« 巡016:12番焼山寺の山越え | トップページ | 巡018:14番常楽寺から17番井戸寺。徳島眉山観光。 »

2014年3月31日 (月)

巡017:13番大日寺へと鮎喰川沿いに下る

3月24日(月)。ちょっと昨日の酒が残ったかな。朝食後、ばしゃばしゃと顔だけ洗って出発。すぐに標高差200mほど山道を登って玉ヶ峠。昨日Sさんは多すぎる荷物を家に送り返して急に足が速くなったので、ここでわかれて、今日は一人で鮎喰川(あぐいがわ)沿いに、13番大日寺(だいにちじ)まで20.8キロの道を歩く。

眼下に蛇行して流れるのが鮎喰川(あぐいがわ)。関東平野に慣れた目には、ここは天空を歩く道のように思われる。

2014032413_009

神山の36号お遍路休憩所は、鮎喰川の眺望が絶好。空中に3角形に飛び出すようなデザインが目を引く。階下のトイレもきれいで、ありがたく使わせていただいた。

2014032413_010

阿野まで下って、やっと川沿いの道になり、車も増えてくる。「かかし夢街道、見ていんでな~」という看板があって、道路脇にやたらとリアルな案山子が。これなんかは20体以上で、村のジオラマ風景を構成している。

2014032413_024

神山町広野支所・公民館の建物でトイレを借用。気持ちよく貸していただいた。

2014032413_036

道はここから二通りある。右岸に渡ったが、どうも車の通行が激しくて、左岸のコースを行った方がのんびりしていたかもしれない。16キロほど歩いた、森林公園入口の三差路で昼食。そばの和菓子屋さんでお餅を買う。柏餅ではなく、山帰来(サンキライ:がらたて、さるとりいばら、とも言う)の葉で包んだもので、酔仙にはなつかしい食べ物である。

2014032413_047

「おやすみなし亭」のお遍路休憩所。背後には風力発電機が回っている。廃材のリサイクルとあるが、きれいに仕上げられた小屋で、熱いコーヒーやミカンもいただけて、気持ちよく疲れを休めた。

ここで、もう一人のSさんと再会。「先に行ったんじゃないんですか?」「番外の寺まで余分に往復していたんだよ」と。

2014032413_053

20キロ余を歩き続けて、やっと13番大日寺に着いた。山門は、車がブンブン走る道路に面しており、境内もこぢんまりしている。先代の住職が亡くなって、韓国人の伝統舞踊の先生でもある奥さんが、今の住職なのだという。

2014032413_064

道をはさんで向かい側は阿波国一宮神社。明治以前は寺社一体で一の宮だったのだろう。もっとも先に書いたように、阿波の国では4社が一の宮を称しているのだが。寺に比べて神社の方は参拝客もなく寂れているようだ。折角なので参拝して、社務所の方まで声をかけて御朱印を頂き、78歳のおじいさんのお話を伺ったりした。

2014032413_065

3時少し前に、神社の隣の名西旅館に入る。新館の「はな」は満室なので、普段は使わない旧館の方に泊めてくれたもの。建物は古びているが、部屋は十分以上に広かった。以前は団体客などを泊めていたものだろうか。

今日一日は良く歩いたので、ゆっくり休む。

|

« 巡016:12番焼山寺の山越え | トップページ | 巡018:14番常楽寺から17番井戸寺。徳島眉山観光。 »

コメント

玉ヶ峠を越えて、鮎喰川を見ながらの下り坂は好きな道のひとつです。
10年前に行った時は、雪が舞っている中、焼山寺の宿坊で同宿だった
人たちと一緒に歩いた楽しい思い出があります。その人たちとは今でも
付き合いがあり、先日も集まって懐かしい遍路旅の話で盛り上がりました。

投稿: vagabond-k | 2014年4月 1日 (火) 00時44分

荷物は何キロ位担いで歩いてるんですか。

私が中央アジアやインド、東南アジアば
かり旅しているからかもしれませんが、
日本は何処へ行っても公衆トイレがあるし、
かつ清潔です。
所謂“先進国”は好く知りませんが、無料
で綺麗なトイレが簡単に使える国という
事では、間違い無くトップクラスに入る
でしょうね。

投稿: yone | 2014年4月 1日 (火) 11時51分

>鮎喰川を見ながらの下り坂は・・・・
たしかに、私もこの道は気持ちよく歩き
続けることが出来ました。本当に、天空を
横切っていくような感覚です。

お遍路友達とのオフ会も楽しそうです。

>荷物は何キロ位・・・・
私は6,7キロぐらいでしょうか。
ベテランほど更にどんどん軽くなっていく
そうです。たしかに、3日間歩いて使わ
なかったものは、10日歩いても使いません。

遍路道ではトイレにはまず不自由しません
でした。コンビニ、役所などの施設でも
借りられますしね。日本のトイレ事情は
まず世界トップクラスでしょう。特に
ウォッシュレットは究極のトイレです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2014年4月 1日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巡017:13番大日寺へと鮎喰川沿いに下る:

« 巡016:12番焼山寺の山越え | トップページ | 巡018:14番常楽寺から17番井戸寺。徳島眉山観光。 »