« 雑417:人に人生、魚には魚生 | トップページ | 巡025:23番薬王寺から海部まで »

2014年9月17日 (水)

巡024:お四国遍路区切り打ち、第2回は35番まで

お四国遍路の、区切り打ち第2回は、前回最後の23番薬王寺から歩き継いで、35番清瀧寺で区切りをつけて、今日帰宅した。

20140905002 

徳島と比べて、高知は寺と寺との間の行程が長く、昼間の陽射しもまだ強かったので、まあ、足腰ともこの辺が限界かと。第3回は晩秋にしようか来春にしようか。

6日、埼玉から23番薬王寺へ(8,752歩)

7日、海部で泊(47,668歩)

8日、生目で泊(38,804歩)

9日、室戸で泊(35,061歩)

10日、24~26番(27,342歩)

11日、安田で泊(46,283歩)

12日、27番 (42,882歩)

13日、28番(43,259歩)

14日、29~30番(39,152歩)

15日、31~34番(51,997歩)

16日、35番(35,147歩)

17日、高知から帰宅(4,311歩)

これから写真などをまとめて、順次掲載していきますので、皆さまのご来訪、カキコミをお待ちしています。

|

« 雑417:人に人生、魚には魚生 | トップページ | 巡025:23番薬王寺から海部まで »

コメント

お疲れ様。
アップを期待してます。

今日は、横須賀の高等遊民さんと、鎌倉
御霊神社の「面掛行列」を観て、鎌倉駅
周辺で飲んで帰ってきたところです。
追ってアップします。

今回は酔仙さんが何時帰宅されるか分から
なかったので、お誘いするのを躊躇いま
した。


投稿: yone | 2014年9月18日 (木) 22時06分

祭り見物に飲み会とはうらやましい。
しかし、昨日の今日では、誘われたとしても
ちょっと体力が残っていなかったでしょう。

徳島のお遍路でちょっと甘く見ていたせいか
高知は寺と寺の間の行程も長くて、けっこう
疲れました。でも、足腰に問題を抱えながらも
なんとか35番までは歩き通しましたので
その分少しは御利益が身についたかも。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2014年9月18日 (木) 22時23分

お疲れ様でした。
高知は「修行の道場」と言われますが、アップダウンが
少ないので、僕自身は愛媛こそ「修行の道場」だと思って
います。僕はGWに三角寺の麓まで進みました。年内にもう
一回、年末年始を利用して結願となればいいのですが・・。
ブログ更新楽しみにしています。

今年は尾瀬にも参加しますので、お遍路の話も聞かせて
ください。

投稿: vagabond-k | 2014年9月18日 (木) 23時35分

さすがに先達ははやいですね。
今回は平地のアスファルト道を歩き続けたので
けっこう足腰にこたえました。一日25キロ
ぐらいまでにしておきたいところです。
やはり人の足は土の道を歩くように出来ている
ものだと実感しました。

10月の尾瀬でまたゆっくりお話ししましょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2014年9月19日 (金) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巡024:お四国遍路区切り打ち、第2回は35番まで:

« 雑417:人に人生、魚には魚生 | トップページ | 巡025:23番薬王寺から海部まで »