« 本123:日本の近代を開いた産業遺産 | トップページ | 政037:香日向小跡地再利用問題について(速報) »

2012年7月30日 (月)

山088:飯盛山のショートコースで一汗かいて

昨29日は、K日向トレッキングに参加して、八ヶ岳の東向かい側にある飯盛山(めしもりやま、1,643米)に登った。いつもの町内の山の会のほかに、公募の人を交えて、60人余り、バス3台の大所帯である。最近、コミセンの駐車場は夜から早朝まで閉鎖されているので、朝5時に近くのミニストップの駐車場に集合。バスの車中で朝食代わりのサンドを食べ、眠りながら、圏央道、中央道を経て9時半に登山口から歩き始める。

20120729011

登山口で標高1200米ほどあり、頂上までは標高差440米、登り1時間半ほどの短いコース。それでも前半の林の中の道は風が通らないので蒸し暑い。林を抜けたところの広場で一休み。牧場の柵を越えると草地のコースで風通りがよくなる。天気は良いのだが、南アルプスや八ヶ岳の眺望は雲のためにさっぱり見えないのが残念。すれちがって下山してくる幼稚園の年長さんたちが元気である。

20120729020

短距離の割にはけっこう汗をかいて、山頂下の広場に到着。ポッコリ盛り上がった山頂の上で、酔仙は25年物梅酒の最後の一杯を飲み干し、全員の記念写真を撮ってから、広場に下りて昼食。

20120729030

山の会名物のK坂さんのスイカが披露され、切られて、8×8、64ヶでなんとか全員にいきわたった。

20120729040

帰りは、比較的歩きよい道を1時間弱で平沢峠の駐車場まで下山。真向かいに南八ヶ岳の主峰が眺められるはずなんだが、やっぱり雲の中。

20120729052

近くのしし岩は溶岩の露頭だろうか。

20120729060

バスで国立天文台野辺山の見学へ。大きな電波望遠鏡のおわんのアンテナが林立しているので、構内はさほど広くは見えないが、実際に歩いてみるとけっこうな距離がある。直径45米のアンテナともなると精密機械というよりも土木機械のような感じがする。

20120729067

またバスに乗って、野辺山と清里との間の、JRの鉄道最高地点1,375米の大きな標石が立つ踏切。踏切より向こうのほうが高く見えるのだが、それは錯覚らしい。どこにでもありそうな田舎の踏切なのだが、けっこう観光ポイントになっているようだ。

20120729081

締めは、パノラマの湯で。ぬるめの展望風呂でゆっくり汗を流してからの生ビールとから揚げがうまい。

20120729084

道の駅小淵沢で買い物などを済ませてから、5時半ごろ帰途についたのだが、帰りの高速道に乗ってから渋滞に巻き込まれた。延々と座り続けると、眠りながらもお尻が疲れる。予定より大幅に遅れたが11時半ごろ無事帰着。最後は皆さんお疲れ様でした。今回も幹事さんありがとうございました。

|

« 本123:日本の近代を開いた産業遺産 | トップページ | 政037:香日向小跡地再利用問題について(速報) »

コメント

ルートは、中央自動車道から圏央道ですか。
その辺で苦労してきた人は、土日は14時
までには中央道に入らんとアカンと、
何時も言ってます。

投稿: yone | 2012年7月30日 (月) 21時00分

14時までに帰途につくには、見学も温泉も
生ビールもあきらめなければなりません。
それでは何のために出かけるのかわからん。
二律背反ですな。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年7月30日 (月) 21時39分

えっつ!また山登りに行ったの!
土、日曜日は家庭サービスをしましょう。
60人も行くと尾瀬では完全に迷惑集団ですね。一本道で交差するのが大変ですよ
年長さんには道を譲られているではないですか。
25年ものの梅酒が長持ちしますね。まだあるのでしょうか。
とはいうものの、酔仙さん元気ですね。
あっぱれです。夏バテしないよう頑張ってください。

投稿: 川崎の酒仙 | 2012年7月30日 (月) 21時45分

同じトレッキングで尾瀬に行った年もあって、
バス4台ぐらいになったと思います。
やはり迷惑集団だったのでしょうかね。

25年物梅酒はこれでなくなりました。
あと、残りの瓶をさがせば、24年物が
出てくる可能性もあります。泡盛の古酒の
ように、新>中>中古>古と甕を並べて
おいて、古いのを一杯飲んだら、順次に
一杯づつ補充していく、仕次ぎという
方法もあるそうですが、さすがにそこまで
手間暇はかけられません。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年7月30日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山088:飯盛山のショートコースで一汗かいて:

« 本123:日本の近代を開いた産業遺産 | トップページ | 政037:香日向小跡地再利用問題について(速報) »