« 遊280:西公園で猪鹿BBQ | トップページ | 路257:お犬様の注意書き2題 »

2016年5月 8日 (日)

遊281:浅草の北あたりを散策

昨7日は、知人のU君と浅草の北の神社などを散策してきた。まずは午後1時に東武浅草駅で合流、神谷バー2階で軽くカツカレーの昼食。神谷バーのビルもなかなか味がある。でも、アーケードがちょっと邪魔かな。

20160507_005

まずは浅草寺にお参り。GWとは別に、相変わらず、外国人観光客でにぎわっている。まあ、日本に親しんでもらって、お金も落としてくれるのだから、ありがたいことである。

20160507_014

来週にはもう三社祭なので、あちこちの飾りつけにもお祭りの気分が。浅草神社では、御神輿が一ノ宮から並べられている。四方には四神旗。

20160507_019

街を抜けて待乳山聖天へ参拝。今回は丘の斜面を利用したかわいい庭園も見ることが出来た。神前には大根のお供えが山盛りに。

20160507_025

聖天さんから山谷堀公園を横切ってすぐ今戸神社へ。東京下町八福神参りのうちの一つである。今戸焼の狸やら、招き猫の発祥地やらでもあるが、今は縁結びのパワースポットになっているとか。参拝はやたら若い女性が多くて、丸い絵馬が一杯にさがる。

20160507_036

20160507_081_2

昔、通人やら半可通やらが隅田川から猪牙舟で吉原に通った山谷堀は、今は細長い公園になっている。山谷堀公園をずっとたどっていって、かっての吉原の大門の近く、「見返り柳」。石碑と説明板が無ければ、交差点のガソリンスタンドの前の貧相な柳というだけだが。

20160507_044

トルコ風呂改めソープランドの立ち並ぶ通りには、昔の吉原の面影は偲べない。といっても、酔仙が物心ついた頃にはもう無かったんだが。わずかに吉原神社が残っていた。

20160507_048

国際通りに出て、鷲(おおとり)神社に参拝。昨年末に酉の市に出かけたのだが、熊手を売る店と参拝客でぎっしりだった時とは打って変わって、やたらがらんとした感じの境内。入り口には特大の飾り熊手が。

20160507_054

拝殿の大きな木彫りのおかめは、なでれば御利益ということでピカピカしていた。

20160507_057

次の小野照崎神社は、かの小野篁を祀るとのことだが、今回は鷲神社で切りあげて、台東区の「めぐりんバス」で浅草寺に戻る。1時間に4本ぐらいは廻ってくるので、下町散策には便利である。

藤棚の若葉がきれいで、地元色豊かな初音小路もよさそうだったが、また次の機会に開拓するとして、今日は早めにホッピー通りで一杯。若い人たち、特に若い女性のグループで賑わっている。この喧騒がいいなあ。

20160507_072

最後はまた神谷バーに戻って電気ブランで〆。けっこう飲んだが、まあ、比較的無事に(途中で乗り間違いはしたが)、帰宅した。

U君、お付き合いありがとうございました。

|

« 遊280:西公園で猪鹿BBQ | トップページ | 路257:お犬様の注意書き2題 »

コメント

御一緒したり、七福神巡りで訪ねた所ばかりなので、
懐かしく思い出します。
三社祭りの神輿行列には倶利伽羅紋紋が多いらしいので、
行った事はありません。
2010年5月14日に、付祭の「鷺舞(さぎまい)」が
観られたので満足しています。
しかし津和野や山口の鷺舞には、未だ行けてません。

投稿: yone | 2016年5月 9日 (月) 07時05分

東京下町八福神は、少しコースが長いので
今回は、今戸、鷲の二社だけです。
折りを見て、残り4社も参拝したいものです。

三社祭は酔仙も未見です。あれだけの人出と
神輿では、見物もけっこう体力が要りそうです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年5月 9日 (月) 18時05分

東京には年1~2回しか行けませんが、下町の雰囲気はいいですね。
私は大酒飲みではありませんが、ホッピー通りのこんな雰囲気も大好きです、でも一人飲みするのはちょっと勇気が要りそうです。

投稿: 古典軌条 | 2016年5月31日 (火) 21時11分

ホッピー通りも、中心辺りはやはり若い人たちの
グループ客でにぎやかですが、少し外れると
オジサン一人でじっくり飲めるお店もあります。

酒は独りも良し、朋友たちと飲むのも良し。
仕事や義理、付きあいで飲む酒はもう要らない
ですね。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年5月31日 (火) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊281:浅草の北あたりを散策:

« 遊280:西公園で猪鹿BBQ | トップページ | 路257:お犬様の注意書き2題 »