« 雑494:石油ストーブとファンヒーター | トップページ | 政095:一歩、また一歩二歩と »

2016年2月 8日 (月)

山126:ロープウェイで秩父の宝登山へ

もうひとつの山の会で、2月7日は秩父の宝登山(ほどさん)日帰りハイキングを準備していたのだが、先日の腰痛発症で、リーダーを交代してもらった。なんとか旧状には復したのだが、山道の途中で再発すれば、迷惑をかけることになるので、今回は登り口で皆さんを見送ってから、先回りしてロープウェイで登り、宝登山頂上で再合流する、ということにした。

秩父鉄道野上駅で10時集合、ちょっと遅れた方もいたが、予定通り12名が参加。前夜の雪が残っているが、空は快晴に晴れ上がり、風も少なく、ハイキング日和である。

20160207_004

酔仙は、登り口の萬福寺まで見送ってから、引き返して一駅先の長瀞駅へ向かう。足腰の調子は良さそうなので、山に近い道を拾いながら歩いてゆく。

桑畑があちこちにある。地元のおじいさんに話しかけたところ、今はお蚕もやっていないので、桑畑も放ってあるが、桑の病気が広がって困るので切ってしまうところも多いのだと。

20160207_017

途中には、秩父七福神めぐりの福禄寿・総持寺がある。参拝客の姿は見えないが、門の脇の町指定文化財「多行松」の枝ぶりがきれいだ。

20160207_019

秩父4番札所金昌寺の子育て観音に良く似た石仏など、道々、心惹かれる石仏も多い。

20160207_021

路傍に、「猫地蔵」と、気になる札があるが、台座だったとおぼしい岩があるだけで、背後の家も廃屋になっているようだ。猫顔のお地蔵さんか、猫助けのお地蔵さんか?

20160207_026

宝登山神社の手前に、旧新井家住宅という古民家が保存公開されている。以前に来た時には時間切れで見られなかったので、今回はゆっくり見学させてもらった。築推定270年で、現存で板葺の屋根は珍しいと。内部の大黒柱や梁の黒々とした太さが時代を感じさせる。

20160207_04241

神社横のロープウェイ駅から山上へは一息で登ってしまう。ちょうど1時に、497.1米の宝登山頂上で、うまく皆さんと合流、集合写真を撮る。

20160207_052

まずは奥宮にお参りを済ませる。

20160207_063

ロウバイ園へ移動して、昼食となる。日当たりも良く、周りはロウバイと梅の花が見頃。

20160207_071

足元には薄雪の荒川と秩父市街、その向こうには武甲山が眺められる。

20160207_065

酔仙は、今回は赤ワインにハチミツを加え、シナモン、八角、バジルで香りづけし、ガスコンロで熱燗にした、「グリューワイン」(のようなもの)を用意した。ついでに、紹興酒にザラメ糖と八角を加えた燗酒も作ってみた。幸いどちらも好評で、1リットルと0.5リットルが空になった。次回から冬の定番メニューになりそうだ。

20160208_095

ロープウェイの下りは行列待ち。広場では、地元の秩父囃子のグループが、景気よくトントコ々々と演奏している。

20160207_076

麓の宝登山神社の本殿にお参りしてご朱印もいただき、長瀞駅まで下ればもう4時前で、みなさん帰途につく。

酔仙とTさんのオジサン二人は、下山後はやはり温泉と、駅近くの長瀞グリーンホテルに足を伸ばしてゆっくりお風呂と湯上がりビールを楽しんでから、やっと帰途についた。

もうしばらく、ゆっくりと山を楽しみたいので、皆さんよろしく。

|

« 雑494:石油ストーブとファンヒーター | トップページ | 政095:一歩、また一歩二歩と »

コメント

筋肉を鍛えんといかんので、ギリギリの
ところで、無理をせん程度で、運動との
バランスを取ることでしょうな。

まあしかし、多少とも動けるようになって
良かった。

投稿: yone | 2016年2月 8日 (月) 20時07分

J3の平塚のSさんから、腰痛対策の良い
DVDがあるよ、というメールが入ったので
借用することにしました。今や腰痛に悩む人は
きわめて多いので、ネット上には玉石混交で
いろいろな宣伝が入り乱れています。
溺れる者はわらをもつかむ。
ちゃんとした浮き輪が見つかればいいのですが。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年2月 8日 (月) 21時37分

お世話になり有難う御座います。
行程一緒出来たらより楽しめたかも?
あの雪道では健常者でも大変でした
Dさんも最後の難所200段 階段では
苦労してました。
それにしてもホットワイン・温紹興酒
美味しかった。又宜しくお願いします

投稿: しろいの梨 | 2016年2月 9日 (火) 05時09分

短いコースですが、雪と泥で苦労され、
お疲れ様でした。花と眺望と、熱いお酒で
報われたでしょうか。

熱燗のワインと紹興酒は、寒い時期の定番
メニューになりそうです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年2月 9日 (火) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山126:ロープウェイで秩父の宝登山へ:

« 雑494:石油ストーブとファンヒーター | トップページ | 政095:一歩、また一歩二歩と »