« 路230:今日のJRの遅延案内表示板 | トップページ | 遊203:長浜のお土産 »

2013年5月28日 (火)

山102:奥多摩の三頭山は新緑の中だった

一昨日26日は、町内の山の会の月例山行で、奥多摩の三頭山(みとうさん)1,531米へ。以前に一度計画したが、山道が氷でガチガチになっていて、入り口で撤退した山である。今回は気候も良く、新緑を満喫できる山行となった。

6時にコンビニ前からバスで出発。今回の参加は16人。登山口は都民の森となっているので、コースや道標もきれいに整備されている。9時前に歩きはじめる。

20130526_010 

森林館から大滝までは木チップを敷き詰めた、広くて歩きやすいゆったりした”大滝の路”。

ところが、一人足りないのに誰も気付かないまま歩いてきてしまって、実はHさんが森林館のトイレから出てきたら誰もいないので、間違って”かおりの路”の方へ登って行ってしまったのだ。幸いケータイが通じたので、三頭大滝の先の野鳥観察小屋で、やっと合流できた。油断禁物。

大滝は、道や休憩小屋からは見えないので、滝見用のつり橋の上から眺める。水量は多くはないが、けっこう落差があって、緑の中をきれいに流れ落ちてゆく。

(↓クリックしてパノラマ写真で)

20130526_01614_2 

滝から先は山道らしい登りになり、杉林の多い中をジグザグに上がってゆく。たまにヤマブキの花などが彩りを添える。

20130526_025 

尾根に出ると道は緩やかになり、山頂までは近い。11時前に3峰のうちの東峰に到着。中央峰、西峰と続くが、緑が茂っているので眺めは良くない。

20130526_048 

昼食は槇寄山1,188米まで下ってからというので、集合写真を撮ってまた歩き出す。三頭山避難小屋は立派なログハウス建て。

20130526_054 

大沢山は、ほんの尾根のこぶのようで、道標がないと見落としそう。

20130526_055 

かなり急な下りが続いたので、Nさんが足をつまづかせて、Kさんと二人が転んでしまった。幸い樹の株で止まったので、二人ともケガなく無事だった。三浦雄一郎さんも80歳でなんとかエベレストを下山できたが、やはり山は下山の時が一番注意しなければいけないと自戒々々。

下りっぱなしだったので、登りかえしが辛いかなと心配したが、それほどの登りもなく、1時に槇寄山に到着。山頂の下は樹を切り払ってあるが、遠くは霞んでいて富士山が全く見えないのが残念。

20130526_061 

朝食が早かったのでさすがに空腹を感じる。酔仙はコンビニおむすび3個とおかずを、熱いお茶で完食。

20130526_064 

1時間ゆっくり休憩後は、当初予定を少し縮めて、今日はここから数馬への下山路をとる。杉檜の林や雑木林の間に、藤や山ツツジの花を見ながら、けっこうつま先下りが続く。途中に”国定忠治が遠見した木”という標識があったが、はてこのあたりまで逃亡潜伏していたのだろうか。

20130526_079 

やっと林が開けて、猿除け(?)の電気ネットを張った畑に出たら、もう数馬の村はずれである。それにしても、関東平野の真ん中の者から見れば、こういう急傾斜の土地に暮らせるということが驚きである。

20130526_081 

道の脇に手回し式のサイレンをみかけたが、現役で使われているもののようだ。

20130526_089 

今日のお風呂は「数馬の湯」。多分、2度目かな。日曜日とあって、けっこう賑わっている。

20130526_113 

露天風呂でゆっくり汗を流して、湯上がりにはまずビール。蕗の煮つけに地酒の”喜正”も旨い。

20130526_097 

帰りのバスも気分よく、飲んだり眠ったりしながら、7時過ぎに無事帰着。若干のトラブルはあったものの、みな元気で帰宅できてよかった。Y幹事さんお疲れ様でした。また次回も良い山行ができますように。

|

« 路230:今日のJRの遅延案内表示板 | トップページ | 遊203:長浜のお土産 »

コメント

東京都桧原村数馬へは、2011年9月11日
(2011年9月12日投稿)に、「九頭龍神社
例祭」に、2つの流れの獅子舞を観に行きました。
「数馬の湯」には気が付きませんでしたが、
車で行ってますから、美味しい食事が出さ
れても、欲求不満だけが残る結果になった
ことでしょうね。

投稿: yone | 2013年5月28日 (火) 16時50分

九頭竜神社の記事を読み返してみました。
山間の村だから、古い獅子舞が二流れも
残ったんでしょうか。
記事の翌々日にはギリシャ・マケドニア・
ブルガリア・トルコへ飛んでますね。
http://blogs.dion.ne.jp/yonesama/archives/10368334.html#comments

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年5月28日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山102:奥多摩の三頭山は新緑の中だった:

« 路230:今日のJRの遅延案内表示板 | トップページ | 遊203:長浜のお土産 »