« 雑478:馬も売り物? | トップページ | 遊256:カスリーン公園 »

2015年9月22日 (火)

山124:湯河原城山で宴会山行

秋のシルバーウィークに入ったとたんに晴天が続く。連休初日の19日(土)は、もうひとつの山の会で、湯河原温泉の奥の城山へ宴会山行にでかけた。実は最初は伊勢原の大山を予定していたのだが、ケーブルカーと登山道が補修中と判明したため、行く先を変更したもの。幹事のNさんには、奔走ご苦労さまでした。

HW駅7:13発、JR湯河原駅まで乗り換えなしで、ゆったり座って車窓の景色を眺めながら2時間半、無事に9人が集合できた。駅前には土肥実平の銅像。しかし街中は連休にもかかわらず、ちょっと寂れ気味。

20150919_005

駅からバスで半時間あまり、温泉街を抜けて山道をどんどん登ってゆき、シトドの窟(いわや)バス停下車。展望台もあり、足元には湯河原の街をはるかに見下ろす。沖合には初島が近い。

車道を少し歩いてトンネルをくぐると、そこから窟へは一本調子の下り道が数百メートル。

20150919_013

石灯、石柵の他に、石屋に納まった大師像らしいのが沢山続くのは、88ヶ所に因んだ奉納だろうか。下りきった沢の脇に窟がある。

20150919_025_2

シトドの窟は、源頼朝が石橋挙兵で敗れた後、土豪の土肥実平に匿われた場所で云々、との説明板。ただ、関東大震災で入り口が壊れたとはいえ、頭上から沢水が軒雨だれのように降っており、こういう湿気た山中ではとても暮らせないだろう。

20150919_018

岩屋の背後全体が一つの岩盤であり、小さな石仏が多数祀られているから、古くからの巨岩信仰も感じられる。そういう行者の住まいに匿われたということなら理解できそうだ。

下ってきた道を登りかえし、今度は石の敷かれた緩い遊歩道を辿る。

20150919_032

尾根の先が途切れると広場に出る。草原の中に土肥城址の立派な石碑。周りは海と山の展望が開けて、すすきの穂の向こうに初島が近い。

20150919_036

山歩きや観光の客も少ないからか、野の花がきれいだ。

20150919_038_2 20150919_040_2

ここでゆっくりとお昼の宴会。幹事さんが肉じゃが鍋と焼肉の用意をしてきているが、例によってお酒と肴と食べ物の持ち寄りで、とても食べきれない。日持ちのするものは、手分けしてまた持ち帰り、となってしまう。

天気と眺めと酒と食事を満喫。帰りは山道を下って、一つ下の城山登山口バス停へ。街まで下ったところで、酔仙他オジサン3人は途中下車して、「こごめの湯」で仕上げの温泉に浸かる。山の後はやはり温泉が一番。

20150919_058

帰りの電車も乗り換えなしで、ゆっくり帰宅。おっといけない、少しうとうとしたら、一駅乗り越してしまって引き返す。車中で宰相ABの悪口にオダをあげていたせいか。これというのもシンゾウが悪い。(笑

|

« 雑478:馬も売り物? | トップページ | 遊256:カスリーン公園 »

コメント

ケーブルカーと登山道が補修中とありま
すが、先般の豪雨が原因ですか?

投稿: yone | 2015年9月23日 (水) 08時01分

50年ぶりの車体新造のため9/30まで運行休止、
となっています。下記ご参照。
http://www.ooyama-cable.co.jp/

登山道の方は、それにあわせてついでに補修を
しておくということでしょうか。
観光客、登山客のほとんどはケーブルカー利用
なので、麓の土産物店、神社などはすっかり
暇を持て余していることでしょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2015年9月23日 (水) 10時11分

天気も良く晴れあがり気持ちの良い秋の日でした。
のんびりと歩くのは気持ちいいですね。
城跡があるとは聞いていましたが、あんな山の上にあるとは思いませんでしたね。
とても戦になりませんね。!城にたどり着くまでにのびてしまいますね。
食料の調達も大変だね。今はコンビニがあるけど,城に運び入れるのは大変だろうと思いました。
山での昼食は昔はらーめんだったけど、肉を焼くなんてのは邪道かなとも思いました。
まあ宴会だから良いのかな。

投稿: 川崎の酒仙 | 2015年9月25日 (金) 14時17分

昔からの仲間といっしょに山を歩いて良いことは
皆いっしょに歳を取り、いっしょに足腰も弱って
いくことでしょうか。

土肥城址の石碑以外は城らしい跡は気がつきません
でしたが、あとでググってみたら、土塁や堀切
なども残っているのだそうです。

11月の奥多摩道も”邪道”がいいですよ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2015年9月25日 (金) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山124:湯河原城山で宴会山行:

« 雑478:馬も売り物? | トップページ | 遊256:カスリーン公園 »