« 路232:郵便受けではありません | トップページ | 雑351:香日向まつりが中止に。(8/6 追記あり) »

2013年8月 4日 (日)

本146:私の日本古代史(上田正昭)

上田正昭氏の「私の日本古代史」上下2巻、40余年前に受けた先生の講義を思い出しながら読了。

20130804002 

当時は、新進少壮の歴史学者で、「私の目の黒いうちに、かならずや天皇陵古墳の発掘を」というのが口癖であったが、御年すでに85歳。お写真の容貌に、かすかに昔の面影がうかがえる。

20130804003 

あとがきによれば、最近にガン手術2回、奥様も逝去されたとのこと。まとまった著書はこれが最後になりそうかな。

|

« 路232:郵便受けではありません | トップページ | 雑351:香日向まつりが中止に。(8/6 追記あり) »

コメント

教養部の講義で、先生が「井上光貞は~」
と熱弁をふるっておられる姿が今でも目に
浮かびます。

土日は、いわき市植田の「御宝殿熊野神社」
の田楽・風流をオカポンさんと一緒に観て
来ましたが、他には無い所作や催しが
観られたので、楽しかったです。

ご都合が付けば、10月20日、岩槻市「古式
土俵入り」なんぞは如何ですか。
10月21日「片品猿追い」(沼田の近く)は、
オカポンさんと観に行く約束をしています。

投稿: yone | 2013年8月 5日 (月) 19時16分

20日岩槻、21日沼田であれば、酔仙陋居に
御一泊いただいてもよかろうかと。
委細メールにて。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年8月 5日 (月) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本146:私の日本古代史(上田正昭):

« 路232:郵便受けではありません | トップページ | 雑351:香日向まつりが中止に。(8/6 追記あり) »