« 路261:駐車料金はお志で | トップページ | 雑548:マイクロソフトを騙る詐欺メールを受信した »

2017年2月24日 (金)

遊301:金剛輪寺・西明寺・多賀大社

さて帰省後半の22日は、朝からゆっくりとして(昨晩の酒を抜いて)10時頃宿を出る。取りあえずは松の岩市営墓地公園へ両親の墓参り、香華と心経読誦。本家の方の墓にもお参りしようとして、場所を捜すのに手間取った。記憶力や方向感覚も老化しているようだ。

今回は湖東三山再訪のうち、百済寺は2013年に参拝しているので、残りの金剛輪寺と西明寺を巡ることとする。ずいぶん昔に1、2度は参拝しているのだが、細部はほとんど記憶に残っていない。新鮮な眼で見直せるのだから、まあ良しとするか。

今年は雪が多い。山手寄りの金剛輪寺に近づくにつれ、残雪も目立つ。寺の境内に入ると参道の両側にはお地蔵さまの小像が延々と並ぶ。頭上の木々の枝の雪から雫が切れ目なしに落ちてくる。本堂まで500米ばかりというが、はてこんなに長い登り道だったかな。

20170222_017

石段にストックを突きつつやっと二天門をくぐると、国宝の立派な本堂の前に出る。七間四方の豪壮なお堂で、屋根の厚みと反りが見ごたえがある。他に参拝客もいなくて、堂守のおばさんから解説を聞き、外陣内陣を廻り、太い柱列に感心する。

20170222_032

三重塔も大きくて、軒先の反りが快い。

20170222_028

参道を引き返して、途中の「白門」をくぐり、奥の塔頭明寿院の庫裏でご朱印をいただく間に庭園を廻る。桃山頃の築庭から江戸中期、後期と細長く池が続く、面白い構成である。

20170222_051

土間には竃(かまど)が現役で使われており、お守りの飾りも丁寧に供えられているのが物珍しい。

20170222_055

茶店の月見そばで遅めの昼食をとり、腹を温める。客は自分一人。おばあさんが、ここは南雪の時も北雪の時も雪が積もる、今年は特に多いと。

20170222_056

次は一キロほど引き返して、西明寺へ。車一台幅の細い橋で名神高速の上をまたぐと寺の駐車場、受付。先に塔頭の蓬莱庭園を廻って、散策路を登り、本堂の横に出る。参拝客はやはり自分一人で、堂守のお兄さんの説明を聴く。内陣の壇上には十二神将、四天王が満杯だが、日光月光菩薩はあいにく補修のため京都に出しているとのこと。

(↓クリックして拡大)

20170222_067_2

ここの本堂も三重塔も、金剛輪寺と似通った、重厚さと軽快さの調和した曲線である。

20170222_072

二天門の像を撮らせていただいてから、表側の参道を下り、受付でご朱印帖を受け取る。

20170222_077

20170222_104

さて、まだ少し時間の余裕がありそうなので、寄り道して多賀大社にまた参拝する。入り口の石の太鼓橋は、危なそうなので避けておこう。

20170222_088

ここの拝殿は、構成や金飾りで、割にきらきらしい感じがする。門前の糸切り餅などを売る店は、昔々に比べると寂れたようだ。

20170222_092

門前の店でお土産に鮒ずしを。1パック¥1,500はお値打か。

20170222_105_2

これで今回の寺社巡りは完了。ガソリンスタンドで満タンにしてから、米原駅のレンタカー事務所に無事返却を済ませ、帰りの新幹線に乗る。ジパング倶楽部割引では、のぞみ号に乗れないのが不便だ。9時半過ぎに帰宅、飯、風呂、寝る。

|

« 路261:駐車料金はお志で | トップページ | 雑548:マイクロソフトを騙る詐欺メールを受信した »

コメント

まあ、日常生活に必要なもの以外は適当に忘れ
てもいいんじゃないの、ってこと鴨。

私も、西明寺と金剛輪寺の記憶は定かではあり
ませんが、西明寺は確か名神高速を渡って行っ
た記憶があります。
確か西明寺の茶店で、食事したかな?

私が冬季を中心に時々利用する「+50」は、
こだま号限定ですが、グリーン車で酒を飲ん
で、本を眺めながら行くのも一興です。


投稿: yone | 2017年2月25日 (土) 09時30分

日常生活でも忘れるようになれば、その時は施設入りと割り切りましょう。

若い者に金が廻らない昨今、「元気でお金のあるシニア」が商売の狙い目でしょうか。それでも、JRなどは、ジパング倶楽部だ、お出かけパスだ etc.いろいろとあるものの、こちらで調べて窓口で尋ねないとわかりません。黙ってSuicaで通れば高い一般料金です。ネットの乗換検索も、「もっと安いコースプラン」を表示してくれればありがたいのですが。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年2月25日 (土) 10時18分

帰っておられたのですね?
この時期の湖東三山はねらい目ですね。
紅葉の時期ならエラいことになります。
見どころは西明寺が仏さま、百済寺がお庭、金剛
輪寺がお地蔵さまと紅葉ってところですかね。

投稿: アンクル | 2017年2月25日 (土) 10時51分

年に一二度、知人との寄合いで帰省して
ついでに墓参りと寺社巡りなどをしています。
でも、どれがメインで、どれがついでなのか?

紅葉の時季は大混雑ですものね。
冬は他の人影も少なく、ゆっくり参拝して
まわれますが、足元も冷え込みます。

石塔寺、永源寺も足を伸ばしたいところです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年2月25日 (土) 11時34分

埼玉の酔仙様

多賀大社には、本殿の西側に広い無料の駐車場
があります。また本殿右側奥に縁起のいい名前の金咲(かねさく)稲荷があります。貴君には
もうこれ以上必要ないかも知れませんが。
 鮒の洗いの子まぶしと鮒ずしを注文する人は
滋賀県出身の人しかいないでしょうね
 参考:じいちゃんの日記 2016,11,1
    No,463「お多賀さんへ」
     水無月一平

投稿: 水無月一平 | 2017年2月26日 (日) 21時49分

今回は金咲稲荷にもお参りしてきました。
欲を張らねば今の生活で間に合っていますが
お金はあって困るものでもなし。
でも宝くじで10億当たれば余生が狂う鴨。

今時、鮒ずしは通販でも買えますが、鮒の洗いの
子まぶしは、さすがに現地以外では無理ですね。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年2月27日 (月) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊301:金剛輪寺・西明寺・多賀大社:

« 路261:駐車料金はお志で | トップページ | 雑548:マイクロソフトを騙る詐欺メールを受信した »