« 遊294:ジビエ料理の鹿焼肉、アナグマ鍋を食べる | トップページ | 印148:オマケの小印が先にできた »

2016年12月26日 (月)

路259:百万本のバラ

近所の○イフル本田で買い物をしていたら、生花売り場でこんなサインボードを見かけた。

20161226_001

なかなかニクイキャッチコピーである。結婚は煩悩のなせる業なのか。「百万本のバラ」だとどうなるのだろうか。

一本づつあちこちにバラまく、という手もあるか。(>_<)\バキャッ

|

« 遊294:ジビエ料理の鹿焼肉、アナグマ鍋を食べる | トップページ | 印148:オマケの小印が先にできた »

コメント


貧しい絵かきは
孤独な日々を送った

けれどバラの思い出は
心に消えなかった…

投稿: yone | 2016年12月26日 (月) 16時42分

やはり、カラオケ命の yoneさんだなあ。

バラの花1本¥100としても1億円か。
家財産を売払ったとしても買えんなあ、
と散文的な酔仙はつぶやく。(>_<)\バキャッ

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年12月26日 (月) 17時47分

なかなかオモロイ花屋さんですね。
薔薇はたくさんもらっても始末に困るんよ。
10本くらいが扱い易いです。。。とはいうものの。。
最近はトンといただきませんわ〜。
・・こう云うとさぞかし昔は貰ったみたいでしょ? わはは

投稿: ぷうぷう | 2017年1月 1日 (日) 23時27分

昔はさぞかし、”鶯鳴かせたこともある”
というわけでしょうなぁ。
これからは、ゆっくり下ろう下り坂。
歳をとったら、”走らず転ばず義理を欠け”
と心がけています。

今年の正月は、元旦二日と無風快晴、絶好の
正月日和を、家の中でごろごろと気楽に過ごして
おります。
”世の中に寝るほど楽はなかりけり、
浮世の馬鹿は起きて働く”と。(>_<)\バキャッ

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年1月 2日 (月) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路259:百万本のバラ:

« 遊294:ジビエ料理の鹿焼肉、アナグマ鍋を食べる | トップページ | 印148:オマケの小印が先にできた »