« 雑318:あけましておめでとうございます | トップページ | 山97:宝篋山(ほうきょうさん)は筑波颪の中 »

2013年1月 1日 (火)

山096:今年も太平山で初日の出を

恒例となった年頭の太平山初日の出山行。大晦日の年越しの後、ちょっと一眠りしたらもうお出かけの時間。今年も参加者12名、うちYさんは現地合流。町内の駐車場に集合して、車3台で、4時半頃出発。幸い空は良く晴れており、風も無いので、上々の初日の出日和。空いた夜道をひとっ走り、いつもの大中寺の駐車場に車をとめ、Nさんから、春の大三角などの星座を教えてもらう。ぐみの木峠までは30分ほどの登り道。ちょっと息切れしたが、ここからは楽な道。

20130101_009

いつもは尾根伝いに浅間神社を経てゆくのだが、ちょっと時間が押し気味なので、車道に出て、太平山神社を経て、初日の出観覧席の伐採跡地に到着。ここで、町内のOさん夫妻とばったり出会ってお互いにびっくり。

空は快晴なのだが、筑波山のあたりだけちょっと雲がかかって、初日が雲の上に顔を出すのに少し時間がかかった。(↓画像をクリックしてください)

20130101_025

ゆっくり日の出を迎えてから、太平山神社に戻って参拝。さすがにたくさんの参拝客が並んでいる。熱い甘酒がおいしい。

20130101_036

紅葉屋の前の広場に移動して、富士山をながめながらの朝食。

20130101_041

元旦の空に、熱気球も幾つか。目を凝らすとスカイツリーも見える。

(↓画像をクリックしてください)

20130101_051

風が無いのがありがたいが、手袋をはずしていると指がかじかんでくる。Nさん用意の水餃子、コンロで茹で立ての熱々がおいしい。

20130101_047_2

食べ終わったら、坂道を下り、8時半過ぎには大中寺に戻る。境内の霜柱が剣山のように見事だ。

20130101_060

帰りの車からも、冬晴れの関東平野のまわりの男体山から浅間山、八ヶ岳まで見わたせる。10時前には無事にK日向に帰着。好天に恵まれて、年初上々の山歩きだった。今日の幹事のHさん、水餃子のNさんありがとうございました。今年もまた皆さんと楽しい山を歩けますように。

|

« 雑318:あけましておめでとうございます | トップページ | 山97:宝篋山(ほうきょうさん)は筑波颪の中 »

コメント

いやぁ絶景ですね!
こんな風景を元旦から見られたら、それだけでいい年になりそうですね。

今年のおみくじには「旅行」欄に「利なし ひかえよ」と書いてあり
がっかりしましたが、そんなことにひるまずに歩きや山に出かけたいと
思っていますので、今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: vagabond-k | 2013年1月 1日 (火) 19時29分

おかげさまで年初から冬晴れの山歩きに恵まれました。
いつもこんな天気ならいいのですが、まあ、山には
いつも万全の準備と謙虚な気持ちで臨みたいものです。

利を求めて山や旅に出かけるのではないのだから
おみくじに拘らず、ことしもどんどん出かけましょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年1月 1日 (火) 20時05分

絶景を眺めてのお正月・・・
素晴らしいですね
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

投稿: アンクル | 2013年1月 2日 (水) 12時14分

こちらこそよろしくお願いします。

冬は低山でも冷え込みます。でも風があるか
ないかでずいぶん違います。今年の太平山は
快晴ほぼ無風で楽でした。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年1月 2日 (水) 17時37分

あけましておめでとうございます。
今年は元日の夜中に地元の小さな神社に初詣に行っただけです。
どこかもう一箇所くらい行きたいと思っているのですが、
つい寝坊して三が日があっという間に過ぎて行きました。

良き一年になりますように!

投稿: 峰猫 | 2013年1月 3日 (木) 21時59分

ご来訪ありがとうございます。
あと少しで三ヶ日も過ぎます。
明日はぼけーっと里山歩きにでも
出かけようかな。

ことしもよろしくお願いします。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年1月 3日 (木) 23時10分

明けましておめでとうございます。
新年早々わたしの苦手な山登りですか。
わたしは南房総カソ村の海岸を流木の
写真を撮りながらうろうろです。
今年もときどき読み逃げ、ときどき
コメントで失礼させていただきます。
   

投稿: 山豚火 | 2013年1月 4日 (金) 11時39分

あけましておめでとうございます

早々のメールをありがとうございました。

恒例の太平山初日の出山行、いいですねえ。
恒例の行事ですが、新年に行うことで新たな気持ちになれる・・・
まさに美意延年です。
末永く続くこと祈っています。

私、4月に仲間と篆刻・篆書展を計画しています。
ブログ上でも公開する予定ですので、その際はご高評いただければ嬉しく存じます。

ことしもよろしくお願いいたします。

投稿: SHOW | 2013年1月 4日 (金) 19時56分

>山豚火さんへ。
初コメありがとうございます。
海辺をさすらいながら流木を撮る、なかなか
風情のある暮らしがうらやましいです。
たまには椰子の実とか、ハングル文字の
ボトルなんかも見つかりますか。

今日は、筑波の宝篋山を歩いてから、小田城
の跡まで足を延ばし、つくば颪で冷えた体を
アルコールで温めています。これから写真の
整理にとりかかります。

ことしもよろしくお願い申し上げます。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年1月 4日 (金) 20時00分

>SHOWさん
>・・・4月に仲間と篆刻・篆書展を・・・・

あけましておめでとうございます。
書はともかく、印はなかなかマイナーな
もので、率直に批評し合える仲間がいる
というのは、とてもありがたいことです。
更に、作品を展示して他者からの評を
求めるというのは、清水の舞台から飛び
おりるような・・・・。

酔仙の篆刻教室でも、年度終わりの3月に
展示会があるので、今からその準備に悩んで
います。

以前からの疑問ですが、印は、実用にせよ
遊びにせよ、使ってこそのもの。だけど
展示会だナントカ会だとかでは、7センチ
角以上の巨大印ばかり。そういう酔仙も
ただいまは6センチ角のを彫っているん
ですがね。これってどうなんでしょう?

ともあれ今年も悩みつつ、目をつぶっても
前へと歩きましょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年1月 4日 (金) 20時30分

私は、タイ王国のスリンという田舎町で
新年を迎えました。
初日の出の瞬間は見られませんでしたが、
大晦日の夕方に、タイ東北部イサーン
地方の田園風景の中で、昨年最後の夕陽の
日の入りを見る事が出来ました。

投稿: yone | 2013年1月16日 (水) 10時19分

年末年始は日本脱出、タイで大晦日元旦と
相変わらずの元気さですね。
異国の田園でながめる大晦日の落日もまた
感慨深いものだったでしょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年1月16日 (水) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山096:今年も太平山で初日の出を:

« 雑318:あけましておめでとうございます | トップページ | 山97:宝篋山(ほうきょうさん)は筑波颪の中 »