っている時には誰も聞いていない。
みんな、次に歌う曲探しをしている。
部長、社長となれば、好きなだけ唄って、みんな
拝聴、喝采してくれるのでしょうねえ。

なので最近はとんとご無沙汰しています。
老人会では皆さん一生懸命に唄っておられるので
酔仙は礼儀正しく聴いております。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年6月10日 (土) 15時24分

そういえば昔、山へ行ったときはいつも山の歌を歌っていましたね。酒が入れば歌があった。
信濃の…なんていう歌でしたっけ。十八番でしたね。歌いだすのはいつも酔仙でした。
山の歌ばかり集めた歌集も作りましたよね。
押入れのどこかに大事にしまってありますよ。
どこかで歌いたいですね。
カラオケなくても歌いましょう。

腰が痛くて山に登れないとお聞きしましたが。
かわいそうな酔仙さんですね。
早く良くなってください。

投稿: 川崎の酒仙 | 2017年6月13日 (火) 15時19分

信濃恋歌か。昔は山小屋の泊りでよく唄いました。
山の歌は、カラオケ曲に載っていないのが
ほとんどなので、みんなてんでに唄っていました。

ハーモニカはまだ吹けると思いますが、吹いていると
自分が唄えません。唄いながら伴奏できて
小さくて山にも持って行けて、1,2ヶ月練習を
すれば誰でも使いこなせる、そんな安易な楽器って
ありませんかねえ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年6月13日 (火) 17時50分

私がちょっとボヤっとしてる間に検査入院して・退院して・
もういろいろと活動なさってますね。

カラオケ・・好きだったんですけど、区民センターで発声なども
習うと声がよく出過ぎてムード系は歌い難くなりました。教室では
今、正調(?)『ヴォラーレ』を練習中ですが、カラオケではジプシー
キングのしか入ってないですしね。

酔仙さんとは一緒に歌ったことないですね。機会を作って是非!!!

投稿: ぷうぷう | 2017年6月13日 (火) 21時52分

今は腰痛を抱えながらあちこち行き来してますが
このままではアレもコレもできないままジリ貧に
陥っていくので、思い切って手術するしかないと
腹を括ったわけです。

ハラキリの次は背開きか。(笑

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年6月13日 (火) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路266:花いっぱいのお店が:

« 雑557:SASとCPAP | トップページ | 政110:ABが反省? »