« 山094:伊豆ヶ岳を軽く歩いて、酒蔵へ | トップページ | 遊179:鴎外記念館講演から本郷カメリアのランチへ »

2012年11月24日 (土)

路220:大宮あたりで、玩具屋と質屋

大宮の西口側の街中をぶらりと歩いていると、こんな閉店のあいさつ。

20121124_001

小さな店で、玩具の人形やブロマイドなど、コレクター、マニア相手の商売っぽいお店だった。

路地にはいると、「質店クボリ」のコンクリート製の防火用水。表の仕舞屋風の家の背後には大谷石のがっちりした蔵がのぞいている。

20121124_002

|

« 山094:伊豆ヶ岳を軽く歩いて、酒蔵へ | トップページ | 遊179:鴎外記念館講演から本郷カメリアのランチへ »

コメント

埼玉の酔仙さん ご訪問、ありがとうございます。

柿離れというのでしょうか。
我が家でも、頂いた柿が食べきれず残っています。
庭へ遊び?にやってくるメジロなどの野鳥にお裾分けとなりそうです^^

岐阜県には美味しいウナギ屋さんが沢山あります。
遠方からは大変ですが、こちらへ来られる機会がありましたら是非!
ちなみに、愛知県以西は関西風の鰻料理になりますね。
浜松辺りでは江戸前と関西風が入り混じっているようです。

投稿: SHOW | 2012年11月25日 (日) 23時35分

懐かしい、昔ながらの店の閉店はこちらでも同様です。

反対に、古民家を利用した店も最近目立ちます。
しかし、なかなか街の活性化にはつながらないようで・・・
寂しいです。

投稿: SHOW | 2012年11月25日 (日) 23時37分

昔風の質屋さんも見かけなくなりました。
もともと、表通りではなく、路地裏などに
そっと開いている店ですから、閉店しても
わかりにくいです。

昔々、独身時代に一度だけカメラを質入れに
持っていったことがあります。遊興費のため
ですね。(^_^;)
利息は月単位だとか、質札とはこんなものだ
とか、社会勉強をしました。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年11月26日 (月) 08時59分

学生時代、飲み屋に繰り出すのに軍資金が足らず、質屋のお世話になりましたね
次の日には引き出すので、利息なんかはあんまり考えなかった
腕時計や学生証なんかは、しょっちゅう出たり入ったりしてました

投稿: アンクル | 2012年11月26日 (月) 13時08分

学生時代は、親からの仕送りで下宿代と食事
奨学金で本代、バイトで遊興費、という
仕訳でした。部屋には電熱器、ポット、石油
ストーブ、ラジオぐらいしかなかったけれど
当時としてはまあ上の部の学生生活だったと
思います。

質屋の利息は、1日借りても、1ヶ月借りても
同じなんですよ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年11月26日 (月) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路220:大宮あたりで、玩具屋と質屋:

« 山094:伊豆ヶ岳を軽く歩いて、酒蔵へ | トップページ | 遊179:鴎外記念館講演から本郷カメリアのランチへ »