« 雑481:高倉健さん没後一周年 | トップページ | 巡040:10月26日、平野へ »

2015年11月 3日 (火)

巡039:10月25日、白浜へ

朝6:50には朝食を終え、岩本寺に参ってから出立。片坂峠越えは、工事のため、11/1から来年3/31まで通行止め、との掲示だが、工事の準備などをしている様子はまったく無かった。

20151025_026

焼却場の煙突の裏から山道に入ったと思ったら、すぐにタルチョ(チベットの祈祷旗)が張られ、そこから下り坂に。つまり、窪川(四万十町)側から拳ノ川の黒潮町側へ、200米近い標高差を一方的に下る坂道だった。

20151025_035

坂を降り切った市ノ瀬の休憩所で一休み。ここからは緩い舗装道路の56号線。

20151025_043

前後には何もお店が無いので、こぶしの里で、昼飯代わりの大福餅を買う。国道とは川を挟んで右岸の旧道を数キロ。道幅もある舗装道路なのだが、忘れられたように、人も車も滅多に通らない。並行する土讃線をたまに気動車が通り過ぎるのだが、音が聞こえてからデジカメを取り出していると、なかなか良いシャッターチャンスを捉えられない。

20151025_072

一度国道に戻り、伊与喜を経て、「お遍路さんに人気の」熊井隧道は、旧道に寄り道したところにある。明治38年完工、「土木学会選奨土木遺産」のプレート。腰の高さの石垣とその上の煉瓦アーチがきれいに保存されている。照明などの付加物もないので、中は真っ暗だが、シンプルな構造である。

20151025_091

土佐佐賀に出て、河口に近い橋を渡る。河口の正面の鹿島は、こんもりした森の姿が良く、外海の波を防いでくれて天然の良港になっている。

佐賀公園は、湾曲する斜面の広い芝生と植込みが良く手入れされていて、鹿島を望みながら、なかなか気持ちの良い海と山の景観である。

(↓クリックしてパノラマ写真)

20151025_126125

15:30、今日の宿の民宿しらはまに着く。目の前が土佐白浜の波音と、56号線の車の排気音なので、窓は二重サッシの防音になっている。昔は文字通りの白浜だったが、今はテトラポッドの海岸に変ってしまったという。

(↓クリックしてパノラマ写真)

20151025_149148

夕食は、カツオのたたきに鍋焼きうどんなどでゆっくりする。家にいる時より沢山食べているようだ。

|

« 雑481:高倉健さん没後一周年 | トップページ | 巡040:10月26日、平野へ »

コメント

土佐の高知のタルチョか。

国道56号線は高知市から松山市まで、11号線が松山市から徳島市まで、57号線が徳島市から高知市まで、走ってます。
私が愛媛県で勤務していた頃は、11号線の常連客でした。

投稿: yone | 2015年11月 4日 (水) 09時22分

次回の区切り打ちは宿毛からなので、すぐに
愛媛県に入れます。できれば来年3月の桜の
花の頃がいいな。

yone さんは11号線を何のために走っていたのかな?
車お遍路と殊勝なことではないでしょうが。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2015年11月 5日 (木) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巡039:10月25日、白浜へ:

« 雑481:高倉健さん没後一周年 | トップページ | 巡040:10月26日、平野へ »