« 遊204:K氏の退職慰労会 | トップページ | 印086:小澤寿久氏鍛造の印刀 »

2013年6月11日 (火)

路231:新橋駅前の看板

新橋駅のガード下の角、立ち食いそばの”ポンヌッフ”。昔と変わっていない。名前はパリの”Pont Neuf”=New Bridge からだが、おフランス語と実物とのギャップが大きい。

20130610_002 

表にこんな看板も。

20130610_001 

ともあれ、酔仙はとうに企業戦士を退役している。

|

« 遊204:K氏の退職慰労会 | トップページ | 印086:小澤寿久氏鍛造の印刀 »

コメント

新橋に4年勤めた私もよくこの店は利用させていただきました。
戦う前ではなくて、戦い敗れた後にふらふらと
寄った店でした。
飲んだ後に食べるそばがうまかったが、太る原因の1番は飲んだ後の麺だという説がある。
つい、寄ってしまうだなあ!
来週、銀座で飲み会があります。
寄るべきかなあ!太るから真っ直ぐ帰ろう!

投稿: 川崎の酒仙 | 2013年6月11日 (火) 22時16分

戦い敗れた後にふらふらと・・・・
わかります、ン。

飲んだ後に麺を食べると太る。
では、麺を食べた後に飲めば・・・・・
そりゃ飲めない。
健康にはいいかもしれないが。

昔々、荻窪の独身寮住まいの時に、
2,3軒隣に蕎麦の老舗の本村庵が
あって、月に一度くらいサンダル
履きで通っていました。味が一割
美味しくて、量が半分で、値段が倍。
もったいないから、そばを肴に
日本酒を味わっていました。
おいしかったなあ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年6月12日 (水) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路231:新橋駅前の看板:

« 遊204:K氏の退職慰労会 | トップページ | 印086:小澤寿久氏鍛造の印刀 »